2013/10/04

ワールドメイトの真実を再び

ワールドメイトのウソを勝手にまき散らすサルくんが、反論なるものを書いたというので、拝見しました。が、相変わらず、全く反論になっておらず、自らの無知をさらけ出されてるようで、笑いすぎて腹がよじれました。

腹がよじれて痛みを味わわされ、非常に不快な思いをさせられたので、是非とも、今度こそは、謝罪と訂正をしてもらいたいです。

長々と書いてありますが、大半が、ワールドメイト住吉熊野道のコピペであり、目新しい主張は見当たりません。このような現状を、負け犬の遠吠えといいます。サルくんの場合は、負けサルの遠吠え、という表現のほうが適切かもしれませんね。

それでは、負けサルの遠吠えが、いかに愚かな主張であるかを、検証いたしましょう。
読む方も、またかよ、と、うんざりされるかもしれませんがおつきあいください。
深見東州先生の隠れファンであるサルくんの性格が屈曲してるためなので、ご勘弁くださいね。



(サルブログより引用)

で、一生懸命書いているのに申し訳ないのですが、これらの記事に何の論理的考証もなく、単なる印象操作で終わっています。
さすが教祖が4流と罵るワールドメイト会員、低レベルにもほどがありますが印象操作の記事とはいえ、せっかく突っ込んでくれるネタを提供くださったので、この際ですから検証してみましょう



上記の部分、意味不明ですね。「さすが教祖が4流と罵るワールドメイト会員」と書いてありますが、ワールドメイト会員は、誰も、教祖が4流であるなどと罵っていません。またしも、ウソの上塗りです。


(サルブログより引用)

ワールドメイトの活動そのものがマンネリ傾向なので、こっちも記事を書く張り合いがない、ということはありますね。できれば去年の小沢献金問題のように世間様にメガトンクラスの話題を振りまいていただきたいものです。



ワールドメイトの活動はマンネリ傾向ではありません。今年は、とくに、毎月、毎週、新たな催しがありますし、支部も大賑わいです。元会員なので、単に、ワールドメイトの活動を知らないだけなのです。自らの無知をさらけだし、本当にワールドメイトを検証できていないことを暴露してしまってます。
また、「小沢献金問題」などと、あたかも問題化してますが、菱法律経済政治研究所の顧問が小沢さんである、というワールドメイトとは無関係の事実を、あたかもワールドメイトが当事者であるかのような、ウソを書いてます。はい、ウソ2、がここで書かれました。

次々と、ウソを事実に混入し、あたかも、ウソを真実っぽく書いて批判をする、というのは、ウソつきサルくんの得意技なのですが、まともに批判しようとしたら、ワールドメイトには批判するところがない証拠でしょうね。


(サルブログより引用)

どうかワールドメイトスタッフの皆様は教祖に教えてあげて下さい。
今の世の中にはインターネットという便利なものがあって、検索すればたちどころに評判のいい病院や医師がものの数分で調べられることを。
神様に御祈願なんて手間をかけ、いい病院やいい先生に巡り合うよりも、よほど時間とエネルギーの節約になります。そもそも病気治療に具体的物理的生理学的な効果があるかどうかわからないのなら、祈願などという余計な手間暇かけるべきなのでしょうか。
私なら即座に検索し、治療していただく病院を探して、時間が許すならそこに直行します。




インターネットで調べた情報は、机上の情報です。たとえば、食べログという情報サイトでは、良い評判を書き込む業者が、印象操作をしていることが明らかになっています。なんでも、本当に体験しないとわからないものなのです。

ご神業とは体得するものであり、深見東州先生は、多彩な分野について、ご自身でご経験されています。

たとえば、インターネットでこれこれこのように書いてあったけれども、実際に言ったらこうだった、などという話はよく聞きます。

深見東州先生が、インターネットで評判がいいというだけで、ご自身でなんらも検証されてない無責任な情報を、会員にお勧めするようなことは絶対にされません。

お店がおいしいかどうかについても、ご自身で確かめられてからご判断されるのです。

さらに、病気になった人のつらさ、痛み、悩みなどは、一度も病気にかかったことのない人が理解できるはずもありません。体験談を読むだけではなく、自分で体験することが必要なのです。

深見東州先生にとって、人生がご神業なのですから、神様にご祈願されるのは当たり前のことなのだろうと思います。それは、信仰を持つ人間として当然のことであり、無神論者にとやかく言われる筋合いのものではありません。

人の信仰をとやかくケチをつける行為は、憲法で保障されてる人権を侵害する行為ですのでお気をつけください。


(サルブログより引用)

さすが教祖から4流と呼ばれるワールドメイト会員です。
「わずか数グラムから数十グラムの病変した体組織を常態に戻すこともかなわず、現代医学に頼り、手術で根治させた、と。」
私のブログにそう記載したというのに「根治」という日本語もご存じないのですか。
上記の大意は病魔に敗れた のは深見東州教祖の神霊治療能力であり、またワールドメイト深見教祖の力の根源である八百万の神々であって現代医学ではありません。深見教祖が切れ痔に完全敗北したからこそ現代医学に長けた医師が代わって切れ痔治療に当たり、病魔に対し勝利を収めることができたのでしょう。
そんな程度の勝利なら治療費を支払える一般的日本人であれば誰でも可能です。



「教祖から4流と呼ばれるワールドメイト会員です」などと書いてますが、住吉熊野道を書いてる人間は4流だ、などと過去に一度も言われたことはありません。はい、ウソ3です。

「病魔に敗れた」などと書いてますが、まったくやぶれてませんので、ウソ4深見東州先生は、神様からの試練として、最大限の現実的な努力をして乗り越えるべきものとお受け取りになったわけであり、神霊治癒能力とは、一切、関係がないのです。ですから、なにも「病魔に敗れ」ていません。

サルくんは、謝罪と訂正を、大至急お願いします(笑)

また、「切れ痔に完全敗北」などと書いてますが、完全に治っているので、完全勝利しています。これに関しても、謝罪と訂正を、大大大至急お願いします(爆笑)


深見東州先生の神霊能力と、今回の病気は、一切関係のないことです。
なぜなら、深見東州先生は、現実的努力により乗り越えるという神の試練に正面から立ち向かったのですから。

なんども、同じことを言わせないでくださいね。サルくん。


(サルブログより引用)

最新の医学情報によれば、糖尿病は糖質を含む食材を大幅に制限すると血糖値の値は劇的に改善するそうです。
これも私はネットで調べました。
別に三千年に一人の大神人、深見東州教祖に全く頼らなくても血糖値の高い会員は食生活を変えるだけで健康を取り戻せます。どうか深見東州教祖以下、スタッフや会員の皆様はインターネットというものをお使いになってください。そうすれば教祖のように祈願に頼らなくてもいい医師やいい病院やいい治療法が見つかります。



サルくんのように、ネットで調べただけの情報を、あたかも我は知ってるというようにひけらかすことが、最も浅はかな行為です。深見東州先生は、本屋においてある糖尿病に関するあらゆる本を入手して、糖尿病について研究したそうです。すると、Aが良いと書いてるものもあれば、Aが良くないと書いてるものもあり、まったく正反対の理論が、世間で唱えられていたことがわかったそうです。

ネットを見ても、Bが良いと書いてるものもあれば、Bが良くないと書いてあるものもあり、ネットを見ただけでは本当のところはわかりません。

深見東州先生は、ちまたに出てるあらゆる理論を調べた上で、ご自分で実際に研究なさって、本当に良い治療法はなにか、風説のどこがウソでどこが本当であるかをご確認されたそうです。

サルくんのように、ネットだけを見て信じてしまう浅はかな人は、ネットのウソにだまされやすい人であり、真実を見極める目のない人だということが言えるでしょう。さらに、自分で確かめもしないのに、安易に人に勧める傾向もあり、無責任な人だとわかります。

サルくんは、ウソにだまされやすいから、自分自身も平気でウソを書いてしまう性癖があり、さらに、無責任に書き散らかしてしまうことが、ブログからよく理解出来ました。


「『ぜんじ』であるメ=リルさん」などと、ウソ5を書いていますが、当方は『ぜんじ』ではありません。謝罪の上訂正をお願いします。

こちらは、生業があり、朝も昼も夜も元会員らとアンチサイトの書き込み欄を、更新はいまかいまかと注視できるような立場ではありません。いくらでも書くことはありますけれども、少しずつの更新となることをご了承ください。
(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント