--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/10

『ワールドメイトの実態』の違法性について検証する

ワールドメイトの実態』という嘘偽りばかりのインチキサイトで、

深見東州先生が関与している

NPO法人の事業報告書、登記簿謄本をぜんぶ調べて勝手にネットに掲載しているようです。

都庁に電話で聞いてみたところ、ネットにアップするとか批判するとか中傷するなどという理由で、NPO法人の事業報告書をブログに掲載することは認めていないそうです。

つまりは、『ワールドメイトの実態』は違法行為を行っているということを公に認めていました。


また、法務省に電話で聞いてみたところ、登記簿謄本を勝手に許可無くアップすることも違法行為の可能性が高いということでした。



ワールドメイトの実態』というサイトは、違法行為をおかしてまでも、嘘偽りの中傷ばかりを書くのはなぜなのでしょうか?

やはり、某組織からお金をもらってサイトを続けているのでしょうか?

それとも、親子げんかをした恨みを根に持って、ワールドメイトのことを恨んでいるT氏夫妻とやらが関わっているのでしょうか?

嘘ばかりを書いて、ワールドメイトのことを知らない人を観念で洗脳しようという行為はあまりにもひどいと思います。一刻も早く、T氏夫妻や某組織からお金をもらってサイトを続ける、なんて行為はやめるべきであると思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

霊界をうごかすために

ワールドメイトでは霊界を動かすために
神事をしてるのだと思いますよ

現実界が動いてしまったらもう止めようがないので
その前に霊界を動かしてしまうのです

誘導報酬で生活しているアンチ工作員へ

毎度の「ワールドメイトに裁判で謝罪した根本栄さんの陳述書」への誘導ですか。
陳述書の虚偽記載(偽証)については法律上の罰則規定が一切ない。
嘘書いてもいいんですね。
それをいいことに、単なる言い分を事実であるかのように宣伝するのが貴方の仕事ですね。
おつかれさま。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。