--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/16

世界中に愛をワールドメイトの深見東州先生の特にすごいところ

世界中に愛をワールドメイト」の深見東州先生の卓越したところは、多数ありますが、特に素晴らしいところは、あれだけの多岐にわたる福祉活動、芸術活動、宗教活動をまんべんなくされているという点にあると思います。これだけの幅広い活動をされている方は、世界広しといえども、到底おられないのではないでしょうか。

そして、全く偉そうぶったり、傲慢になることなく、人格が素晴らしいのです。

ですから、インターネットで、「世界中に愛をワールドメイト」の批判をするような10人くらいの方の幸せも、きっと、お祈りされていると思います。
深見東州先生と関わった方は、みんな幸せになりますから、たとえ、アンチ・ワールドメイト活動をされているとしても、その過程が非常に楽しかったり、幸せだったりするのでしょう。

とにかく、深見東州先生やワールドメイトとご縁があった方は、必ず、幸せになっていると思います。深見東州先生は、神様に愛された方です。神のご加護がある方です。そんな深見先生とご縁をいただいたということに、感謝しています。

深見先生は、ワールドメイト批判をされているような方のことは、全く気にされていないと思いますが、幸せになればいいなと思っておられると思います。

残念ながら、Nさんという陳述書を書いた方は、そこを理解できず、勘違いして、退会されたようです。エンゼル会員だったとき、エンゼル会員だったゆえの幸せを、たくさん味わったはずですが、ときがたつと、人の気持ちは変わってしまったり、恩を忘れてしまったりするものです。

たとえ、支部長さんやコミッティー、エンゼル会員をされていたとしても、感謝や恩を忘れ、傲慢になったり、慢心して信仰を貫けない人が、若干はおられるようです。でも、それは、本人の志の話なので、本人が超えていかねばならないことです。

深見先生は、あれだけの困難を乗り越えられ、偉業を達成されていても、決して、傲慢になったり、慢心になったりされません。事情があって退会した会員、スタッフさんのことも、「幸せになればいいな」と思い、「お世話になったな」「あのときは頑張ってもり立ててくれた」という、功績は、決してお忘れにならないのです。

たとえば、渋谷支部で、初期のころ、頑張ってもり立てておられた、Kさん夫妻のことも、「事情があって、今は、支部活動はできないけれども、初期のころもり立ててくれたから」ということを、神事で話しておられました。

人間としての人格もすばらしいということが、深見東州先生の、特に素晴らしいところだと、会員はみんな思っています。決して、反ワールドメイト活動をしているような人が、邪推するようなことはありません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。