--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/24

病気完治した深見東州先生を、病魔に敗北などと事実と正反対の中傷を書くサルくん(ワールドメイトアンチ)

ワールドメイトの代表的職業アンチである、サルくんが、ブログの更新をしたようです(笑)
いかにも、突っ込んでくれ、論破してくれと言わんばかりの自爆と自己矛盾に満ちた内容でしたねwwwwwwww
あまりにも間違いや歪曲が多すぎるので、どうか、即座に謝罪と訂正をお願いします。

さあ、それでは、ご要望に応えて、突っ込ませていただきましょうか(爆笑)

それにしても、きっと、サル君は、ワールドメイトは中傷するところがどこもないので、さぞかし、困ってるということなのでしょう。どうやら、アンチも、そろそろ、弾切れのようですね。

こんなロジックもめちゃくちゃで、真実を隠蔽しウソの上塗りで固めた自爆記事を書かなければならなかった背景には、なにか、切迫した理由でもあるのでしょう。非常に切羽詰まったような余裕のなさが、ブログからはにじみ出ていましたね。ともに衝撃を受けた、お仲間の「元会員ら」から、圧力でもかけられてる可能性も非常に高いようです。

突っ込みどころ満載で、全部に突っ込んでいたらきりがないですが、時間の許す限り書かせていただこうと思います。


(1)深見東州先生は、病魔を完全に克服して完治しているということを書かずに、「病魔に敗北」したことに事実を歪曲している

深見東州先生は、病気を克服するために、神様にご祈願をされ、たちまちに証があらわれて、いい病院やいい先生に巡り会ったそうです。
そして、手術も順調にいき、無事に完治したそうです。
これは、病気を完全に克服したということ以外のなにも、指しません。

しかし、サルくんのブログでは、深見東州先生が無事に完治したということを、わざと書いてません。
メルマガでも、深見先生は、病気平癒の御礼祈願をしたことを発表されていますから、深見東州先生が完治したことを知らないはずはないのです。

サルくんは、深見東州先生が病気を完全に克服した、という事実を、なぜ、一言も書かないのでしょうか?
それは、深見東州先生が「病魔に敗北」したという結論にしなければならなかったので、事実を書いたら論理が破綻してしまうからです。

サルくんは、いつものように、事実を隠し、ウソで塗り固めたブログを書いただけのようですね。


たとえば、手術が失敗してしまったとか、病気でワールドメイトを続けられなくなったなどということなら、深見先生が「病魔に敗北」したと書いても、語弊はないでしょう。

しかし、深見東州先生は、完全に手術が大成功し病気が完治したわけですから、見事に、証が出ています!
さすが、深見先生!としか言いようがありません。


ところで、深見東州先生が大病になられたのは、今回は初めてのことではありません。
たとえば、2006年のこと、血糖値が974にまで上昇する重度の糖尿病だったそうです。
日々の激務により、肉体的にも限界だったことでしょう。

しかし、深見東州先生は、今では、完全に糖尿病を克服され、血糖値は正常値だそうです。
最近ではベジタリアンになられて、自炊され、食生活は気をつけておられるそうですが、糖尿病の症状はもうゼロだそうです。
さらに、医者には、「あなたのような、模範的な患者は見たことがない」と絶賛されたそうです。

見事に、病気を克服され、さらに、エンゼル会やスタッフさんの糖尿病の人にも、糖尿病の克服の仕方を教えてくださり、多くの会員まで救ってくださったのです!

さすが、深見先生としか言いようがありません。

完全に糖尿病を克服し、完治されたのです!!


そして、深見先生は、今回は、非常にデリケートな病気を克服されました。

またまた、完治されたのです!!

いったい、どこが、「病魔に敗北」したというのでしょうか?
「神話が崩壊」したというのでしょうか?

サルくんのお仲間の「元会員ら」もよくご覧になってるHANDA.TVでも、元気で健康そのものの、最近の深見先生が、映ってますよ。

一ミクロンも、「病魔に敗北」してませんし、「神話が崩壊」もしてません。

サルくんは、一刻も早く、深見先生が病気を完治したことをブログに書いてください。病気平癒の御礼に神社で祈願をしたことも書いてください。神様がたちまちにあらわれ、深見先生に証をくださって完治したことを書いてください。


アンチブログは、毎回、事実を隠蔽し、ウソで塗り固めているということを再認識し、笑いすぎてお腹が苦しくなってしまいましたが、もういい加減にしてください。まずは、私のお腹を苦しくしたことについて、謝罪してください。

どうか、プロバイダから違法行為があったと指摘を受けた経験が豊富な、サルくんが、事実をあえて隠蔽し、事実とは正反対のことを書いたことを理解できる理解力を、お与えください。サルくんが、自分の非をブログ上で謝罪し、訂正することで、今後は、違法行為を繰り返すこともなく、幸せになっていただけますように。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

サルくんの強引で卑劣な情報操作

>サルくんのブログでは、深見東州先生が無事に完治したということを、わざと書いてません。

メ=リルさんのおっしゃるとおりです。
サルくんの強引で卑劣な情報操作には、あきれてしまいます。
手の込んだ悪巧みには、毎回徹底的に突っ込んで訂正していくしかないですね。
メ=リルさん頑張ってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。