--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/09

アンチサイト「世界中に愛をワールドメイト入門」の陰謀(悪質な風評を広めんとする行為に抗議いたします)

ワールドメイト「住吉熊野道」への誹謗中傷について、記事の削除もしくは訂正を求めます。それは、「世界中に愛をワールドメイト入門」と題するブログです。


最近、雌鳥ブラスバンドさんが、『ぜんじ』の系譜に連なる住吉熊野道というシリーズで、よく意味がわからない批判をされておられたようです。どうやら、『ぜんじ』なる正体不明のワールドメイト会員らしき方(退会者による自演の可能性も高い)の、書きこみのマナーが悪いという理由で、ワールドメイトの本質は最低だ、という結論であるようです。しかし、そもそも、『ぜんじ』なる正体不明の方を、ネットで見かけることもありませんし、私のことではありません。また、『マモル』さん『遼』さんという方もしりません。そして、そもそも、ワールドメイトがいいか悪いかは、リーダーの深見東州先生の力量やお人柄で判断するべきものだと思います。


先日、素晴らしい神事に参加させていただき、幸せいっぱいの気持ちに浸っていたいところではありますが、まだ、住吉熊野道に対する中傷を書いておられるようですので、随所にみられる矛盾を、一つ一つ、紹介させていただこうと思います。



『ぜんじ』の系譜に連なる住吉熊野道(14)への反論



雌鳥ブラスバンドさんは、自分のブログに書き込んできた方が、自分に都合の悪い書きこみをしてきたからといって、自分は脅されたなどと言い張っておられるようです。しかし、雌鳥ブラスバンドさんの素性もわからない方がどうして、脅したりするのでしょうか。まったくナンセンスだとしか思えません。

さらに、「世界中に愛をワールドメイト入門」さんのこの度の記事により、次のような推察をせざるをえません。

ひょっとして、雌鳥ブラスバンドさんは妄想的な性格なのではないだろうか・・・。だから、自分は不幸な目にあったと言い張り、ワールドメイトに相談することもできず、かといって気が済まないから、ネットで事実無根の中傷という嫌がらせを続けているのではないか、ということです。

雌鳥ブラスバンドさんが、嘘ばかり書いていることは、雌鳥ブラスバンドさん自身の言葉から明らかになっています。
深見東州先生がおっしゃっていない、という真実を自覚した上で、あえて、深見先生が言ったと断言した記事を書き、それをいまだに掲載している、ということをさも当然のことであるかのように言っていました。

そうした、嘘を平気で書けるという神経は、とてもふつうの人の神経だとは考えがたいわけですが、妄想的な性質の方だと考えると、さもありなんという一種の納得もえられます。


「世界中に愛をワールドメイト」入門の記事:
ワールドメイトほど有名になってしまった宗教団体であれば、悪い噂のひとつやふたつ立つのは当たり前です。
噂 に対して否定するのではなく、
「このような誤解を世間の皆様に与えてしまい、誠に申し訳ありません。事実関係を詳細に調査し、どうしてこのような ことが世間でとり沙汰されているか、皆様に全て報告させていただきます。もちろん当方で改めるべき点があれば、改めますので」
と、謙虚に誠意を持って対応すればいいのです。



ワールドメイトほど、謙虚な姿勢を貫いている団体はそうそうないと思います。悪い噂というものを、支部でもほとんど聞いたことがありませんが、強いてあげれば、雌鳥ブラスバンドさんなどが書かれた事実無根のネット中傷くらいなものではないでしょうか。事実無根だと知りつつ、悪い噂を立てるために記事を書かれている雌鳥ブラスバンドさんが、「そんなの当たり前だよ」と開き直る構図には、信じがたい精神構造を感じるのは、私だけでしょうか。

どう考えても、非があるのは、謙虚な姿勢を貫くワールドメイトではなく、嘘だと知っていながら、嘘記事を書き続ける、雌鳥ブラスバンドさんのほうだと思います。雌鳥ブラスバンドさんこそ、ワールドメイトやワールドメイト会員に謝って下さい。
「嘘と知りつつ、深見先生がこんな話をしたという嘘を書いてしまいました。事実無根の記事を書いてすみませんでした。悪い噂の根源は、僕の嘘記事です。悪意をもって、風評をひろめる試みをしてしまい、申し訳ございませんでした。ワールドメイトやワールドメイト現会員のみなさまに、ご迷惑をかけてしまい、たいへん申し訳ございませんでした。もう二度としません。」と。


それにしても、事実無根の風評を広めたい、という雌鳥ブラスバンドさんのお気持ちは、いたいほどわかりました。こんな、悪質な行為は、早くやめてほしいものです。



そして、私の考えはまったく変わりません。以前から書かせて頂いておりますが、何度でも、言わせていただこうと存じます。


「世界中に愛をワールドメイト入門」という、一見ワールドメイトがよくわかる雰囲気に満ち満ちたブログがあります。しかし、このブログの雌鳥ブラスバンドさんという管理人は、全く、世界中に愛をワールドメイトを理解していない方ですので、お気をつけ下さい。ワールドメイトの素晴らしい事実を曲げて、まるで悪いことをしているかのようにニセ情報を流しています。そして、深見先生が本当は仰っていないことであるという自覚がありながら、平気で、深見先生が仰ったという事実無根の嘘を書いています(本人の弁より明白)。信用しないようにお気をつけ下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちわ。
信じられない、あなたの良識の無さ。
うそを言っているのは深見自身であることは
客観的に見ても真実です。
私は20年近く、深見氏に付き合いましたが
発言や行動は裏切られるばかりで
何度も神がやっていることだ、と自分に言い聞かせました。
いいこともありませんでした。
抗議されるべきはまったく理解を示そうとせず
ただ闇雲に深見氏を持ち上げるあなたですよ!

雌鶏ブラスバンドさんですか?

  ↑
こんにちは。雌鶏ブラスバンドさんですか。
メ=リルさんは、闇雲に深見先生を持ち上げているわけではないと思います。

深見先生が発願され、ワールドメイトが実際にしている福祉活動などをどのように評価されるのですか。
カンボジアで無料でみてくれる救急病院で救われた100万人以上の方が実際におられるのは、素晴らしいことだと思います。

先生の発言にも行動にも、裏切られたと感じたことは一度もありません。

素晴らしいところを一切無視して、抽象的な中傷(ギャグではないです)を言うあなたは、深見先生よりも素晴らしいことをされているのか、逆にお聞きしたいくらいです。

そしたらたらばのコメント

そしたらたらばのコメントは、ぜんぶ嘘だな。
ワールドメイトが内容証明を送るなんてありえないでしょう。会費が払えないなら、くもの糸会員のままで終わりでしょ。

アンチは嘘ばかりですね。あきれ果ててます。

シディアス卿は相変わらずだね

シディアス卿さんの発言と、深見東州先生の奥深い教えを比べてみましょう。自ずと、深見先生は慈悲慈愛があって、芸術性もあって、ステキな方だとわかりますね。シディアス卿さんがいかに吠えようとも、深見先生に嫉妬しようとも、月とすっぽんですよ。

本物の一般人「醜い心と顔」差別発言

本物の一般人と名乗る、ワールドメイト中傷を職業としていると思われる人物(新米薬寿師の見解によるとプロ詐欺師らしいです)が、ワールドメイトの会員に対して、「醜い心と顔」などという暴言を発言されています。
これは、特定の信仰を持つ人への差別発言ではないでしょうか。憲法で保障された信仰の自由、思想良心の自由を侵害すると思えてなりません。

職業として、憲法を侵害すると思われる暴言を書くなんて、なんてひどいことをするのでしょう。
ワールドメイトの会員とは、まったく異なる性質の方ですね。ワールドメイトの会員は、本当に純粋でお志が尊い方が多いと思います。ですから、ワールドメイトでは、福祉活動が活発に行われているのですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。