--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/31

深見先生の歌は玄人から見ても高い評価です

反ワールドメイト活動の代表者・高速舞子さんのコメントに以下のおかしなコメントがあります。

☆教祖の芸術は素人目には十分に上手だ。しかし玄人から高い評価がない。
ベルカント声法ができる、イタリアでは一流の劇場では無理だがその下では
やっていけるなどとマンスリーレビューで書いていたが、実際はどうなのだ
ろうか?

プロ中のプロ、オペラ界の重鎮である栗林義信氏(東京二期会理事長)が認めている実力であることは間違いないと思います。深見東州先生と栗林義信先生はオペラで共演もされています。栗林義信氏を玄人でないということはできないと思います。

また、「ベルカント声法ができる、イタリアでは一流の劇場では無理だがその下では、やっていける」とおっしゃったのは、 グレゴリー・ユーリシッチ氏だったと思います。高速舞子さんの批判文章では、うまいこと、グレゴリー・ユーリシッチ氏という名前をわざと書いていないところが、巧妙だと思います。この、グレゴリー・ユーリシッチ氏は、世界の5大バリトンの一人であり、いつも、ドミンゴにパートナーとして呼ばれていたというほどの方です。深見東州先生は、グレゴリー・ユーリシッチ氏に師事されたということなので、ベルカント声法も、もちろんマスターされていても不思議はありません。

例えば、合唱など、実際に歌を歌ってみるとわかると思いますが、合唱団にはいれるほど、第九を上手に歌うというだけでも、非常に難しいことです。単に、カラオケを上手に歌うだけでも難しいことです。深見東州先生のオペラでの歌を歌えもしないし、音楽を鑑賞する能力がないので、このような嘘が平気で書けるのでしょう。芸術的な素養がないのは、非常にお気の毒ではありますが、だからといって、嘘を書いていいということにはなりません。正直、上記のコメントは名誉毀損にあたると思います。高い評価をしていない玄人の名前を是非、掲載してほしいと思います。

とにかく、この、高速舞子という人のコメントは、この一つを見ただけで、全て嘘だと確信しました。ワールドメイトを退会した人が、退会したことを正当化したいという気持ちから行っていることなのでしょう。もしくは、他の宗教の工作員なのでしょうか。違うということでしたら、きちんと訂正文を掲載し、謝罪をし、嘘のコメントをまき散らすのをやめてほしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。