--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/06/29

ワールドメイトのあるある

ワールドメイトについての、あるあるの一つに、ワールドメイトのことを、
「ワールドメイトでは弱者からお金を巻き上げてる」などと中傷する人がよくいます。

月会費が1200円や2500円のワールドメイトで、強制がないのに巻き上げることなど不可能な話なのですが、まことにもっともらしく、巷で語られることがあります。

なぜ、そんな嘘が吹聴されているのかというと、ワールドメイトを組織的に貶める活動をしているアンチサイトや2ちゃんねるなどで、繰り返し体験談風に語られるためだと思われます。

まあ、ワールドメイトには、弱者というよりは、きちんとした40代前後の社会人が割合的に多いとは思います。

ワールドメイトのリーダーである、深見東州先生が、きちんとされている方ですので、類は友を呼ぶで、きちんとした方が集まるのでしょう。

ワールドメイトで活発に活動している会員の知り合いには、お医者さんも弁護士もいますし、商社づとめの方や教職に就いている方など、弱者とは言えない方が多いです。士業の方や有名企業の方が、好きにワールドメイトで活動をされているケースが非常に多いのですから、まったく「弱者からお金を巻き上げている」などという中傷は当てはまりません。

しかし、それでも、宗教ですからもちろん「弱者」に相当する方も救いを求めてやってこられます。

たとえば、精神的疾患をお持ちで心療科等に通院されている方などが該当します。このような方は、もちろん人それぞれではあるのですが、気分が不安定であったりして難しい方もなかにはおられます。自分の発言を覚えておられなくて、言うことがコロコロ変わるとか、ご本人に悪気がなくても病状が深刻な場合は、衝動的な行動が見られる方がおられます。

以前、そのような方が、衝動的に家族に内緒で大金を寄付しようとしたなどという話も聞いたことがあります。しかし、受付された窓口のボランティアさんが「なにかへんだな」と思われたらしく、結局、ご家族にご連絡をとるなどして、ご本人も思いとどまったようです。

ワールドメイトは宗教団体ですから、宗教に救いを求めてきた方を、たとえ社会生活が難しい方であっても、追い返すなどということをしません。ですから、精神安定剤を飲んでおられるような方、精神的に不安定な方などは、ご家族などに「見守り人」として登録していただき、ご家族の方の協力を得ながら、ご本人の活動をサポートしていくという仕組みがあります。

といっても、普通は、月1200円とか2500円の月会費のみです。なにか特別になさりたいようなときは、見守り人の方に確認したりして行っていきます。

このように、最新の注意を払っているのがワールドメイトであり、ワールドメイトには強制もノルマもありません。
ワールドメイトで、お金を巻き上げることなど不可能であり、それが弱者である場合にはなおさら無理な話なのです。

ワールドメイトを組織的に貶める活動をしている10人程度の人々は、一人で複数のアンチサイトをつくって、いかにももっともらしく、嘘を書きまくったりしていますが、そんなの会員から見れば「あれは嘘だな」とすぐわかります。

週刊誌などでも、明らかに嘘が書かれていることがありますが、所詮週刊誌だからそんなもんだろうと思いますね。

ワールドメイトや深見東州先生にご興味をお持ちの方は、是非、ワールドメイトにいらしてください。有意義で楽しく、ギャグやユーモアにあふれた面白いひとときが過ごせることは保証いたします。

世知辛い世の中で、こんなに暖かく、信頼しあえる仲間に出会えるグループはほかにないと思います。
長年、ワールドメイトで会員をしておりますが、ワールドメイトに出会えたおかげで、幸せな人生を歩ませて頂いております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。