--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/10

サルでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」の中傷(ワールドメイト退会者による「住吉熊野道」への誹謗中傷に対抗します)

ワールドメイト自称退会者による、「住吉熊野道」への誹謗中傷について、記事の削除もしくは訂正を求めます。それは、サルでもわかる「世界中にワールドメイト入門」と題するブログです。

『ぜんじ』の系譜に連なる住吉熊野道(1)への反論(1)


サルでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」というブログの記事(根拠無し):
さて、住吉熊野道を管理しておられるのは、自称・一会員を名乗っておられるメ=リル氏という方です。
しかし この人物の正体は紛れもなく『ぜんじ』の一人です。



などと、意味がわからない記事を書いておられるようです。私の正体を巡っては、「ぜんじ」「女朝青龍」「マンゴー」などと言われているようですが、どれも違います。よほど、私に真実を指摘されたことが、サルさんにとって都合が悪いのでしょうが、かといって、一方的に虚偽を100回連呼する勢いで断定し、誹謗中傷するのはおやめ下さい。


サルでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」というブログの記事:
『ぜんじ』は――私は記憶している限りですが――、一番最初に登場したのは、ワー ルドメイト本家スレッドの6からでした。
最初はワールドメイトを擁護するちょっと礼儀知らずな会員だと思われていましたが、しばらくして これが最低最悪のシンパであることがわかりました。


この記事を読む限り、「ぜんじ」とは"最低最悪のシンパ"であるそうです。ということは、「ぜんじ」が"最低最悪のシンパ"以上でも以下でもない、ということだと思います。なぜ、ワールドメイトと「ぜんじ」がつながりがあるかのように、根拠もなく決めつけて、ワールドメイトの組織の本質が浮き彫りになったなどと、断定するのでしょうか? まったく意味が通りません。

私は、昨年くらいからネットを見るようになり、ブログを始めたものです。初めは、自称退会者によるブログがこんなにあるということも知りませんでした。そんな私を、なぜ、昔からネットで書き込んでいることに決めつけるのでしょうか。「ぜんじ」さんの書きこみを私の書きこみを比べてみれば、一目瞭然で、私が「ぜんじ」さんでないとわかると思います。私を"最低最悪のシンパ"であると言いたいがために、「ぜんじ」さんを持ち出し、同一人物であると一方的に断定するのはやめてください。


サルでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」というブログの記事(意味不明、根拠なし):
そしてその活動はオフラインの現実社会においては、情報収集活動の手配から、……最近明らかになったものとしては、 会員への軟禁・恫喝まで、多岐に渡ります。
ワールドメイトが裏工作をして情報を収集することは、R氏の裁判で明らかになっていました。
R氏の個人情報 は、悩める現役会員になりすましたスタッフの手のものと思われる工作員によって抜き取られましたし、退会者が集う会員制の非公開掲示板に書かれたR氏の書 き込みも、なぜかワールドメイトに知られていました。
つまり裁判に訴えることによって、ワールドメイトは、自身が裏工作も厭わない団体であること を自ら証明したのですが、裁判に直接関与してないネットユーザーたちは、今ひとつ他人事のようでした。
この出来事の詳細は、おそらくすすだらけ氏が公表されると思いますのでここでは触れませんが、『ぜんじ』の正体がスタッ フであることが明らかになったのです。



上記の内容については、全く根拠がないばかりか、もはや文そのものが意味不明です。たしか、すすだらけさんの書きこみでは、「ぜんじは正体不明」という旨が書いてあったと記憶しております。それが、なぜ、スタッフであるということに決めつけているのでしょうか。

また、「ぜんじ」さんが姿を消したそうですが、本物の「ぜんじ」は現れないのをいいことに、私を「ぜんじ」であると決めつけるのは止めて下さい。まったく心外です。

<続く>
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。