--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/22

世界中に愛をワールドメイト「宇佐神業」の証・オリオン座流星群

世界中に愛をワールドメイトの「宇佐業」のと思われる記事を見つけました。

オリオン座流星群のオリオン座の働きの顕現により、新しく星ツアーが降ろされたのかもしれません。

ワールドメイトの宇佐業は、それほど、凄まじい力が世界中に顕現する神事なのでしょう。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000569-san-soci

オリオン座に何を願う? 流星群ピーク
10月21日13時44分配信 産経新聞

拡大写真
ピークを迎えたオリオン座流星群=21日午前1時55分、奈良県五條市(山田哲司撮影=EOS5D Mark II 24ミリレンズ f1.4 ISO800 1分間露光)(写真:産経新聞)
 夜空に星が流れるオリオン座流星群が今日ピークを迎える。

 毎年、10月21日に活動のピークを迎え、オリオン座の方向から流れてくるように見えることから「オリオン座流星群」と呼ばれている。

  ■連続フォト 時間とともに変化していく流星痕

 地球に大接近したハレー彗星(すいせい)の残した塵(ちり)が地球の大気に突入し発光する現象。

 流れるスピードが速いという特徴があり、近年活発な活動をしていることから、火の玉のようにとても明るい流星(火球)が出現し、雲のような痕(流星痕)を撮影することができた。

 21日のピークの前後数日間が見るチャンスで、今年は月明かりの影響が無く絶好の観測条件となり、東の空からオリオン座が昇ってくる午後10時過ぎから明け方にかけて、1時間に30個程度の流星を見ることができるという。(写真報道局 山田哲司)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。