--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/30

ワールドメイト元アンチの暴露

ワールドメイトのアンチは、いつも、幸せそうにわいわい中傷を書いています。ワールドメイトのセミプロアンチは、ワールドメイトがなければ、ネットの友人が出来ることもなく、わいわい楽しく出来なかったわけですから、ワールドメイトのおかげで生き甲斐がもてているとも言えるでしょう。

深見東州先生としては、とくに、アンチがわいわい言ってるとかそんなことは、気にされてないようです。アンチサイトを見るような暇など、どこにもないでしょう。

しかし、実は、こんな話が支部でありました。
ワールドメイトを紹介して−!救霊受けたいの」と言われて、ワールドメイトを紹介したら、後からネットを見て、「ワールドメイトってひどいところなんでしょ。なんで教えてくれなかったの」などと、文句を言われたそうなんです。

その人には、ネットでなにが書いてあったのかを聞いて、ネットの記述のどこが間違ってるのか、単なる推測による妄想なのかを説明したら、最後は納得されたそうです。

セミプロアンチによるワールドメイトのアンチサイトに、ウソや妄想が書いてあるのは、迷惑だと言ってました。


支部で話を聞いて、

「なるほど。アンチサイトの存在は、会員にはなんら影響を及ぼさないけれども、ワールドメイトを知らない人には影響を及ぼすことがあるんだな。つまり、ワールドメイトに入会してもらったら困るという某組織が、ワールドメイトへの入会者を減らすために、組織的に行っているのだ」

と確信しました。


ところで、以前、「アンチ業を請け負ってる闇業界があって、報酬をもらっていた。しかも、自分の所属するところ以外にもある」などと、元職業アンチの暴露が、この住吉熊野道のコメント欄に書き込まれたのです。


例えば、考えてみれ
神慈秀明会(大本教系)に、年間で教団に納めるのが大体50万~200万以上だとする(桃の実基金などで)

仮に神慈秀明会からワールドメイトに信者が逃げた場合、神慈秀明会は50万から200万クラスの 金づるが消えたことになるわけだ。これ一人頭での話しな

50万から200万の金があれば、暴力団や弁護士を雇うことは可能
暴力団に何か騒ぎをおこさせるように仕向けるのも5万くらいから可能だとかいう話がある
あと、ネット上の工作には金はかかるが、それでも年間10万あれば可能。
プロバイダ料金や携帯代ってそんなにかからないだろ?実際は

つまり、そういう工作を受け持つ部署が、ヤクザや裏業界にはあるんだよ
裏業界だけじゃなくて、政治団体もやってるけどな
そういう業界に依頼するわけさ。表面上は出会い系サイトの運営みたいなんだけどな

アンチブログは必死で検索上位に来るように対策して呼び込みやってるだろ。
なぜあれしてるかというと、おそらくアクセスカウンター取ってるわけさ。
ブログそのものは一人が何個もつくれるから、それにアクセスした人間が何人いるかを計測していて、まあ報告するんだろうね
2010-06-26(14:52:21) 元アンチ




年間10万から30万の金で神慈秀明会からワールドメイトへの転籍を防止できるのならかなり安くない?という話なんですわ
これはあくまで神慈秀明会はたとえだけど、あそこが桃の実基金などで大量に金取ってたのは 事実だから、まあいい例になるんだけど、他宗教団体でも同じことがいえる。

他宗教団体からワールドメイトに転籍されるというのは、その抜けられた宗教団体側はかなりの収入が失われることを意味する。
ワールドメイトの宗論とかそこらへんへの攻撃が無く、ひたすら福祉関連の攻撃が激しいようですが、なぜかといいますと。その宗教団体は神殿建設などで金を大量に投資して福祉に全く金を回さないわけでして、
ワールドメイトに転宗する人間はその宗教団体を辞める理由としてそこを突く事が多い。
だから、ワールドメイトのやっている福祉は金が目的だとか、そういうレッテルを大量にはりつけないと、その宗教団体的にはまずいわけです。
だから彼らは「ネット上でワールドメイトの福祉が2chで問題になっている」というレッテルがほしいわけです。その内部信者への説明として、退会を止めるための理由づけになる。

あともう一つほしいのが、「幹部同士が争いをしている」「幹部が利権をむさぼっている」という レッテルです。これもWM以外の宗教団体で『おもに金をむさぼってる宗教団体が』やってる。
だから、隠さないといけない。
でも実際幹部同士が争いしてる宗教団体ってあんま数ないからどこが工作しているのかというのは、そこ見れば大体分かるよな
2010-02-03(01:47:25) 元アンチ




ちなみにアンチは相当対ワールドメイト妨害工作で金持ってるよん
どれくらい金持ってるのかというと、深見東州と秘書の三軒茶屋が 中国で賞を受賞するとかいうことで 、こちらからアンチが20名くらい向かって、
半田晴久に関わる週刊誌の記事を大量に持ってきて 、その賞の受賞を妨害した。だがその妨害は意味が無く、賞は受賞されたようだが
 2人潰すのに30人。
 つまり、20~30名の団体さんを常に中国に派遣できるだけの資金をアンチは持ってるんですね。

 大体100万くらいですね旅費だけで。さらに通訳つき(半田晴久は中国語話せるので通訳は不要)
 その資金源、どこからくるのかというと、おそらく、上記のような宗教団体さんからでしょうな
 捨て携帯1台や2台保有するのなんてたやすい。団体を中国に送るだけの金あるんだから。
 ●●なんたらとか名前名乗ってる人いますけどどこまで本物なんだかwwwww

 ちなみにオレはもうそういう職は辞めましたがね。。
 そういう工作をする仕事ってあるんですよ。分かってるとは思うけど裏です

2010-02-03(02:16:52) 元アンチ




おもに紀藤掲示板と偽ホームページやブログ
明確な話に関しては勘弁してくれ。個人特定されちまうからな
どのブログかも教えられない。ただその仕事は引き継がれてる。これは確実
ログも教えられない。ただ約3年くらい前までやってた。
またそういう集団はいくつかある 。
あの◎◎◎◎◎は、最初から反WMの工作員
WMの風評を落とすためと神事妨害が目的で
最初からWM信者に成りすまして送られた香具師
ただしうちの管轄じゃない、あくまでもオレが聞いてるのは話だけ
2010-02-03(02:31:31) 元アンチ




ここに、ワールドメイト会員にとっては、ウソで妄想だらけだとバレバレなのに、なぜ、違法行為を犯すのかという疑問に対する答えがあります。

要するに、アンチサイトを見ても、ワールドメイト会員が退会しないし騙されることがないなどということは、セミプロアンチにとっては周知の事実なのです。とくに、住吉熊野道を読んだ会員を騙すことなど出来ないのはわかりきったことです。サルブログはことごとく論破されてるのですから。

そうではなく、アンチサイトがターゲットとしてるのは、ワールドメイト会員ではない、一般の方なのでしょう。ワールドメイトを知らない人であれば、ワールドメイトを知る前に先入観を植え付け悪いイメージを与えることが出来ると思ってるのかもしれません。

ワールドメイトを知らない人であれば、ぱっと見、本当かウソかは判断がつきにくいでしょう。ワールドメイトは一度も刑事事件を起こしたことがないのに、あたかも起こしたかのように書いたりしたら、怪しいと思う人も出るかもしれません。

そして、アンチは、一般の人に事実確認をさせないために、「インターネットにすべての真実がある」かのように書きます。ワールドメイトに行けば、アンチサイトのウソが赤裸々にバレルため、アンチサイトのみを見るように仕向けるのです。


さらに、ワールドメイトのアンチが、ワールドメイトにスパイ会員を送り込んでまで必死にメルマガを読んだり、サルくんのようにウソだと確信していながらあえてウソを書き、ウソの上塗りを続けざるを得ないのは、某組織の一員として活動してるからなのです。

これは、紛れもない事実だと確信しています。ワールドメイトの入会者が増えると面白くない組織は、世の中に多数ありますから。

個人的には、ワールドメイトのアンチサイトに書いてることなんて、「バカなこと書いてるなあ」「くだらんウソだ」で終わりです。しかし、ワールドメイトを知らない人に、ワールドメイトの情報を入手しないように仕向け、妄想やウソによる先入観を植え付けるという行為は許しがたいものがあります。

民主主義の世の中なのですから、情報は、公平に伝えるべきです。ウソや妄想だけを押しつけようとするなんて、押しつけられた人がかわいそうです。しかも、ワールドメイトのアンチサイトに限って言えば、どれも邪気紊乱としてるものばかりなので、読んだ人も邪気をくっつけられてかわいそうです。伊勢◎◎道信者であるニューライスなどは、その最たるものですね。

ワールドメイトは、組織の改善のために、どんな意見でも広く聞いてくれるところなのだから、改善したほうがいいところは、堂々とワールドメイトに言えばいいのです。秘密裏に連絡をとりあったり、陰でこっそりとウソをついたり、妄想悪口を言うなんてあんまりです。

やはり、アンチサイトのウソや妄想はある意味、害悪を及ぼしてることを再確認しました。組織的に行われてるのだから、とくにひどいと思います。当ブログでは、ウソや妄想を削除するまで、訴え続けたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。