--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/10

ワールドメイトと深見東州先生についての質問を谷○さんよりいただきました

バルサミコさん、もとい、ルイスさん、というか、後ろの正面・谷○さんこんにちは。
谷○さんが、支部でどのような方だったのか、元彼女さんから聞いています。
元彼女さんといっても、どの人なのかおわかりにならないでしょうね。
おさかんだったようですから。
谷○さんがコメントに寄せられたご質問にお答えさせていただきます。

> このブログのおかげで、元・会員さんのブログを知ることができました。
> この数ヶ月、どちらの言う事が本当か考察してきました。
> もう私なりの答えは出ていますが。

ワールドメイトで検索すると、元・会員ブログのほうが、このブログよりも上位に来ているようですから、このブログのおかげではなく、もともとご存じだったはずですよね。
かなり、積極的に元・会員ブログに書きこみされていたそうですし、ね、バルサミコさん、もとい、ルイスさん、というか、後ろの正面・谷○さん!

のっけから、偽った情報を言わないでくださいね。あなたの人格が丸わかりですよ、谷○さん!

あの、普通の良識ある人ならば、その人の文章を読んだら、同じ人か、その人の人格はどうかなど、だいたいわかるのですよ。
次々、女をとっかえひっかえしていないで、改心して、本を読んだらいかがですか?
谷○さんは、深見東州先生からのアドバイスと、真逆の行動をされていますよ。
世界中に愛をワールドメイト会員は、若いときには勉強するようにというご講義を聞いて、よく読書をし、論旨要約力を磨き、職能力を身につけるよう、日々、頑張っているわけです。
たとえば、女性をとっかえひっかえ、遊んでいるような人は、世界中に愛をワールドメイトでは、白い目で見られてもしょうがないわけです。
破廉恥が好きでしたら、そういう宗教に鞍替えされたらいかがですか?

深見先生が現地にいない、海外から衛星電話で話している、など、元・会員のブログは、嘘のコメントだらけだったと思います。
また、松阪牛がオージービーフではないか、などという憶測も全て嘘です。
元・会員さんのブログは、嘘のコメントが多いですね。
確かに、どちらの言うことが本当かは明確ですね。
元・会員のブログには、一片の真実もありません。


> 私は宇佐にも行った会員です。
> でも人を呼んでおいて、自分はイギリスにいた深見先生にがっかりです。

宇佐神宮の団体参拝では、深見東州先生が先達をされていました。
深見先生は、自ら登場されて、宇佐のお取り次ぎもされていました。
最初から最後まで参加されていたのでしたら、宇佐の神事会場に、深見先生がおられたことは、おわかりになると思います。

確かに、谷○さんを、宇佐の会場で見かけた方がおられるとコメントに寄せられていましたので、宇佐には行かれたようですね。
ただ、なんか、こそこそしていた雰囲気があったように見えたようですよ。
もっと堂々とされたらいかがですか。
谷○さんは、参拝のときから参加されていなかったのですね。
不正確な断片的な情報を流すのはフェアでないですよ。

ところで、深見先生はイギリスに行かれたと、神事のときおっしゃっておりましたが、滞在時間1日未満だとおっしゃっていました。
イギリスは、本当に遠いですよ。飛行機を乗り継ぎながら、24時間くらい飛行機に乗りっぱなしで、すぐに用事を済ませ、往復されるなんて、肉体的な体力消耗は、はなはなだしいものだと思います。深見先生は体力を日頃から鍛えておられるかもしれませんが、それにしても、疲労の極地だったと思います。

一切、観光要素なしで、どうしてもはずせない用事だから、イギリスに行かれたようですが、本当に、頭が下がります。
そんなハードスケジュールで海外に行くのは、大変すぎますからね。
今や、深見先生は、世界中からオファーが相次いでおられるようです。
国際的な活動でオファーが相次いでいても、神事でのお取り次ぎを第一に考えておられるから、海外でのご予定をキャンセルされてでも、神事会場におられるのです。
もしくは、どうしても、外せない用事で、海外に行かれるとしても、最小日数の滞在日数で、ハードスケジュールをこなし、神事会場に戻ってこられているということのようですね。

谷○さんは、飛行機に乗ったことないかもしれませんが、座席は狭く、うろうろ歩き回ることもできず、機内食は決まったようなものしかないのです。私なら、そんなハードスケジュールの海外出張はごめんこうむりたいです。


> 今回も深見先生はオーストラリアにいたのではないですか?

今回とは、箱根のことですか?
オーストラリアに行かれたのかどうか、私は存じ上げません。
ただ、箱根の神事会場に深見先生がいらして、天の声をされ、神事終了後に新曲を作られていたそうです。
司会のスタッフさんが、衛星放送で、深見先生のご様子をお話されていました。

> どうか本当の事を言ってください。
> そしてあなたは本当に会員ですか?スタッフではないのですか?

私は、ワールドメイトのいち会員です。

> また、元・会員さんのところによく暴言を書き込んでいるワールドメイト擁護派の人をどう思いますか?

ワールドメイト擁護派の方が、元・会員さんのところに暴言を書き込んでいるのかどうか、存じ上げません。
どうも、ワールドメイト批判派の方が、自作自演で、ワールドメイトの会員やスタッフさんの評判を貶めようとして、暴言を書き込んでいるように見えるのは私だけでしょうか。

> 私は同じ組織に所属しているのが恥ずかしいです。

私は、深見先生が主宰されるワールドメイトに所属していることに誇りを持っています。
職場の人にも堂々と言っています。家族にも堂々と言っています。
実は、私の両親も、ワールドメイトの会員でして、深見先生のことを、信じられないくらい素晴らしい人だとおっしゃっていました。

深見先生がされている活動は、どれをとっても、今まで誰もできなかったことばかりです。
盲人ゴルフの推進、カンボジアのシアヌーク24時間救急病院、クメール・ルージュの犠牲者への義捐金のお渡しなど、万人に評価されています。
そして、本物の神さまをお取り次ぎされて、ワールドメイト会員を幸せに導いておられるのです。

本当ならば、ワールドメイトなどという組織をつくらずに、単独でふつうの会社の社長として、会社を大きくして、福祉活動をされるほうが、早いはずですよ。
でも、神さまの御心は、それとは違うのです。
文句を言う人がいても、みんな言向けやわし、
「宗教団体としての、弱者救済の立場に立った、慈悲慈愛の実行」
「人道的見地に立った、会員や社会への対応」
「社会良識に基づく誠実な対応」
を社会で実践していこうと、深見先生は発願されているのです。


> 今、動画でこのコメントを撮影しています。
> もし非公開にされたり、納得のいく返信がなかったり、ブログごと消したりしたら、今までのパンフレットなどをすべて公的機関に持っていきます。(というかワールドメイトという名は伏せて、徐々に消費者センターに相談はしています)。

今までのパンフレットを公的機関に持っていきたいのなら、そうされたらいかがですか?
私は、もったいないので、とっておきますが。

ワールドメイトという名を伏せても、消費者センターで相談に乗ってくれるのですか?
消費者センターという場所は、消費者トラブルについて扱うところなので、ワールドメイトは何も当てはまらないと思いますが、相談するのは自由なので、お好きにされたらいいと思います。
ワールドメイトは、神事を申し込んだ後、気が変わったという理由で、一ヶ月以内に取り消せるという良心的な団体ですから、なにが、もんだいなのか私には理解できません。
相談するだけ、時間がもったいないと思いますが、別に、どうしても相談したいのなら、ご自由にされたらいいと思います。
ただ、公的機関というのは、背景を全て調査してから、結果を出すものです。一方的な言い分というのは聞いてもらえないということは理解しておいたほうがいいですよ。世界中に愛をワールドメイトにおいて、なにもやましい行動がないと、胸をはって言えるのでしたら、もんだいないでしょうが、墓穴を掘ることになって、恥をかかないように、ご忠告させていただきます。あなた、どうも、有名人らしいですからね。

世界中に愛をワールドメイトは、公的機関での評判はすこぶる良いようですので、逆に、あなたが、恥をかくことになるのではと心配になってきます。世の中、あまり甘くないということを知っておいたほうがいいと思います。

なにか、トラブルがあるのでしたら、もっと早い段階で表面化しているはずです。だって、元・会員さんとか新米薬寿師さんとか、お金をもらってワールドメイトを中傷している職業ブロガーがいるわけですから。5人くらいの中傷活動をしている人だって、なにも証拠がないから、公的機関に話を持ち込んでいないわけでしょう。あなたのような、ふしだらな行動をしている人が、ぽっつーんと、公的機関にパンフレットを持っていったからといってなんになるのですか。もっと、落ち着きましょう。

神事会場にも、警察の方が、わざわざ、見回りに来て下さって、スタッフさんと話しているのを見かけたこともあります。世界中に愛をワールドメイトは、地元の警察などと協力して神事を行っており、公的機関にも認められていると言えるように思いますよ。

なにか、ワールドメイトに不服があるのなら、ワールドメイトに直接相談するほうが話が早いとは思いますけどね。
別に、公的機関がどうのと言われても、私には一切関係ありませんし、なんの脅しにもなっていませんよ、谷○さん。

最後に、元彼女は、大変心配されていましたよ。深見先生は、神事の祝詞の中に、谷○さんのことを言分けて奏上されていて、改心して幸せになるように、お祈りされていたそうですね。でも、支部の人はみんな知らないそうです。深見先生も、お優しい方だから、支部の人にばらしたりされていないそうです。良かったですね。もし、支部の人にあなたの素性が知られたら、それこそ、ワールドメイトに出入りできませんものね。元・会員に情報を渡すのが生きがいなのかもしれませんが、元・会員は、お金をもらって、職業としてワールドメイトの中傷活動をしているのです。谷○さんは、そうではないのだから、もっと、しっかり勉強にはげんで、立派な人になれるよう、頑張るべきです。

谷○さん! 私は、心から、あなたに幸せになっていただきたいと思っております。せっかく、深見先生とのご縁をいただいたワールドメイト会員だったのですから、世の中の役に立てる人になれるよう、日々、精進していきましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。