--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/22

ワールドメイトの深見東州先生にも不正がないことが税務署により証明された

ワールドメイト深見東州先生の行動を調べ上げ、あたかも謎だらけであるような記載をしている悪意のあるブログを見かけます。

しかし、一番重要なことは、

「不正なことは全くない」ということではないかと思います。

というのも、今年に入ってから、ワールドメイトに、税務署の税務調査が入ったそうです。しかし、とくに不正も見つからなかったようです。

ということは、ワールドメイトには、一切の不正経理がなかったということを証明していると思います。

税務署の調査ほど、厳しいものは世の中にはあまりないのではないでしょうか。あの税務調査をくぐり抜けたということは、ガラス張りの経理、ということが証明されたと思います。


最近、宗教団体の追徴課税が行われたというようなニュースもよく見られますが、ワールドメイトには、不正がなかったのです。

いかにも、不正があるかのように匂わせているブログの嘘が、これで、また一つ、明らかになりましたね。

ワールドメイト元・会員ブログ」「サルでもわかる『世界中に愛をワールドメイト入門』」などのブログや2ちゃんねるは、とくに、事実無根の中傷だらけです。すべてがイメージを貶めて、社会的にダメージを与えようとする印象操作としか思われません。こんな、嘘のブログには、惑わされないように、お気をつけ下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本物の一般人「恥知らずのヨゴレが」発言

本物の一般人が「理有る一般人」という偽名に変更したようですね。「裏或る一般人」ということで、裏があるということなのかな。
「恥知らずのヨゴレが」なんて、本当に下品な暴言ですね。あなたこそ、お里がしれます。ちなみに、裏或る一般人さんは、日本人じゃないそうですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。