--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/17

ワールドメイトのベースとなる神道ではモノに霊性が宿ると考えています


ワールドメイトでは、古来からの神ながらの道に基づく神道をベースとしております。

神道では、あらゆるモノに霊性が宿ると考えています。

自然界のモノにはすべて、木火土金水の五行の霊性が宿っております。

たとえば、それぞれの五行の霊性を宿す代表的なモノを挙げると、

木の霊性を宿すモノは木で出来たモノや葉っぱが挙げられるでしょう。

火の霊性を宿すモノはローソクや線香、

土の霊性を宿すモノは砂や土、

金の霊性を宿すモノは銭や金属類、

水の霊性を宿すものはお水などがあげられます。 


モノを単なる無機物と捉える考え方は、近代になって表れたにすぎません。


古来は、人は、自然界に神が宿ると考えていたのです。


しかし、神道は、万物に神が宿るというアニミズムとは違います。

神道は、聖と俗を区別しますから、神います山と生活に活かす山を区別しています。

神います湖と生活に活かす湖も区別しています。


あらゆるモノに霊性が宿るということは、霊的な意識が宿るということを意味します。

たとえば、一般にも、幸運を呼ぶ花、幸運を呼ぶ宝石などといわれています。

なぜ、幸運を呼ぶかというと、その花や宝石には幸運を呼ぶ霊的なるモノが宿っているからです。

深見東州先生によると、お花や宝石には精霊が宿っていて、

人間に善なる影響を及ぼす働きがあるそうです。

霊能力のある人がそうした善なる働きをキャッチしたからこそ、

幸運を呼ぶ花や宝石、などと一般にも言われているのです。


同じく、大地や樹木や粒子にさえ、自然界に存在するものには霊性は宿っています。

深見東州先生は、そうした大地や粒子に宿る霊的な意識を交流できるそうです。

微妙繊細な次元の高い宇宙の神様と比べたら、身近にある霊的な意識のほうが交流が簡単であるそうです。

ですから、正しい神霊能力をもっている人にとって、大地や粒子とお話できることは不思議でもなんでもないのです。

古来から存在したシャーマンは、星や自然のあらゆるモノとお話ができたりした人がたくさんいるそうです。

星の神話は、作り話ではなく、シャーマンが星とお話をして知った事実を残したものであるそうです。

無神論者には理解できないのも仕方ないかもしれませんが、

本物の神霊能力を目の当たりにしたことがある方なら、たやすく理解できることでしょう。

ワールドメイトには、本物の神様がおられるから可能であることだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なるほどブログ

ワールドメイトの実態と真実(ブログ)

http://worldmatedata.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

これはすごい!
なるほど納得でした。
inadakさんもよんでね。

紺綬褒章にケチをつけるなんて、どういう神経?

新米薬寿師が「紺綬褒章」に関する価値を否定する、アホな記事を書いてますね。
相 変 わ ら ず ですね。

もちろん、各方面に通報しておきました。
世が世なら、国家反逆もので、牢屋にガチャンでしょう。
まもなく、あのブログも危ないんじゃないかな。
読む価値はないことだけは昔も今も変わりませんね。

inada_k3(有題=無題)氏へ

inada_k3(有題=無題)氏は、なにか勘違いされているようですね。
深見東州先生は、ワールドメイト創始するずっと以前より
超能力があったのですよ。

大学4年のとき、同志社女子大の付属高校のESSのコーチを引き受ける。優勝するにはほど遠い実力であったが、全国弁論コンクールに出場する女学生に、「君は優勝するよ」「君は3位だな」「君は5位に入賞する」と予想すると、見事にその通りになるという経験を通し、「他人のために祈りを捧げて神がかる」という法則を体得する。
(磯崎史郎『深見青山 その天才の秘密をさぐる』 勁文社、1991年、192-195頁)

大学生のときから神がかりがあり、未来のことをピッタリと予想してその通りになっているという経験があるのです。

そして、事実、数々の予言もピタリと当たっています。サーズのときもピッタリでした。ですが、予言者とは違います。深見先生は、未来の警告を受け取っても、未然に防がれるようにご祈祷をし、事実、数々の危機が未然に防がれてきたのです。

馬氏へ

この記事のどこにも
「ワールドメイトの元・会員ブログ」を読んだとは書いていませんよ。

妄想はやめてよね。

馬氏へ

もしかして、あなた「新米薬寿師」本人だったりしますぅ?

馬氏がシンパサイトに書き込みしたの見たことないんですよね。

「新米薬寿師」さんは、よくなりすましするでしょ。

まえも、カナエとか名乗ってましたし。
もしかして、馬氏になりすましてませんか。
新米薬寿師さん、立ち入り禁止ですものね。
他人のブログを荒らすなんて、非礼なことをするからしょうがないですよね。

inada_k3(有題=無題)氏へ

ワールドメイトは予言どおりではなく
予言が改善されてより人々が幸せになるようにと願うところです。
inada_k3さんが言うように「予言はすべて無視」に近い考え方で、
けっして、予言どおりになどさせないぞ、というスタンスで望んでいるのです。
しかも、お志ご随意や数千円以上ご随意の参加ですから、
べつに集金といえるほどのものでもありません。

ですから、まったく心配には及ばないものと思います。

それよりも、会員の浄財が善用されて、社会に還元されている有益な活動にもっと目を向けられてはいかがでしょうか。

鹿男さんへ

このblogでコメントした馬さんは、個人的にはシディアスさんのような気がします。
まぁ、神業の本質とは全く関係のない事ですが‥。

それよりも、先日の秘法会延期は残念な結果でした(*_*)

このblog名にも縁のある、住吉大神様や熊野大神様を始め、何柱かの神々様や聖霊が降りてこられ無かったのは、凄く残念でした。
パンフに、「神仏は、皆の敬と誠が結集して作った、この神柱と斎庭の玉に相応した分しか、神威を顕せません。」とありますが、今週末、神業の原点に返り、心新たにご神業に向かいます。

ライトさんへ

ライトさん、こんにちは。

先日の秘法会は、通しでずっと参加していました。
個人的には、非常にありがたい神学びが出来たと思っています。

以前の秘法会のときのビデオ教典が、本当に、気持ち良くて、心身爽快となり、頭もスッキリ冴えて、ご神霊を体感できました。
さいごの天の声のとき、身体が元気になり、ご神徳を授かったことを実感したのです。気持ちも弾んで幸せな気持ちでした。
私が申し込んだ神様が降りてこられたからかもしれませんが、ぜったい、功徳をいただいたと思います。

深見先生と同じときと同じ場所で過ごせるということは、本当にかけがえのない経験だと思います。

ワールドメイトさんは、また会場を新しく借りたり、経費がかかることでしょうが、また、御神業に参加できると思うと、本当にうれしいし、終末が楽しみです。

深見先生には、なんどもお取り次ぎをしていただき、深見先生のお時間を割いていただくのは、申し訳ない気持ちもありますけれども、会員としては、また深見先生と同じときを共有できるということで、幸せいっぱい、楽しみいっぱいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。