--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/21

ワールドメイト救援隊の実態!がんばれ!

ワールドメイト深見東州先生から被災者の方への応援メッセージや救援活動には、本当に感激でいっぱいです。

ワールドメイト義援隊結成のエピソードを深見先生が話しておられました。

義援金を待ってたらなにもできないので

まず、自分が身銭きってやって、義援金があったらさらに足すということで。

震災3日後、14日には、早速、ワールドメイト義援隊が結成され、東北の仙台へ出発したそうです。

福島が通れなかったため、東京で1000万円ぶんの物資を買い込み、新潟を経由して仙台まで到着したそうです。

そして、18日に行われた個展の前日も24時くらいまで

「放射能も恐れない、ワールドメイトゴジラ救援隊」

の打合せをされていたということです。

福島県いわき市や茨城県北部などの放射能の汚染がひどい地域にいくための援助の打合せについてや、万全の装備についてなどもいろいろ話合いをされたのでしょう。


ワールドメイトやエンゼル会の方から一本ずつ会員さんに電話をかけてみたところ、

茨城県の県北の北茨城市、ひたち市などは、あまり物資が行き渡っていないという実状や

福島県いわき市は原発に近くて、行政機関の物資も届かないということがわかったそうです。


そこで、14日にワールドメイト救援隊が、仙台に向かって出発した後に、さらに17日に、「放射能も恐れない、ワールドメイトゴジラ救援隊」が結成され、

世界に一台しかないコントラバス、仏頭(ブット)バスなどのマイクロバスで救援に向かったそうです。

このために、放射能を測定するサーベイデータも売り切れたのでイギリス、オーストラリアなどから飛行機で買って持ってきたそうです。

20リットル缶のガソリンも50缶つんで、10缶(200リッター)は往復のガソリンとして必要だけれども、その他の40缶は、みんな、現地の方におわけして、たいへん感謝されているということでした。


放射能に負けないゴジラ救援隊は、

完璧な防具をして帰ったらすぐにシャワーを浴びて、放射能測定もされるそうなので、決して、命を粗末にしているわけではありません。

ただし、なるべく中高年で覚悟を決めてる男性のスタッフさんで行かれたということでした。


そうして、ワールドメイトゴジラ救援隊が、物資を運んで

茨城の県北やひたち市や福島県いわき市などに、

深夜24時に装備をそろえて出発したそうなのです。


その後、深見先生は、24時から朝7時30分まで、新作15点を仕上げたそうです

去年は新作が62点だったそうですが、ぜったい去年よりもたくさん書くぞ!と御魂を奮い起こされたそうです。


ラジオで個展を告知していたので中止にするわけにもいかなかったことでしょう。


それにしても、

阪神大震災では、深見先生は、率先して一番載りで現場に駆けつけて、12日間現地にいらしたそうです。


16年前の阪神大震災のときに、自ら物資を率先して一人ひとりの会員に運んで現場で率先してやってきた経験があるからこそ、このたびの迅速な決定ができるのだと思います。

そして、いわき市から家族4名の方は、総本部に到着されたそうです。

しばらく、食料をわけたり、生活のお世話を総本部で受けられるそうです。



なんでも、理屈とか建前よりも現場に行かれるのが、深見先生なんだと思いました。

ワールドメイトにご連絡下さった方のところには、あまねくご案内をされて救援に行かれているそうです。

みんながんばれ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

論争している人たちへ

京都の会員です。
たまたまこのページを見つけました。
数ページ読ませていただきました。

論争している人たちにお聞きします。

いま現在、ワールドメイトの会員さんですか?

いま大切なのは、論争よりもご祈願ではありませんか。
(もちろん神事の申し込みは当然のことですが。)

ミロクの世の5か条はご存知でしょうか?

人それぞれ感性や感覚も違いますから
受け取り方も人それぞれ違うでしょう。

細かい解釈の違いで論争するよりも
もっと有意義に時間を使われてはどうでしょうか?

ジェラシーでいっぱいのシディアス卿登場!

左右衛門四郎茶は、ジェラシーシディアス卿だろう。

すぐにわかりましたよ。

せっせと働いているのがスタッフや会員で蝋人形のように座っているの女を侍らせてジェラシーシディアス卿でしたね。

ワールドメイトに守られている会員は、誰一人として亡くなってないよ。

いままでやってきたことは真実でしたと証明されました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。