2009/07/14

世の中変わり続けることが変わらない真実

世の中、変わり続けることこそが、変わらない真実である。
諸行無常。盛者必衰。

たとえば、人の心。

あんなに好きだったのに、嫌いになる。
あんなに夢中だったのに、飽きちゃう。
あんなに愛していたのに、愛せなくなる。

だって、自分は、裏切られたから。しょうがない・・・。

果てして、本当にそうだろうか。

自分の過去は、良いことも悪いことも、全て自分。


たとえ、ワールドメイトを退会したとしても、

ワールドメイトで過ごした日々を否定しないでほしい。

ワールドメイトで学んだ日々、一生懸命に過ごした時間は

決して無駄ではなかったんだ。


世の中は、変わり続けるから、ワールドメイトを続けられなく

なる人だって、いるのが当然。

でも、ワールドメイトを退会するのは悪いことでもなんでもないよ。

退会するのは自由だし。

だから、ワールドメイトで過ごした自分の一生を認めてあげよう。


自分は、一生懸命だったし、けなげだったし、それは自分の糧に

なってるに違いないと。

実際、その通りだから。

ワールドメイトで活動していた日々があったからこそ、

今の自分があるのは間違いないこと。

自分をほめて、自分の過去を受け入れ、自分に感謝しよう。

今まで、一生懸命、生きていた過去の自分に、ありがとう。

そのおかげで、今の自分がいるよ。と。

自分の一生に、一切、無駄なんかないんだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

諸行無常だからといって、人生がむなしいというわけではないと思います。自分の良いところも悪いところも全て受け入れ、過去も全て受け入れ、その上で、前向きに生きていくことに意義があると思います。

支離滅裂で矛盾に満ちたリーマン氏のブログは、普通に宗教を理解している方なら、おかしくて仕方ない。深見氏が喝破されるまでもない事だと思う。しかし、リーマン氏の霊的な背後は、一般の人ではなかなか知り得ぬ事。今までは、ただ、矛盾に満ちた幼稚な伊勢白山道を笑いながら読んでいたが、リーマン氏の背後の恐ろしさに怒りを禁じ得ないのは、私だけだろうか。