--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/09

サルでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」の無知(ワールドメイトをなにも知らない自称退会者によるワールドメイト批判の矛盾について)

ワールドメイトのことを全くご理解されていないサルでもわかる「ワールドメイト入門」とかいうブログにおいて、拙ブログを取り上げて下さっているようです。ご宣伝いただき、ありがとうございます。ただし、いつものことながら、まったく意味不明の記事であり、一報的な決めつけの内容であるのは残念でなりません。

サルさんによると、「ぜんじ」という正体不明のワールドメイト会員が私のことであり、「ぜんじ」一人の登場により、ワールドメイトの本質が浮き彫りになっているとおっしゃっているようです。

しかし、私は、「ぜんじ」なるものではありません。さらに言えば、「女朝青龍」なるものでも「マンゴー」なるものでもありません。スタッフでもありません。私のことを、「ぜんじ」「女朝青龍」「マンゴー」などと、勝手にあだ名を付けて呼んでおられる方がいるようですが、やめてもらいたいと思います。

また、ワールドメイトの本質は、深見東州先生の生き様、足跡、教えにより、浮き彫りになってくるものだと思います。「ぜんじ」という正体不明のたった一人の方の行動とは何の関係もないはずです。

たとえば、日本のたった一人の国民が万引きをしたからといって、それで日本の国民性が浮き彫りになったと言えるのでしょうか? 天皇のような方の発言によって、日本の国民性が浮き彫りになったと言うなら納得はできます。

また、どこかの団体のボランティアの人がなにか悪行をしたからといって、その団体の本質が浮き彫りになったと言えるのでしょうか? 団体の代表の行為ならまだ意味がわかります。

いつものことながら、サルさんのご意見は、子供だましのような、論理の破たんした支離滅裂なお考えであるようにしか思われません。そこまで、不可思議な内容ですと、誰も読んでも意味がわからないでしょうから、存在意義さえも疑われてきます。早々に誤りを認められて、記事を削除または修正されることをおすすめします。どうしても削除または修正されないということでしたら、また、サルさんの矛盾点を指摘させて頂くまでですけれども、その道をサルさんがお選びになるということでしたら、いたしかたありませんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぜんじさんへ

ぜんじさん! もし見ておられるのでしたら、コメントいただけませんでしょうか。ぜんじさんはスタッフさんですか? 会員の方ですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。