--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/27

ワールドメイト会員と「魔法少女まど ☆マギか」に共通点はない

ワールドメイトについて、デタラメな理由でいちゃもんをつける、
プロアンチ(雌鳥ブラスバンド)が、またまた、ウソ出鱈目を書いています。

さるでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」(略して、さるわか)という
デタラメブログでは、以前から、
「深見東州(半田晴久)先生が言ってもないことを言った」などと書き、
「初めから嘘と知っていたけれども書いた」などと、あとで言う始末です。

あまりにもくだらないことを書いていて、真面目に反論するほどでもないのですが、
今回もいつものように、さるわかで、ばかばかしい嘘デタラメが書かれていたので、
どのように嘘なのか、書いて見たいと思います。


さるわかのデタラメ:
ワールドメイトのエンゼル会員になるということは「魔法少女まどか☆マギカ」の世界に入り込もうと言うこと」であり、「謎の生命体と契約して魔法少女になってしまうということ」



まず、ブログ記事の前提が、大いに間違っています。

「謎の生命体と契約して魔法少女になってしまう」と、生命が身体から離れてしまい、もう契約前のふつうの少女に戻ることはできません。謎の生命体は、契約前に、魔法少女になるということは、人間でない存在となり人間には戻れないことや、やがては魔女になってしまうということを、隠しており、知らせないのです。

一方、ワールドメイトのエンゼル会員は、いつでも好きなときに退会することもできるし、自由そのものです。


また、謎の生命体は、少女だけを、魔法少女に誘います。

一方、ワールドメイトのエンゼル会員は、30〜50代くらいの成熟した成人が対象です。学生は学業優先ですから。成熟した大人が、自分の価値観と照らして、自ら希望してしていることであり、なにも知らない無知な魔法少女とは全く違います。


その他、さるわかは、
「人類の災禍をもたらす「魔物」を「神法」の力を使って「エンゼル会員」が倒す」
などと書いていますが、そんなことは、エンゼル会員はしません。デタラメもいいところです。

さるわかでは、
「魔法少女はアニメの中だけの存在。
魔法はアニメの中だけの存在。
悪い魔女はアニメの中だけの存在。」
と書いていますが、これは本当にその通りです。

アニメの中だけの存在と、ワールドメイトの会員には共通点はありませんし、別物です。

アニメの中だけの話を、いちいち、現実にあてはめて、デタラメな中傷を書くのは、もういい加減、やめてもらいたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暇プロアンチの妄想ということですね

さるわかって、あたまおかしいとしか思えませんね。
なんで、アニメの魔法少女を持ち出してきたのでしょう。

アニメにはまっちゃったんでしょうかね。

ワールドメイトのプロアンチ=ひま=中傷をネットに書く時間たっぷり=たまにはアニメをみたくなった

ということなのでしょう。


プロアンチへ贈ることば

「いい年こいて、妄想は、もう、よそうよ。」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。