--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/18

ワールドメイト元・会員ブログ「非論理的でアホのオーラが充満したインティキブログ」

ワールドメイト元・会員のブログの(自称)元・会員が、愚かな書き込みをして悦に浸っているようです。

まったく、ウソ出鱈目が露見しているというのに、気づいておられないご様子で、まあ、のんきというか愚かの極みということでしょうか。

深見先生は、先日、風車の書画展のときには杖をついて歩いておられました。

わたしたち会員は、びっくりでしたね。

神事のときもゆっくり歩いておられて、まだ足は完全じゃないようでした。

立つのがやっとという感じでしたね。



「伝統と歴史ある王立ではなく私立カンボジア大学」などと書いていますが、私立をばかにするような書きぶりは、まったく愚かとしか言いようがありません。

たとえば、世界のトップの大学は、私立大学が大半を占めています。

ハーバード大、イェール大、プリンストン大、マサチューセッツ工科大、シカゴ大、カリフォルニア工科大など、誰でもしってる超有名なトップ大学は私立大学のオンパレードですね。

さらに、ハーバード大学は、歴史と伝統ある私立大学ですし、公立だからといって「伝統と歴史ある」かというとそうとも限りません。


単純に、公立が「伝統と歴史ある」となどと決めつけないでもらいたいものです。


神事は、もともと、11日に終了する予定のところ、数日多くかかったわけで、本来は、14日よりも早く終わる予定でした。

霧島は、もともと、3回神事が必要ということでしたし、とてつもない秘鍵に満ちている地域です。

本当は、もっと短い期間で終わる予定だったところ、日にちが数日、長くかかったわけで。もともと14日に終わるように計画していたわけなどありません。

それなのに、「やっぱりね」とは、あまりにも愚かな反応です。


おそらく、本来は、深見東州先生は月曜日からぎっしり予定が入っていたことだろうと思います。毎回そうです。

深見東州先生は、神業第一なので、神業を最優先されます。これまでも、神業を優先させて、大事な予定をいくつもキャンセルされたことが数限りなくあります。


たしか、2007年には、本来は1月28日に行われる予定だったのに、カンボジアの外務省のほうから日にちを伸ばして欲しい、という申し出があったそうです。



(以下、TOSHU FUKAMI・メールマガジン vol.514================== 2007/2/4より抜粋)
カンボジアでは、クメールルージュ(ポルポト派)に、夫や子供を虐殺された犠牲者の遺族に、義捐金を渡すセレモニーが行われました。本当は、1月28日に行われる予定だったのですが、カンボジア政府外務省の方から、「たいへん申し訳ないですが、2日間遅らせてほしい」と連絡があったのです。私の方も、伊勢神事が終わりそうで終わらない状態で、どうしようかと頭を悩ませていた所でした。ちょうどその時、相手の方からその申し出があったのです。まさに、神様が動いて予定を調整してくれたのです。無論、神事が終わらなければ、この予定もキャンセルするつもりでしたが……。ギリギリの所で、神様が間に合わせて下さったのです。




神様は、このように、ギリギリのところでご神力を発揮されるのです。
義捐金は、深見先生が直接、手渡しでお渡しされるそうですから、やはり、深見先生のご参加がないと・・・というところだったと思われます。


深見先生のほうから、神事をいついつまでに終わらせる、などと決められるわけがありません。

全ては、神様の神示によるわけです。そういう場面が、いままで何度もあり、何度も様々な国内外のご予定をキャンセルされたという話も何度もメルマガで目にしています。


しかし、深見先生が行かれないと、社会的に見て不義理となってしまうようなギリギリのところでは、神様がなんとかされた、ということだと思います。


それを、あたかも、深見先生が14日に終わらせるように計画していたかのような書きぶりで、「やっぱり」などと発言する馬さんは、誠に愚かとしか言いようがありません。

もし、深見先生の一存で神事の終了日が決められるというのなら、ぜったいに、日曜日に終わらせるはずです。

いままでも、延期せずに終わった神事もいくつもあります。



また、「人間牧場に居ないのに居るとかいう嘘」なんか、一度もついたことないですしね。

まず、神事会場のことを、人間牧場と決めつけて、イメージダウンを狙っているのでしょうが、これがまず全然違いますけどね。

ワールドメイト会員とみたら、誰でも、誹謗中傷せずにいられない馬さんだから、会員をバカにするために家畜扱いで「牧場」と呼んでいるのだろうけれども、それは信教の自由を汚す、日本国憲法にもとる行為です。

そして、神事会場で天の声があったのに、「携帯電話からの天の声だ」などと、一方的に決めつけていたのは、アンチのみなさんだけですよね。

天の声を聞いてもいないのに、携帯電話からだ、などとよくも決めつけられたものです。携帯電話からの天の声は、聞いたら誰だってわかりますよ。

また、スタッフの司会の方が、先生に会って直接聞いた、と言っていることまで、嘘つき呼ばわりです。


なんの証拠もないのに、嘘だ、と決めつけるのは、もういい加減にしたほうがいいと思いますよ。


さらに、私は、「ナイナイウンコー」(ナイナイオニギリウンコー?)「女朝青龍」「日月●」でもありませんので、勝手に決めつけるのはやめてください。何度も申し上げていますが、わたしは、いちエンゼル会員です。


まさに、ワールドメイト元・会員のブログこそ、「非論理的でアホのオーラが充満したインティキブログ」という表現がぴったりですね(笑)

他人の悪口のつもりが、つい、自分の欠点を言ってしまう・・・といううっかりは、世の中にままあることです(爆)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。