--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/05

ワールドメイトプロアンチの妄想癖

ワールドメイトの入門知識どころか、ウソばかりかいてしまう理由は、インターネットを盲信してしまうためである浅はかぶりが露呈されたサルくんの、ウソつきぶりを検証してまいりましょう。

検証(3)

(サルブログより引用)

要するに治験データはおろか臨床試験すら行っていなかった、ということなのですね。
監督官庁はいったい何をやっているのでしょうか。



なにをおっしゃってるのか、まるで意味が通じませんね。
宗教団体と、治験データおろか臨床試験など、関係ありません。
監督官庁とは文化庁を指してるのでしょうか?
それでしたら、文化庁管轄として、宗教法人が認められてるわけであり、宗教法人と地検データや臨床試験は関係ありません。サルくんは、的外れなことを偉そうに言わないでほしいものです。

(サルブログより引用)

……なるほど、妹のイボの件は、深見東州教祖は冗談でおっしゃっていたのですね。冗談なら冗談とおっしゃっていただければ誤解しなかったものを。
「これが私の身の上に起きた初めての証だ」と堂々と言われたので(内心私は「そのわりにはしょぼい証だな」と思いました)、てっきり深見東州奇跡発生公式認定第一号だとばかり思っていました。



妹さんのイボの件は、「冗談」だなどと、ブログのどこにも書いていないのに、サルくんの勝手な決めつけが始まりました。はい、ウソ1

深見東州先生は、御神業の証であるととらえましたが、それは、深見東州先生が秘技を行ったということではありません。ワールドメイトでは、どんな会員でも証が出ますが、それは会員が秘技を行ったということではないのといっしょです。

「証」は、証をもらった人が、神霊能力を発揮したということではなく、神様からご神徳をいただいたことが明らかに理解できる証拠のようなものです。

サルくんは、本当に元会員だったのでしょうか?元会員なのに、こんな当たり前のことも知らないなんて、おかしいですね。それとも、ウソをねつ造しなくてはいけなかった、ということなのでしょうか。



ワールドメイト他、世間様から注目を浴びる宗教団体の天敵である紀藤正樹弁護士はご自身のブログでこう語っておられます。
・・・・・・・・・
「二重盲検法」=「二重盲検試験」=「ダブルブラインドテスト」
(前略) しかし今のところ、このブラインドテストで証明された「超能力」はありません。あれば超能力が科学的に証明されたことになり、ノーベル賞級の話となります。
 このブラインドテストによる判定の検証を受けていない点は、法の華の教祖福永法源の天行力の詐欺性を証明する際にも、紹錦の気功の詐欺性を立証する際にも、弁護団で(いずれの事件も僕は弁護団の一員です)、裁判所に意見として主張し、結果的に損害賠償が認められています(福永の場合は詐欺で有罪)。
 この種の問題について、テレビが非常に悪質なのは、ブラインドテストの実施をせずに、「病気が治った」「手が暖かくなった」「温度が変わった」「立ち上がった」などと、あたかも効果があるかのように、事象を劇的に放映することです。
 実際には、ブラインドテストをすれば、能力のない人でも、暗示効果により、「病気が治った」「手が暖かくなった」「温度が変わった」「立ち上がった」という効果は出るのです。
 ですから有意ある差は出ないということです。



ブラインドテストは、宗教とは関係ありません。
サルくんは、なにを血迷ったことを言ってるのでしょうか?

ゆきちゃん(=元・会員=馬)からメールをもらったとおぼしき、紀藤弁護士は、宗教の専門家ではありませんし、宗教学者でもなんでもありません。いち弁護士が宗教について語るのは自由ですが、それがどうかしたのでしょうか?

ところで、紀藤弁護士が弁護されたプシコ裁判は、高裁で和解しているのに、なぜか、紀藤さんのホームページでは、高裁の和解のことを一切ふれていません。地裁で完全勝利などと書いてしまったので、高裁でワールドメイトに有利な展開となり、和解してしまったことが、恥ずかしくて書けないということなのでしょうか?

それにしても、なぜ、あえて、高裁で和解したことを書かないで、あたかも、地裁の判決が最終判決であるかのように、悪質な隠蔽工作を行ってるのでしょうかね?まったく理解に苦しみますし、これで、フェアと言えるのでしょうか?

はやく、事実をホームページに記載するべきだと思います。

ところで、そんな弁護士さんが言ったことが、ワールドメイトとどのような関係があるのでしょうか? サルくんの文章を読めども読めども、横道にそれた話とワールドメイトの関連性は見えませんね。


(サルブログより引用)

痔を治すのに効果がある神霊治療に関して、きちんと二重盲検法を用いて臨床試験を行ったのですか?
治験データはどのくらいありますか?
一例もないのでしょう?
教祖の頭の中だけでその効果性があることにされ、会員に対し大々的に宣伝され、荒稼ぎした。
もし効果があるなら、客観的効果性に関するデータがあるはずです。
でも無いのでしょう?
要するに治験データはおろか臨床試験すら行っていなかった、ということなのですね。
だから「捏造も改竄もできない万人が納得する物証」が出せないのでしょう。
もしもそれが私の勘違いであるなら、どうぞ遠慮はいりませんから盛大に世間に公開してください。
きっとその輝かしい奇跡に世間の皆様は感動に涙し、ワールドメイトに入会を希望する人々で全国各支部の門前はあふれんばかりになるでしょう。




出ました!
サルくんの、自爆発言が目白押しです。
ワールドメイトは宗教団体であり、決して医療機関でもなんでもありません。
なぜ、ワールドメイトと、臨床試験や治験データが関係あるのでしょうか?
宗教団体と、お医者さんの仕事は関係ないとしか言えませんね。


会員が、実際に、病院にいって改善した!完治した!と喜び、その喜びの声が、実名でばんばん本部に寄せられてるそうです。その数、数千以上あるそうですよ。

わたしも証をいくつもいただいてますから、出そうと思えば、物証を出せます。
多くの会員に複数の証が授かっているわけですから、物証など、いくつだってあります。

サルくんがよみたい「物証」とやらは、メールで、たくさん拝見しております。
ねつ造も改ざんもしていない、会員の生の声は、神事会場でも支部でも、いろんな場所で、よく聞きます。

会員になると、だれでも、たくさん証を授かるのがワールドメイトのいいところです。

サルくんは、支部に来たことがあるのでしょうか?支部にくれば、証の話など、やまほど聞けますよ。それは、文章にもなってますから、物証と言えますよね。

はい、ウソ2

サルくんは、つねに、調査不足、もしくは、一切の調査なしで、インターネットを盲信して事実ではないことを事実だと思い込んでしまう癖があるようです。盲信癖、といいましょうか。

そんなに物証が見たいのなら、ワールドメイトに聞いてみたらいいのではないでしょうか。ワールドメイトに確認もせずに、勝手に、物証がない、と決めつけてますが、まったくの勝手な決めつけというほかありません。


サルくんが会員だったら、いくつでも、納得いくまでメールを見たり、話を聞いたりできるのでしょうが、残念ながら非会員ですものね。

宗教は心の信仰なので、他宗派の人を、わざわざ納得させようとか、そんなことはワールドメイトにはありません。ですから、同じ信仰をともにする人の間で、分かち合えばいいだけの話です。非会員の人に、いちいち、とやかく言われる筋合いはありません。会費も納めてないのに、勝手にスパイ会員が貼り付けたメルマガを読むなんて、どんな神経してるのでしょうか?ちょっと、人間としての良心が感じられませんね。


所詮、サルくんは、非会員なのだから、ワールドメイトのことなどなにも理解出来てないし、調べようとする熱意も感じません。インターネットを盲信して、勝手に思い込んでるだけなのです。

私のことを「ぜんじ」などと勝手に決めつけてるのも、妄想の一種です。わたしは「ぜんじ」とか言うものではありません。また、スタッフさんでもありません。本当に、勝手な妄想はやめてください。

サルくんの妄想癖が治って、まともな人生が送れるように、お祈り申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

サルでも…のサルくんは、だんだん歪み方と異常性がひどくなってきていますね。別に誰も頼んでもいないのに外野がああだこうだというのは一体どういう考え方なのか…もう普通の神経の人では理解できないところまできてしまいましたね。よほどワールドメイトに対して特殊な感情を抱いているのでしょう。

その愛着を表現するには「変態」という言葉しかないのかもしれません。

だいたいワールドメイト会員のために送られているメルマガを勝手に盗んで、その内容を著作権を無視して公開して、最初から間違った前提を無理に捏造して、その前提に基づいて偏屈な持論を展開しているのですが、笑止千万、最初から最後まで戯れ言でしかなく、読むに耐えないウソと馬鹿話でしかありません。

彼の書いたものを何か読むなど、人生の時間をドブに捨てるようなもの、本当に中身のない空虚なことをやっていますね。

すべてメ=リルさんのおっしゃる通りだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。