--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/29

ワールドメイトの深見東州先生が本物の宗教家であることはわかる人にはわかる

ワールドメイト深見東州先生を、日本の宗教界のホープであるということは、わかる方にはわかるようです。

あらゆる哲学を極めた宗教学者、哲学者である教授や、実際に実践研究をした人が、存命中の宗祖で深見先生を超える人はいないと認めているという話を聞いたことがあります。

「今まですごい霊能者はいますが、今現代生きている宗教家では誰が一番だろう。」と早稲田大学で、政治思想、宗教哲学を研究しているグループの人が研究会で先輩に聞いたところ、
「圧倒的に今生きている宗教家のなかで、宗教哲学、宗教教理、霊能力超能力、すべての面で、圧倒的なナンバーワンは深見東州だよ」とおっしゃったそうです。「どこの宗教をみても、先生以上の人はいない」と民族派的活動をしている人が言ったそうです。

 桃山学院の宗教社会学の教授や、東大の教授も戦後の宗教家で本物の宗教家はだれかという、フィールドスタディ(フィールド調査:実際に宗教団体の信者になって宗教活動をしてみて信者になって活動する中でしらべていくという手法)をして、深見先生のことを評価されているといいます。

 その結論として、桃山大学の教授は、「近世の宗教家の中で本物の宗教学者は、出口王仁三郎、高橋信次、深見東州の三人しかいない」と言っています。前者の二人は死んでいるので生きている中では深見東州先生は一番です。
 桃山大学の友人の東大教授は、「戦後で本物の霊覚者は庭野日敬、高橋信次、深見東州の3人です。」と言ったそうです。出口王仁三郎も高橋信次もなくなっているから、やはり、今生きている中で本物の霊覚者は深見先生しかいません。
 現代の全ての宗教団体を詳しく調べた調査し、数年間、ワールドメイトに入会し、全ての著作を読み、セミナーや神事に参加した専門の教授が、現存している本物の宗教家は深見先生だけだとこっそりおっしゃっていたそうです。

新宗教を擁護するような発言をすると、反対勢力からものすごいバッシングを受けますから、ワールドメイトがすごいなどと大声で話すことはできなくても、やはり、知性と良識があり、理解力、咀嚼力が深い方には、誰が本物の宗教家なのか、一目瞭然なのだと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ソースは無いんですか?
その大学教授などの書籍などあれば説得力がありますよね。

ワールドメイトに対する某教授の評価が書いてあります

大学教授の本の紹介が、以前の、「住吉熊野道」さんの記事にありますよ(^.^)

http://worldmate369.blog47.fc2.com/blog-entry-14.html

本物の一般人ってこわいです~(>_<)

「頭ワリィんだからもう何も言うな。 」と脅されました~。言論の自由への弾圧です~。信教の自由への弾圧です~。

本物の一般人さんがバカバカ連発されるのは、それしか中傷語句を知らないからでは

一般人さんが、「すっこんでろ馬鹿!」ですって。馬鹿、という単語くらいしか、相手を脅す単語をご存じないんでしょうかね。それじゃあ、谷○さんとかわらないですよね。まあ、似たもの同士で馬鹿馬鹿言っておられるんでしょうか。

No title

ワールドメイトの教義は、深見先生の生き方では、ないでしょうか?

ってことは、WMは深見教とのことですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。