--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/10

幸せの五箇条

人生、「感謝」することより、もっと大事なことがある。

それは、幸せになることだ。

人は、他人に感謝するために生まれてきたのではない。

他人に感謝する気持ちがあっても、自分が幸せでなければ、
果たして、生きている意味があるのか。

◆人が幸せになるのを見るのが幸せ
◆人を幸せにすることが幸せ
◆人を幸せにすることができる自分を自分を作ることが幸せ
◆神様とともに幸せを創ることができることが幸せ
◆永遠に幸せな道とはなんなのかを体得でき、
 人を導くこともできたということが最高の幸せ


幸せとは人それぞれ、
価値観は人それぞれ。

だが、不幸な人は、決して、人に幸せをま配ることはできない。
自分自身が幸せであることが大事である。

幸せとは、意識だから、
いつも、なにがあっても、前向きに受け止めて、
幸せな方向に考えてしまえばいい。

自分がいつも幸せでいられる人は、
他人に幸せを間配ることができる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。