--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/10

違法性のある記事を削除した雌鶏ブラスバンド「サルでもわかる世界中に愛をワールドメイト入門」

ワールドメイト深見東州先生のことを

証人尋問の予定を立てておかねばならないですね

などと、得意げに書き込んでいる

雌鶏ブラスバンドさんは、

自分のブログの記載が間違っていたために

完全敗北
された方です。


サルでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」

という自分のブログのうち、違法性が高い記事を削除

したご様子です。


そして、証人尋問の予定云々などと得意げに悪評を立てるべく書き込んでいるのです。


おそらく、雌鶏ブラスバンドさんも、他団体から

深見東州先生の悪評を書き込むという指令で

お金をもらって書いているのかもしれません。


そうでなければ、なぜ、裁判云々などというデマ

もしくは極めて少数の人、たとえば訴えた本人しか

知らないような情報を知っているのでしょうか。


個人的に訴えた人と知り合いなのでしょうか。

もしくは、訴えた人と何らかの組織を通じて

お仲間なのでしょうか。



後者だとすると、ひょっとして訴えた人の背後にも

何らかの組織的な応援があるのかもしれません。


でなければ、負けるとわかる無謀な訴えなど

起こすわけはないでしょう。


ワールドメイトほど良心的な団体はないわけですから、

どんな損害かわかりませんが、

ワールドメイトを訴えたとしても勝てる見込みなどないのだろうと思います。


雌鶏ブラスバンドさんは、

サルでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」

で、以前、スタッフさんが誰か監禁脅迫したとかなんとか

いうでっち上げとしか思えない情報を載せていましたが、

なぜか、今は削除されていますね。


よほど 都 合 の 悪 い 記事だったご様子です。

だいたい、スタッフさんが脅迫だの監禁などするはずは

ありえませんからね。


もし、そんなことをした人がいたなら、

たちまち、噂になることでしょう。

そして、先生のメルマガで発表されたり

そんなことをしたスタッフさんはクビになったり

当たり前の信賞必罰がされることだと思います。


そんな噂も一つもないということは、

考えられる理由は一つ。

雌鶏ブラスバンドさんが垂れ流してる風評は

すべてウソ
であるということのみです。

以前、雌鶏ブラスバンドさんは、

ウソであると自覚していながら

深見先生がこんなことを言った、

などというウソを書いたと自ら暴露されていました。


雌鶏ブラスバンドさんは、

ウソを書いてしまう傾向があるようです。


その上、脅迫やら監禁やらと書いていた記事を

削除しているのですから、自らウソだったと認める

に等しい行為ですね。

さらに、名誉毀損の可能性も高い違法性のある

記事
だったということに気づいたのかもしれませんね。


もしくは、最初、脅迫やら監禁やらしたのは

スタッフさんと弁護士さんというシナリオだったのは

深見先生の悪評を書く材料とはならないことに気づいたから

あたかも深見先生がなにか悪いことをしたかのような

ニュアンスを出したいがために、

シナリオ変更したということなのでしょうか。


真相は深い闇の中ですが、これだけは言えます。


雌鶏ブラスバンドさんはウソを書いています。

そして、雌鶏ブラスバンドさんに情報を提供している

協力者もしくは協力団体がいるということですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わからなくて結構です。

私が一番知りたいのは、
あなたは、「無にならないと、只今に生きているとはいえない」と私に言いましたが、
これはつまり、只今に生きている深見先生は無という事になります。

あなたの理屈でいくと、
「深見先生は無だから、深見先生はこの世に存在してない」という事になります。

神事をしている深見先生が、肉眼で確認できるのは何故ですか?

確かに、禅の無とは何もないですよ。

でもそれは、あなたのいうような肉体そのものがないという意味ではなく、私(我)が無いという意味です。

人々への幸せ一念で、私(我)が無くなる。

これは神心といえます。

だから私は、「無とは何もないではなく、神心です」と言ったのです。

私も、「無とは何もない」で伝わる人には、「無とは何もない境地だ」と言いますが、あなたは、

「ライトさんが無なら、ライトさんはこの世に存在しないという意味です。」

という、無について辞書的な意味しか知らない人と判断したので、

「無とは神心」と解説しました。

あなたは、観念論だけでわかったような事言ってませんか?

では、一念も無い無とは、どのようにしたらなれますか?

一念を否定する事は、祈りを否定する事です。

あなたは、祈りなくして、どのように無になるのですか?

衛星会場は盛り上がりました

もちろん、衛星会場に行って参りました。
非常に、盛り上がりました。
かつてなく、素晴らしいことが起こりような予感がしました。

最近のさるわかさんの記事を覗いて見ましたが、メ=リルさんのおっしゃってるとおり、ジェラシーに満ちた、出鱈目な事ばかり書いてますね(*_*)

「なぜ、脳は神を創ったのか」という記事を読みましたが、文章力があり、一見もっともらしい事を言ってるようだけど、「世間は、宗教団体の善行を評価しない」などの発言には納得出来ないし、ある方の著書を根拠に、「神はいないと科学的に証明された」という、とんでもない説を唱えてます。

ワールドメイトのアンチ・シンパの枠を通り越して、「宗教はアヘンで、神は存在しない」という、ホントの意味でのアンチになってしまったのか!?とすら思いました。

でも、最近の「義援金」という記事で、

「東北で震災に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます」という言葉を見た時、
まだ、神心は失ってないと思いましたo(^-^)o
この発言については、私も全く同感で、一日も早い復旧を祈念します。

さるわかさんが、blogでヒドイ事を書きつつも神心を失ってないのは、メ=リルさんや一会員さんがおっしゃってる通り、深見先生がお祈りされてるからだと思います。

さるわかさんも元津御魂をもっているからです。

「神はいない」と言ってるのは、「人間さるわか」さんです。

震災に遭われた人々の痛みを我が事のように感じ、「心よりお見舞い申し上げます」という言葉を発したさるわかさんの心は、神心です。

あなたの言ってるのは、狭義な「信仰心」であり、信仰心ではなく「宗教心」です。

元津御魂をもっている私達は、潜在的に神心をもっています。

「自然は神なり」といいますが、特定の神を信じて祈る行為だけが信仰心や神心ではありません。

例えば、芸術家やアスリートにとっては、芸術やスポーツを極めていく道そのものが神であり、信仰心であり、神心です。

罪を犯す人に神心はあるのか?
何度もいいますが、悪人と思える人も元津御魂をもっています。

親鸞上人「歎異抄」三章、
「善人なほもて往生とぐ、いはんや悪人をや」

さるわかさんの「神はいない」という発言は、「人間さるわかさん」の固定観念が言ってるだけです。

何言ってるんですか?
ちゃんと深見先生が定義したものを示したでしょ?

大創運に、
「要するに、人々と世界が幸せであればよいのである」
これが万物創造主(神)の大御心、つまり神心です。

という事で、神心という言葉は今後も使います。
あなた一人が、固定観念で何を言ってようと関係ありません。
ホントに私が間違っているなら、メ=リルさんは私のコメントを削除するはずです。

さるわかさんは記事の中で、具体的な救援策についても言及しています。

つまり、被災された人々の幸せを願ってます。

他の記事に書いてあるアンチ的な発言には納得がいきませんが、さるわかさんは神心を失ってません。

アンチは都合の悪いことにふたをするみたいですね

都合の悪い記事は消して、何食わぬ顔で文句を言い続けたり、
幹部25人なのはいないと知っているのに書き続けるのがアンチです。

卑怯なやり方だと思われても仕方ないですよね

屁理屈ですね。
「信じている」という答えしかないので、相対でも、塵埃でもありません。
いわゆる、性善説というやつです。

へめこさんへ

証をもらったことのない方がおられるようですね

たとえば、黒百合霊璽を書いて

災い転じて吉となったという話はよく聞きます。

ただ、愛と真心でお祈りでないと神様が動かれません。

愛と真心のお祈りがよくわからないということでしたら、

神法悟得会入門篇をお受けになるといいですよ。

お玉串は3000円以上ご随意です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。