--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/06

ワールドメイト箱根での深見東州先生のお話

ワールドメイトは、ただ今、箱根神業の真っ最中です。
連日、極まったご神業が続き、すがすがしい気持ちでいっぱいです。
自然と、胸から愛念が溢れてきて、世界中の人々が幸せになってほしいという想いが自然と沸いて参ります。

本日、深見東州先生の天の声によるご神業もありました。
深見東州先生は、箱根の神事会場にて、祈りを捧げられているようです。

ワールドメイトの批判をしている3~5人くらいの人々が、
深見先生は、初めから神事会場に来るつもりはない。深見先生とか側近の人に騙されてお気の毒。側近は人非人」とか、あほらしいことをネット上に書き込んでいますが、100%、虚偽に基づく中傷であったことが証明されたことになります。

ワールドメイトの批判をしている人は、毎回、虚偽に基づく中傷をもっともらしく書き込んでいるだけです。

ワールドメイト会員とかスタッフさんの悪口を言うのもいい加減にしてほしいと思います。
寒空のもとで、深見先生が来ないのに、来ると信じている、ばかワールドメイト会員、みたいな、ばかにした口調で皮肉るのは、やめてほしいと思います。

深見先生が、会場にいらっしゃろうがどちらでも、かまわないのです。ワールドメイト会員は、深見先生のファンクラブではないのですから、深見先生を見にいくわけではありません。
最近入会した会員なら、そういうこともあるかもしれませんが、ある程度、会員を続けている我々は、深見先生とともに、ご神業を支えようと発願しているのです。

深見先生は、どこにおられても、常に、神さまと一体でおられます。そのへんの霊能者などとは全く違うので、理解しがたいのはしかたないですが。

支部の仲間は、神さまが顕現する、ゆにわの底支えをさせていただきたい、という思いで、支えさせていただいています。そういう多くの人々の真心があって、はじめて神事が成り立つのです。

深見先生は、ご自分の行動をご自分の希望で決めているわけではありません。神事会場にいくつもりとか、いかないつもり、とか、そういうことはありません。どうしてもいかなければならないときは、そのようにおっしゃっていますし、それも、自分で行きたいから行かれてるわけではありません。

たとえ、ご予定が決まっていたとしても公表されないのは、
深見先生の追っかけのような元・会員がいるせいだといっても過言ではないでしょう。深見先生に嫉妬しているような必死すぎる元・会員とか退会者などがいるせいで、ご予定を公表されないのだと思います。

必死すぎる元・会員とか退会者が、死にものぐるいで、ワールドメイトの神業にちゃちゃを入れて、邪魔をしようとしているから、魔が入らないように、極秘にされているのだと思います。

こういう説明がなくても、ワールドメイトの会員は、あうんの呼吸でわかりますから、不満に思う人もいません。必死すぎる元・会員とか退会者が、わーわー騒くのが、魔の働きになっているかもしれないのに、よく言うと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。