2010/04/22

ワールドメイトの経理にもんだいはないということを税務署が証明すみ

ワールドメイト元・会員ブログにおいて、ワールドメイトが250万円の寄付をしたことが違法ではないかなどと、愚かなこと書いてる方がいるようです。

もし、この寄付が違法であるのでしたら、先日、世界中に愛をワールドメイトに税務調査にきたという税務署が見逃すはずは100%ないと思います。

近頃は、宗教団体でも、次々と追徴課税をされるところが続出しているようですが、ワールドメイトはそういうことがなかったといいます。

もし大きなトラブルがあったのなら、必ずニュースになると思いますが、一切、聞きませんものね。

ですから、ワールドメイトの経理には、一切の間違いがなかったことが証明されたことになると思います。


谷○さんや馬さんは、デマを100回連呼して、火のないところに煙を立てようと必死な状況であるようですね。

しかし、谷○さんや馬さんの表現こそ、違法性が疑われるという意見が大半のようです。

まず、事実無根であること、何回事実を指摘しても無視されること、侮辱的な中傷表現、わかっていながら虚偽を書いていること、これらのことは見苦しいばかりです。

そして、著作権の権利者の許可無く、勝手にメルマガやメールを貼り付けて居ることも違法性が疑われます。

公益性がなんとか・・・などと言っても無駄でしょう。そんな2~3人が中傷しあうだけの閉鎖的なブログに公益性もへったくれもないでしょう。

私は、谷○さんに、改心を求め、呼びかけをしてきましたが、あなたは、いつまで中傷活動を続けるのですか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

谷村くんと馬さん

深見先生の教えに対し、なにもケチをつけられいからといって、ワールドメイトの末端会員のような弱い者をいじめて楽しむっていうのはいただけませんね。人として、あまりにも見苦しい行為だと思います。人として誰もがふつうにもっている愛情が感じられないのですよ。