--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/17

ワールドメイトアンチサイト「世界中に愛をワールドメイト入門」の意味不明な中傷に抗議中

ワールドメイト自称退会者による、「住吉熊野道」への誹謗中傷について、記事の削除もしくは訂正を求めます。それは、サルでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」と題するブログです。

最近、サルさんが、『ぜんじ』の系譜に連なる住吉熊野道というシリーズで、よく意味がわからない批判をされておられたようです。どうやら、『ぜんじ』なる正体不明のワールドメイト会員らしき方(退会者による自演の可能性も高い)の、書きこみのマナーが悪いという理由で、ワールドメイトの本質は最低だ、という結論であるようです。しかし、そもそも、『ぜんじ』なる正体不明の方は、今はもうおられません。そして、そもそも、ワールドメイトがいいか悪いかは、リーダーの深見東州先生の力量やお人柄で判断するべきものだと思います。
前提も、結論にも随所に矛盾が見られますので、一つ一つ、紹介させていただこうと思います。


『ぜんじ』の系譜に連なる住吉熊野道(5)への反論

世界中に愛をワールドメイト入門」というブログの記事:
『ぜんじ』、深見東州税務署長の直弟子のことだけはあります


『ぜんじ』さんは、正体不明の会員かアンチ派の方なのですから、深見先生の直弟子ではありません。しかも、深見先生は、税務署長ではありません。税務署長にも深見先生にも失礼ですから、そんな呼び方は止められたほうがいいと思います。ワールドメイトの会費は義務でも何でもありません。


世界中に愛をワールドメイト入門」というブログの記事:
なぜ税金と同列に扱われると汚されるような気持ちになるのでしょうか?
そ んなにあなた方は税金を納めるのが苦痛なのでしょうか?納税とは汚らわしい行為なのでしょうか?
この書き方だと、そういう意図はなくてもそう読め てしまいます。
それとも会員に重税を課すかの如く金員を搾り取っているご自身を恥じているから、このような書き方になってしまうのでしょうか?
そ れとも納税に関して、相当に不愉快な経験が、そういう偏見を生むのでしょうか?



サルさんの質問は、その前の記事で答えが書いてありますが、ワールドメイトへのご理解が浅いサルさんにはよくご理解できなかったようですので、もう一度、書かせて頂きます。

税金は国民の義務です。ぜったい納めなければならないものです。それに対し、寄付御玉串は神様への奉納です。義務ではありません。私は、税金を納めるのが苦痛とか納税が汚らわしい行為だと思っているわけではありません。自発的に、自分の意志で神様に捧げさせて頂いている寄付御玉串を、義務にしてほしくないのです。それから、『あなた方は』とありますが、私は一人でブログを書いていますから、単数形にしてください。

もう一度、言いますと、寄付御玉串は義務ではないので、納税と同列にしてほしくないのです。心から、神様に捧げさせて頂いているものです。善意の心を、「義務」と同列にすることにより、善意の心を台無しにしないでほしいと言っているのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。