--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/24

ワールドメイトの実態:紛らわしくない名称をこじつけ

ワールドメイトの実態」というプロ市民的な非会員アンチが

ワールドメイトなどは、既存の権威ある団体名をまねた紛らわしい名称を故意につけてる」などと、的外れな誹謗を書いてるようです。

まず、「ワールドメイト」という名称のいったいどこが紛らわしいのでしょうか?

ほかに、ワールドメイトというような名称の宗教団体はありません。


また、深見東州先生のことを、「浅見真州(あさみ・まさくに)」という人をまねた紛らわしい名称を故意につけてる、などと書いてるようですが、いったいどこが紛らわしいというのでしょうか?

深見東州先生を、浅見真州(あさみ・まさくに)という人と間違う人なんて聞いたことがありません。

深見と浅見では、まったく違います。


名前なんて、苗字が同じ人がなんにんもいるわけですし、同姓同名の人も多いわけです。
しかし、浅見さんという人とは、苗字さえ違います。


ワールドメイトの実態」は、ほんとうに、いい加減なことをかいてると心から思います。


ほかにも、ワールドメイト総本部を、伊勢神宮の「皇大神宮」と間違う人もいませんし、

IFACを、独立行政法人「日本芸術文化振興会」と間違う人もいませんし、

アジアエコノミックフォーラムを「ワールドエコノミック(世界経済)フォーラム」と間違う人もいませんし、

WSDを「独立行政法人「経済開発協力機構」(OECD)」と間違う人もいません。


おそらく、ネットで検索してるうちに、似てる名称を見つけて、こじつけて書いてるのでしょうが、こじつけ以外のなにものでもありません。


逆のケースもないと思います。

独立行政法人のような団体と、ふつうの民間団体と取り違えることもないでしょう。

いい加減な記述は、即刻修正をしてもらいたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アンチブログさんの中のクレームコメントは自作自演なんですか・それとも一部の情熱過ぎる信者さんの行為なんですかLは自作自演的な感じがちらっとします

人を見た目だけで判断する、あなたの心の方が醜いですよ(微笑)

みたままとは、「観たまま」です。
肉眼で見えるものだけが本質ではありません。

あと、憶測で、メ=リルさんを某スタッフさんだと決めつけるのは、浅はかではないですか?

拡散希望!重要な話です!!

ある信頼できる人から聞いた大事なお知らせです。

すみません、詳しくは書けないのですが、
Aさんが、B先生のそばを通りかかったそうです。
そうしたら、ものすごい邪気だとB先生に言われたそうです。

B先生は、苦しみながらも、正体を見破ってくださったそうです。

Aさんには、
辻置稲荷 5万6千メートルの金毛九尾がくっついてて
やる気、元気、祈りの気を吸い取られていたそうなのです。

伊勢◎◎道系統の稲荷は、胸がずーんと沈んで、
人間のやる気の根源の玉を吸い取るような感じなのかもと思います。

もう一体。
井戸端稲荷
又の名を
井戸縁稲荷
6400メートル、18本の角
緑紫などの色をしており
波動がざらざらだったそうです。

落ち着きや思考力を奪う金毛九尾だそうです。

Aさんは、これを聞いて、目がぱっちりとあき頭もすっきりして
元気になったそうです。

実は、Aさんは、少し前に「ワールドメイト伊勢新米道」というブログをみてしまい、それから、やる気や元気がなくなり、お祈りも出来なくなって、考えるのがめんどくさくなっていたそうなのです。

Aさんは、川崎大師、成田に参拝したら、すっごいすっきりして、「ワールドメイト伊勢新米道」を見る前の元気なAさんに戻ったということでした。


実は、オイラも、この話を聞いたら、目がすっきり、頭もすっきり、元気がよみがえってきたのです。

先日、間違ってアンチサイトをクリックしてしまってから、なんだか、頭が痛くなって元気が出ない状態だったのですよね。それで、信頼できる人に相談にのってもらったのです。そうしたら、たまたま、その人がこういう話があったと教えてくれたのです。

川崎大師、成田に参拝したら、ほんとーにすっきりしました。


ほかにも、「ワールドメイト伊勢新米道」を間違って見てしまって、知らず知らずの間に、やる気がなくなっている人はいませんか?

たぶん、この話を見たら、すっきりするはずです。
アンチサイトなんて、見てもいいことはないですよね。

アンチサイトを間違って見て、困ってる人に教えてあげてください!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。