--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/04

世界中に愛をワールドメイト 元・会員と深見東州先生のどちらが素晴らしいかは一目瞭然

世界中に愛をワールドメイト 元・会員 が、またまた、自身のブログでいちゃもんをつけているようです。この、元・会員は、神業を全く理解されていない方であるということがはっきりしました。

元・会員は、

>まず、
>「菊理姫様の許可が出ない限り、一歩も自分の意思では動けない」のが「事実」ならば、是非証明をしていただきたいと思います。「事実」の証明とは、例えば拙ブログ内に数え切れないほどリンクしてあるような、関連省庁で取得できる資料や一般報道などの添付によって行えます。

などとブログで書いています。

「事実」の証明

「科学」の証明

「神霊界」の証明

を同列に考えるというのは、誤りです。

たとえば、世の中には、不思議な現象がいくつもあります。突然変異で生まれる生物、生物の原理。わたしたちを構成する、遺伝子や脳みその仕組みだってわからないことだらけです。

わからないことの証明に挑戦するのが、「科学」です。

その昔は、地球を中心に太陽がまわっていたと信じていた人がいましたが、それは誤りであると、科学によって証明されました。

世の中には、証明できないことだらけなのです。その証明に挑戦するのが、「科学」といえましょう。

「神霊界」についても、わからないことだらけです。まれに、神霊能力を持つ人が生まれ、一端が明らかになっていくというぐあいです。

たとえば、前世を記憶している子供、霊と話ができるノロ、イタコ、預言の能力があるジュセリーノなど、世界中に、神霊能力を持つ人はたくさんいます。

しかし、ノロ、イタコが霊と話ができているのかを証明するのは、同じく、霊的能力がある人でないとできない相談です。今のところ、「科学」でも証明できません。

だからといって、ノロ、イタコが、全員、嘘をついていると断言できるのでしょうか。

人間が証明できることなどは、自然の中のほんのちっぽけなものなのです。
世の中の全てのことを証明できる、などという考えことが、傲慢であると思います。

この元・会員は、もともと、無神論者だったようにさえ、思われます。神様の存在を信じられないのでしたら、宗教に救いを求めることはありません。しかし、いくら、無神論者が「宗教なんてありえない」と声高に叫んでも、

信念のある、信仰者の心には、

「全く届かない」ということを

知っておいたほうがいいでしょう。


無神論者が、信仰者を弾圧することこそ、無意味なことはありません。

どんなに共産主義者がチベット仏教を弾圧しても、世の中からチベット仏教はなくなりません。ポル・ポトがカンボジア仏教を弾圧しても、世の中からカンボジア仏教はなくなりません。歴史が証明しています。

信仰者にとっては、神が与えたもうた、艱難辛苦なのです。ただし、元・会員さんが、いちゃもんをつけているレベルでしたら、誰一人として、心を動かされる会員はいないということを断言させていただきます。

ワールドメイト深見東州先生の、温かい、思いやりのあるお言葉とは、雲泥の差、月とすっぽんの中の臓物くらいの違いがあります。

元・会員と、ワールドメイト深見東州先生を比べて、どちらが、素晴らしい人格であるか、どちらの足跡が優れているか、文章や言葉に愛や真心があるか、どんな人でも、一目瞭然であることでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。