--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/24

ワールドメイトのアンチ

ワールドメイトのアンチブロガーから、スパムコメント攻撃を日々受けています。

よほど、住吉熊野道が伝える真実が都合が悪いようです。


ワールドメイトのアンチ活動(クレーム活動、ストーカー活動)をしてるアンチブロガーは、
まず、ワールドメイトが良心的な団体であることは、世の中に広く知れ渡っていますから、そのイメージを崩そうと躍起になっています。

しかし、どうも、思うようにいかないようですね。


まず、ワールドメイトでは退会者が減少しており、入会者が増加してるそうです。
アンチブログがいくつあっても、世間的にはなんら影響がないという証明でしょう。


もちろん、信仰の自由は憲法で保障されていますから、神様が嫌いな人が無理に信仰する必要性はありません。

しかし、神様が好きな人も世の中にはたくさんいます。
先祖を大事にしたい日本人は、むしろ多いです。

ワールドメイトアンチが行ってることとは、
自分が神様が嫌いであるからといって、神様が好きな人を誹謗中傷したり、貶めたり、バカにしたり、卑下する行為です。

自分と意見が違うからといって、言葉の暴力、弾圧をしてるのです。

それは信仰の自由という、人権を侵害する行為であり、単なるエゴ、押しつけです。

ワールドメイトは入退会自由であり、ワールドメイトのアンチを自称する人物も、退会者ばかりだといいます。
(一部、スパイ活動のために、ワールドメイトに潜入してる現会員もいます。)
自由に退会してるわけですから、それでいいじゃないですか。

そして、非常にまか不思議なことに「神様なんか世の中にいないから、世の中の宗教は全部ウソだ」などと言いつつ、なぜか、「ワールドメイト」だけをターゲットにして誹謗中傷を行うのが、ワールドメイトアンチの特徴です。

ワールドメイトは月会費が2500円とか1200円であり、入退会自由で、良心的な運営方針で知られています。

他に、なんとか学会とか、なんとか苑とか、なんとか教会とか、世の中には様々な宗教団体があるわけで、ワールドメイトにはない、献金制度があるところとか、選挙で忙しいところが山ほどあるのです。

なぜ、トラブルの多いと世間一般で言われてる宗教団体には、一切触れずに、世間いっぱいで特に目立っていないワールドメイトだけを、狙い撃ちして誹謗中傷を繰り広げるのでしょうか?


・・・ここまで書けば、読者の皆さんには、そのからくりが見えてくると思います。

要するに、なんらかの意図をもって、ワールドメイトを狙い撃ちする人々が存在してるのです。
その意図を持つ人々は、某組織で情報共有をしたり、裏でメールし連絡を取り合っています。

ワールドメイトを攻撃することで、利益を得てる人、生活費を稼いでる人がいるのです。


ワールドメイトの攻撃するブログには、多数の違法行為が散見されますが、その人がブログが出来なくなると、即、生活が出来なくなってしまうというケースもありそうですね。

ワールドメイトのアンチの人も、ワールドメイトのおかげで生活が出来、仲間が出来、生きていけるので良かったですね。なかには、生活保護をもらいながらワールドメイトのアンチブログを続けてる人もいるようですが、一刻も早く、もっと生産的な仕事に従事出来るようにお祈り申し上げます。


ワールドメイトのアンチの人は、なにやら楽しそうに、ウソ八百を書いてますが、全て、ワールドメイトのお陰というわけです。深見先生は、ワールドメイトのアンチの方の幸せもお祈りされてるそうですから、そのお陰で幸せに言いたい放題、ウソを書いていられるのです。

ワールドメイトでひどい目にあった、などと言っていながら、誰も、ワールドメイトにそんなことを言わないわけだし、外野でウソを言ってるだけ、というのは、客観的に見ればわかることです。

残念ながら、いくら、アンチブログを乱立させても、いっこうに、ワールドメイトの会員に影響はないわけですが、アンチの人の人生が徒に過ぎていくのが、はかなげですね。

もっと、生産的な方法で、生活費を稼げるよう、がんばってください。
また、ウソはいけませんよ。ウソは即刻削除してくださいね!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。