--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/15

ワールドメイトの深見東州先生が盲人ゴルフやシニアゴルフを支援されるのは社会貢献の一環です

ワールドメイト深見東州先生は、日本のブラインドゴルフの第一人者として知られています。そして、最近では、シニアゴルフの支援もされております。

メジャーなゴルフとは違い、シニアゴルフは衰退の一途を辿っていたようです。しかし、深見東州先生は、シニアゴルフを支援するとともに、フィランソロピー精神とブラインドゴルフ(盲人ゴルフ)のますますの進展のために活動されているようです。

深見先生が、シニアゴルフを支援されるときには、毎回、盲人ゴルファーとアマチュアとプロの交流戦を行ったり、チャリティー戦を行ったりされていると、おっしゃっていました。そうすれば、盲人ゴルファーはモチベーションが沸きますし、健常者には福祉の精神が根付くという一石何鳥もの大会だと思います。

先生は、盲人ゴルフの支援の延長線上で、盲人ゴルフが世界中に浸透するようにと願われ、シニアゴルフのプログラムに、盲人ゴルファーとの交流戦をされているのだと思います。

さらに、シニアゴルファーが受け取った賞金の中から、選手は福祉のために寄付をされるそうです。深見先生は、こうした寄付の文化を創造して、世界中に福祉文化を広めようと活動されているのだと思います。


少し前に、New Zealandの動画で、深見先生が英語でご挨拶をされておりましたので、内容を紹介させていただこうと思います。


(ナレーション)
半田晴久様は日本の博主義者で、男女シニアゴルフの最大の支援者のひとりです。カンボジアでの活動に尽力している半田様は3つの博士号を取得。さらにジュリアード音楽院からも博士号を授与されています。半田様はシニアゴルフ発展の第一人者として、世界中で知られています。


深見先生のご挨拶)
私にはポリシーがあります。それは企業がスポンサーを務める大会には関わらないということです。その代わり、社会貢献に関心があります。私は博主義者として、ゴルフとゴルフ文化を通じて社会に貢献したいと考えています。


ちょっと、拙い訳ですみません。

先生は、一切、企業がスポンサーを務める大会には関わらないそうです。社会貢献となるような活動に関心をもっておられるのです。

そうしたブラインドゴルフの支援や社会貢献を批判するというのは、単に、なにも理解されていないだけなのだとよくわかりますね。


深見先生が、シニアゴルフを支援されるのは、社会貢献のためなのです。一切企業がスポンサーを務める大会には関わりません。ブラインドゴルフ(盲人ゴルフ)の浸透のためであり、フィランソロピー精神の推進のためなのです。

(※私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「WM職員」「コロッケ三個」ではありません。たんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしの正体を知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

馬は相変わらずいい加減なことばかりだな

「最近ではネットで名前の取りざたされた一会員さんまで除名になってるし。」とかいい加減な事実無根の話ばかり書いてますね。
嘘ばかりですね。

深見先生は昔も今も変わらず高い志をお持ちですね

深見先生は、企業がされないようなシニアゴルフやブラインドゴルフなどを支援されているのは承知しておりました。
深見先生の信念は昔も今も変わらず、一貫していると思います。そのお志が素晴らしいと思います。

馬さんは都合が悪くなるとすぐに書きこみ制限するんですよ

馬さんは、自分の嘘がばれるような、都合が悪い書きこみをされると、すぐに書きこみ制限をかけて、お仲間しか書きこみができないように工作するんですよ。毎度のことです。
ダースベーダーさんの書きこみが、よほど、都 合 が 悪 か っ た ということでしょうね。

谷○が除名?

ええーーーー? 谷○が除名? うそでしょ。そんなん知らん。

谷○は神事会場にいたけどなあ

谷○なんて、最近、支部にもよう顔ださんし。でも、なんか、神事会場でうどん食うてたけどなあ。

谷○除名なんて知らんて

谷○除名なんて、誰も知らんてゆうてる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。