--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/20

ワールドメイトの救援隊は全員スタッフさんだそうです

ワールドメイト救援隊が被災者の方に

続々と物資や水やガソリンなどを届けて

非常に感謝されているようです。


救援隊って…スタッフが管理して実労働はエンゼル会員がやっているみたいですね。
2011-03-18(09:15:45) 左右衛門四郎茶 」

なんて書いているアンチがいますが、聞いてみたところ

全員、スタッフさんが現地へ行かれているそうです。

とくに、放射線の汚染が怖くて誰も近づかないような

孤立したような集落などにも、

スタッフさんが万全の装備の上、向かっているということでした。


福島県いわき市とか岩手県宮古市とか

宮城県とか茨城県とか

そのような行政の手が届かない集落に

スタッフさんがかけつけて

救援をし続けているそうです。


また、

今朝、福島県いわき市に住んでおられた会員さんの

ご家族が救済されて、総本部へ到着したということです。

久しぶりにシャワーを浴びて朝食を食べられたそうです。

ペットがいると避難所へ行くこともできなかったそうです。


おにぎりに塩をかけたもので数日凌いでおられた

ということでした。


尊い人命が救われたということで、

心より良かったと思います。


ワールドメイト会員として、

ワールドメイトの活動に誇りをもって

最高ーですといえます。


ワールドメイト会員で良かったと

これまでも何度も思いましたが、

今回も、また、会員でよかったと実感しました。


雌鶏ブラスバンドさんが若干回、
会員でなくて良かったと思ったらしいですが、
あなたがもし福島県いわき市で誰にも知られずに
ひっそりと生きていたとしても、
会員でなければ、見つけられることもなく
餓死していく可能性が考えられるわけです。
そんなときに、もし、ワールドメイト救援隊
到着したとしても
「私はワールドメイト救援だけは受けません」
などと言うのでしょうか?
きっと黙って物資の援助だけを受けるのでしょうね。


ワールドメイト救援隊の活躍を聞く度に、

ワールドメイト会員で良かったと思っています。

一人ひとりの弱者を救済してくれるところが

ワールドメイトなのだと実感した次第です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

メ=リルさんへ

支部長さん直々の電話があったので、今日、久々に支部でご神業に参加させて頂きました。

久々に支部のお社でお祈りすると、体中がポカポカ暖かくなり、両手がジーンとしました。
支部は神います所だなと、改めて認識しました。

命乞い形代をひたすら書かせて頂きましたが、途中で何度か衛星放送で流れた、救援隊の方々の活躍や、現地の被災者の方々の感激に満ちたコメントを聞いてると、メ=リルさんのおっしゃってる通り、いかにアンチの方々が出鱈目な事を言ってるかが良くわかりました。

今日参加した中で一番嬉しかったのは、「こてんぱんになるほど、笑いでうちのめされる個展」での深見先生のお話を聞くことが出来た事です。

久々に、リアルタイムに近い深見先生に会えたので嬉しかったです。

「廊下(老化)を越えて教室に行く」という話には、笑いながらも上手い事おっしゃるな~と思ったり、蒙古軍の「退却する時(60歳以降)も、攻める姿勢(チャレンジ)を忘れない」という教えなどは、大変勉強になりました。

最後は、支部長さんと色々熱く語りましたが、大変充実したひと時でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。