--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/16

続・世界中に愛をワールドメイトに救いを求める、退会者、元・会員さんたち

世界中に愛をワールドメイトを退会してなお、ワールドメイトの活動を逐一追っかけて、レポートすることに、全生涯をかけている元・会員なる人がいるようです。

パソコンの前に一日中座って、複数の仲間とともに、ネット検索をしまくり、深見先生の情報はないか、目を皿のようにして、探しまくっているようです。

ところで、先日、深見先生が神事において、ワールドメイトを批判している人々について、言及されました。すると、ワールドメイトを批判している人々が、自分の存在を深見先生がご存じであるということについて、喜びあふれる喝采コメントを寄せていたのです。

ワールドメイトで活躍しているスタッフさんやエンゼル会員を、ピンポイントで批判するコメントを書いていた原因は、神業に貢献されていて、深見先生からもお覚えめでたい方達に対する、嫉妬のためだったということがはっきりしました。

退会してからも、なお、深見先生の追っかけを続ける元・会員は、深見先生が好きで好きでたまらないのです。

ですから、深見先生に大事にされる人々が憎くてしかたがないのです。

屈曲した女の嫉妬とは、このように屈曲したかたちであらわれるのです。(笑)

ワールドメイトの元・会員ブログは、本人が自分の記事の内容がゲスであると認めている通り、読んで不愉快になる部分も数多くあると思います。それのみならず、意味がわからない部分もあると思います。

ただ、元・会員本人も認めている通り、一生懸命、深見先生の普遍的宗教活動に対して、宣伝活動をしておられます。

深見東州先生は、文句を言う人であろうと誰であろうと、自分とご縁のある方は、一人ももれおつることなく、幸せになっていただきたい、と心から願う方ですので、深見先生の愛念を受けて、つい、宣伝記事を書いてしまうのでしょう。

ちなみに、このワールドメイトの元・会員は、一つ大きな勘違いをされています。

ネット上で、楽しくワールドメイトや深見先生の悪口を楽しく書きまくることについて、うらやましいだろう、などといっていますが、当然ですが、全く羨ましくありません。

現会員として、ワールドメイトの神事に参加し、支部の仲間とお祈りをできる人生が一番幸せです。

本当は、ワールドメイトが好きで、深見先生に未練たらたらなのに、持ち前のひねくれた性格によって、ゆがんだ愛情しか表現できないという元・会員の「いい根性」を憐れに思っているだけです。

きっと、守護霊様も、憐れに思って織られることでしょうね。

不平不満ばかりで、人のあら探しばかりしていると、なかなか、いい念を出すことはできませんし、暗い霊界から脱却できません。

深見先生への慕情を、ストレートに表現できるような素直な性格に変わるのは無理であるとしても、一日中、パソコンの前に座っているような、不健全な精神状態から脱却されるよう、心よりお祈り申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。