--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/16

深見先生は率先してお玉串をされます

世界中に愛をワールドメイトについて誤解しているコメントを見かけました。

>☆結局のところワールドメイトは教祖と教祖の秘密を知る連中が豊かに暮らすための宗教産業にすぎないと言うのが私の結論である。 


なるほど。このように、結論づけたいがために、いろいろ中傷しているのかと、わかります。実際のところ、ワールドメイトで、一番お玉串をされているのは、深見先生だと思いますよ。位上げのときでも、一番お玉串をされた人のところに、深見先生のお名前がのっていました。また、命乞い形代でも、いつも、率先されてお玉串されています。

深見先生は、本当に神様に向かっておられるから、自分で、お玉串を率先してされているのだと思いますよ。

神様に真摯に向かう姿勢は、一番深見先生が素晴らしいし、深見先生は、何でも率先垂範でされます。

深見先生は、貧しくはないと思いますが、贅沢もされていないと思います。

深見先生の秘密を知る人、というのが、いったい誰を指すのか、よくわかりません。深見先生の秘密を知るとなると、たとえば身内の方となるかもしれませんが、深見先生の親戚の方は、特に、ワールドメイトの幹部をされているわけでもないと思います。聞いたことありません。二代目の教祖は、深見先生とは血縁関係もない女性とすでに決まっていますから、深見先生の親戚筋の方が幸せになるための組織でもないとわかります。

実に、誤解に満ちたコメントですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。