--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/12

争いは無益

争いは無益である。
争いは破壊をもたらし、混沌を呼び込む。

なぜ、争いが起こるのか。
争いが起こる根本的な原因は、
意見の対立、考え方の違い、イデオロギーの違いから来る。

宗教や政治が絡むと、特に意見が対立する。
そして、究極的には、力技、つまり暴力、戦争で決着するしか
手段がなくなってしまう。

そういう世の中を変えて行こうよ、という活動をしているのが
ワールドメイトである。

ワールドメイトは、神道である。
神道は、多神教であり、他宗教と共存できる考え方である。

キリスト教のイエスもマリアもいいですね。
イスラム教のマホメットもいいですね。
仏教の釈迦もいいですね。
それぞれみんな良い教えですね。

神道は、あらゆる宗教の良さを認めている。

ただし、排他的なカルトなものは例外である。
その宗教を認めると、拉致するしかないとか、
ポアするしかないとか、社会で生きていけなくなるような
極端な教えは、誰が見たって、おかしいと思うだろう。

ワールドメイトの皇大神御社や支部では、毎日、日本の国民の幸せと
世界の人々の幸せ、世界平和の祈願を行っている。

ワールドメイトの会員も、善良で温厚で、平和的な人が多い。
深見先生の人柄の影響を受けるからだと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おかしなコメがないと、安心します。平和なブログはいいですね。

メ=リル様は、ワールドメイトの教えを咀嚼し、自分の血肉とされて、実践されていますね。

応援しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。