--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/20

ワールドメイトの深見東州(半田晴久)の言葉通りである証明

ワールドメイトの実態」の政治献金というページを拝見しました。

深見東州半田晴久)先生が、さまざまなの党の政治家の方から、

幅広く学ばせて頂いています、とおっしゃっていたと思いますが

まさに、それが証明されていると思います。


政治家の方のお名前を拝見しましたが、

深見東州先生が、交流を持たれている方ばかりです。


ワールドメイトはオープンなところですから、情報が会員にまで伝わりますが、その情報通りの顔ぶれだと思います。



深見東州先生は、党派や政策、主義主張などに対して応援しているわけではないそうです。


芸術、宗教、福祉、経済、政治などの枠や壁を越えて、素晴らしい生き様の方から学び続けておられるわけです。

ですから、政治家の方からも生きた政治やその生き様などを学ばせて頂いているとは思いますが、

その他、芸術家や、世界の宗教家、福祉実践家、経済人など、幅広い業界の方から学んでおられるのだと思います。


深見東州先生のことばに間違いもぶれも一切ありませんし、事実が証明しているなあと思いました。


こうして一覧を見て比べてみても、小沢一郎さんはたった一回だし、多額でもありませんから、

ワールドメイト・伊勢新米道」で指摘していた「ズブズブ」という見方は、全く間違っているということはわかります。


ところで、自称元・会員コト馬さんが、

深見東州こと半田晴久氏が現在の小沢氏に非常に強い影響を与えている可能性は高い」

などと持論を述べていますが、これが本当だったら個人的には非常にうれしい限りです。

深見東州先生が、影響力のある実力者であるということが、認められたわけですから。


ただし、実際は、小沢一郎さんは、深見東州先生がすすめるはずのない、下谷神社湯島天神に参拝しています。

ですから、「親しくしている深見氏に勧められたからではないか」という自称元・会員コト馬さんの推測が完全に間違ってることが証明されています。

前回も述べたことですが、自称元・会員コト馬さんが、持論が認められているなどと正反対の解釈をしていましたので、再び述べさせて頂きます。




自称元・会員コト馬さんは、

「国税裁判当時に国会でわざわざ名前出して擁護する」

ということをなにか悪いことのように言いますけれども、完全無罪なのだから、どんな人にだって擁護されて当たり前だと思います。

実際に、完全無罪という判決も出ていますしね。


検察やマルサ、国税が、ひどいでっち上げをする場合もあることは、もはやよく知られていることです。



ところで、シアヌーク病院について、ワールドメイトに問い合わせてみました。

シアヌーク病院へのワールドメイトからの寄付は、変わらず継続しているそうですし

24時間無料救急も継続しているということでした。


アンチの人がなにやら騒いでるネットの記述は、なにか、別の病院と混同して勘違いして書いてるのが丸わかりだと思います。ワールドメイトに問い合わせればすぐにわかることです。

相変わらず、ワールドメイトアンチは、なにも事実関係を確かめずに勝手なことを書いてるなと思います。


ネットで発言するからには、最低限できる範囲で、きちんと確認してから書くことが当然のマナーであると思います。

ワールドメイトアンチの人は、事実確認を一切せずに、適当なことを書いていますが、もういい加減な嘘を書くのはやめましょう。良識ある大人のやる行為とはとても思えませんよ。



追記:
「わたしが誰かはもうばれている」などと、勝手な言い分をアンチが主張していますが、それは絶対にありえません(笑)わたしはスタッフではありませんし、アンチの人と面識がないのです。

アンチ(とくに馬さんは)、つねに、証拠もないのに嘘ばかり書いてるということですね。

わたしが誰かばれている証拠があるのでしたら、拝見したいものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。