--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/09

深見東州先生の日本武道館ロックコンサートのチケットがSS席のみ

深見東州先生の日本武道館のロックコンサートのチケットがSS席のみになったそうです。

すさまじい勢いで売れました。

豪華ゲストもたのしみですし、深見先生のギャグも楽しみです。

もちろん、9月26日(金)は、仕事は早めに切り上げて、武道館直行です。


■進撃の阪神 深見東州
…『レット・イット・ゴー(ありのままで)』(『アナと雪の女王』より松たかこのカバー)、『ヘビー・ローテーション』(AKB48のカバー)、『天城越え』(石川さゆりのカバー)、『さざんかの宿』(大川栄作のカバー)等

■鎧のようなヘビーなヘビメタ巨人 ジョー・リン・ターナー(「ディープ・パープル」元リードボーカル)
…『Smoke on the Water』(全米4位)、『Highway Star』等

■ユメミルような巨人 ミッキー・トーマス(「スターシップ」現リードボーカル)
…『Sara』(全米1位)、『We Built This City』(全米1位)、『Nothing's Gonna Stop Us Now(愛はとまらない)』(全米1位)等

■壁から飛び出し旅するような巨人 スティーブ・オウジェリー(「Journey(ジャーニー)」元リードボーカル)
…『Faithfully(時への誓い)』、 『Don't Stop Believin'』、『Open Arms』(全米2位)等

■人類の始まりとなった類人猿型巨人 ボビー・キンボール(「TOTO」結成時ボーカル)
…『Africa』(全米1位)、 『Rosanna』(全米2位)等


まじ、楽しみです。
深見先生の人脈はほんとすごいと思います。マイケル・ボルトンとも本当に仲がいいし、世界中に友人がいるんですね。

やはり、深見先生の人格が素晴らしく、天真爛漫な方だから、気さくでユーモアあふれる魅力がストレートに伝わるのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。