--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/04

ワールドメイトに救いを求める非会員たち

ワールドメイトの議論や批判、非難、中傷を2チャンネルなどで書き込んだり、トラブルにあったとインターネット上で書きこみしている人は、どうも、10人くらいしかいないようです。
自称元・会員さん、新米薬寿師さん、バルサミコさん、高速舞子さん、雄雌ブラスバンドさん、魚茶さん、パクスさん、インチキ霊感商法さん、そしたらたらばさん、桃の実神慈さん、ソロモンリングさんという人のハンドルネームは見ました。

また、Nさんの陳述書というものがインターネット上にアップされていますが、神業理解が浅い方だなというのが、正直な印象です。深見先生のお話の主旨を理解されていれば、こんな初歩的なことをわかるはず、と誰でも思うことでしょう。
どれもこれも、Nさんの勘違い、思い違いです。現会員は、誰も、そんなことを思っていません。
かなり本文が長いので、時間の無駄ですし、とても全部を見る気になりませんでした。
Nさんの陳述書、などというものは、インターネットで初めて知りましたが、全く会員の話題にのぼらないところを見ると、このようなサイトがあっても、たいして、ワールドメイトには影響がないということの証明だと思います。

ワールドメイトの会員7万人のうち、ワールドメイトのトラブルにあったとか、議論をしている人が11人くらいなので、だいたい、会員の0.015%ほどです。数ある宗教の中で、最も少ない比率なのではと思います。

ちなみに、私のブログに、同じIPで、さまざまな名前で書きこみをしていた、反ワールドメイト派の方がおられましたので、実際は、5~6人くらいかもしれません。いろいろな名前が出てきても、実際はそれよりも少ない人数であることは確実です。

ワールドメイト擁護派の方の書きこみは、もっと少ないですが、反ワールドメイトのブログをあまり見ないのは当然なので、頷けます。みんな、毎日、お祈りしたり、忙しくしているので、ネットで、ワールドメイトの批判があるということも、あまり知らないのだと思います。

それにしても、この10人くらいの、反ワールドメイト活動者は、一日、パソコンの前に座って、ネット上で、ブログや書きこみをしているのでしょうか。なんと、非生産的な毎日を過ごしておられるのかと思ってしまいます。

また、退会してからも、こうしてワールドメイトに関わりたいと思っておられるということは、御魂が、「救済」を求めているということだと思います。

守護霊さんが、ワールドメイトに導いておられ、本人の御魂様は、「なんとか救ってください」というメッセージを出しておられるのでしょう。知らぬは本人なりにけり。本人を取り巻く、霊界の方々は、強烈なメッセージを発しておられるようです。

本日から、ことわけて、この方々が幸せになっていただけますように、お祈りさせていただきたいと思った次第です。いくら、10人くらいの方が毎日頑張ったところで、7万人の会員は、なんとも思いません。そもそも、会員は、ほとんど反ワールドメイトのブログなど、見ないのです。この10人くらいの方々が、もっと生産的で有意義な毎日を送れるように、と切に願っております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。