--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/20

ワールドメイトのアンチで尊敬出来る人は皆無

ワールドメイトのアンチサイトがいくつかあります。

どれも、プロ市民アンチが、職業として中傷を書いてる可能性や
某団体からの援助協力によるものである
という説が濃厚ですが、それはさておきます。

ワールドメイトのアンチサイトを書いてる人物の中に、
ひとりも、常識や良識を兼ね備えた人がいないことだけは、知っておくと良いでしょう。

最近のワールドメイトアンチの特徴として
ゴルフを憎んでおり、
ブラインドゴルフ、ジュニアゴルフ、シニアゴルフ、レディースシニアゴルフや、オペラの援助をすることは
「悪」であると思い込んでいる人がいるようです。

しかし、もちろん、アンチがいくら職業中傷を書き連ねたとしても、ワールドメイト会員にとっては、なんら、影響がない話ではあります。
ワールドメイトの会員で、地球上からゴルフやオペラを消滅させたい人など一人もいません。

ゴルフが盛んになり、ゴルフ人口が増えるのはおおいにけっこうなことだと思います。
ゴルフは、最も紳士的なスポーツの一つであり、ゴルフの精神が世界中に広まるのは素晴らしいことです。

また、ブラインドゴルフによって、生きる希望を見いだした人も多いのです。

ブラインドさんに、サッカーや野球のような球技をするのは難しいことでしょう。
ゴルフは、ハンディをつければ実力差があっても楽しめますし、健常者とともに楽しむ事も出来ます。

身体に障害があったとしても、心に障害があるわけではないし
万人が心健やかに生きる世界を目指すべきなのです。

そういう意味で、ゴルフのスポーツ振興は実に素晴らしいし、会員はみな応援してるということを申し上げておきましょう。


「ワールドメイト元・会員のブログ」を書いてる、元・会員と名乗る中年女性は、
違法行為としか思えない記事を繰り返し更新していますが、
ワールドメイトのリーダーの深見東州先生と親しくしてる女性や
頑張ってる女性に嫉妬し、中傷を書いてるだけのようです。

または、ワールドメイト会員のブログやTwitterを貼り付けては、中傷するだけです。
まともな議論一つ書かれておらず、たんなる、悪口や暴言の羅列です。

本当は、深見東州先生のことが好きだった人物であり、支部長さんになりたかったけれども周囲から賛同されずに選出されなかった人物という話もあります。

中傷や悪口の中に真実はありません。
見ても気分が悪くなるだけなのでオススメしませんし、決して●●学会の池●先生のことだけは、一切けなさないで褒めるだけと言われています。


「さるでもわかる世界中に愛をワールドメイト入門」の管理人、雌鳥ブラスバンド(通称:サルクン)は、嘘つきなので注意しましょう。

サルくんは、深見東州先生が一度も言ったことがない話を、「深見先生が言った」と書いてるだけです。
サルくん本人も、「自分はブログで嘘を書いた」ことを認めていますが、その後も、懲りることなく嘘ばかり書いています。

サルくんは、ずっと昔に会員だったと言ってますが、それも本当か嘘かわかりません。
もし、嘘つきな人が会員で来ても、ワールドメイトでは浮いてしまうでしょうから、周囲に迷惑がられていた可能性もあります。

サルくんが、いかに嘘を書いてるかについては、過去にも多数検証しておりますので、ご興味のある方はご覧ください。
このブログは、一度も当方の記載を否定出来ないまま、別の嘘の上塗りをする、というブログスタイルです。
サルくんには、「恥」という概念がないのでしょう。
恥知らずな生き方は、ある意味、最強なのかもしれませんね。


「ワールドメイト伊勢新米道」というブログは、最近はもうまったく見ていませんが、最も稚拙で意味がわからないブログです。
頭のおかしい人と言うと差別用語になってしまうかもしれませんので、そうは言いませんが。
知能レベルが常識的な社会人として生活出来ない程度の人たちが、集ってるブログのようです。

韓国ドラマやフジテレビが好きな、日本語が不自由な人も書いてるようなので、お気をつけ下さい。
神道がにくたらしいので、ワールドメイトを認めたくないという意味もあるのかもしれませんね。

また、このブログが目に入ると、頭が痛くなったり気持ちがふさぐ方も多いことでしょう。
邪気がきついのです。
ですから、間違ってクリックした場合は、川崎大師や成田不動、清荒神、鳴門、弊立神社などに参拝に行くことをおすすめします。おどろくほどスッキリしますよ。

もう少し、人間として、常識と良識を兼ね備えた人が、ワールドメイトのアンチブログを書いていれば、現状はもっと違っていた可能性もあります。


しかし、こんな人たちばかりが、一生懸命、嘘やデマや中傷をばらまいてることにより、いっそう、深見東州先生やワールドメイト会員のすばらしさが際立っているだけです。

ワールドメイトのアンチブログを見て退会したなどという人は、周囲には一人もいませんので、社会的にたいして影響もないことだけは確かです。ただし、嘘ばかり書いたり、ひどい邪気をまき散らして、世界中の人に、迷惑をかけることは、いい加減やめてはいかがかと思います。

アンチのうち、深見東州先生のように、福祉、芸術、学術分野のどれか一つでも精進してる人は、一人もいません。ただ、パソコンで文句や愚痴を書いてるだけです。そのような生き様の違いを、アピールするのは、恥ずかしいことであるということだけは、知っておいたほうがいいでしょう。「恥」の精神があるのならば、恥ずかしくて、あのような嘘など書けないのがふつうの神経だろうと思いますがね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。