2010/03/08

世界中に愛をワールドメイトの退会者が支部長をねぎらわれる深見先生に文句を言っている件

世界中に愛をワールドメイトの退会者である元・会員「馬」が、支部長さんや救霊師さんを、深見先生がねぎらわれることに関して、散々文句を言っておられます。

しかし、現会員で、不満をもっている者はいないということを、はっきりと申しあげておきます。

支部長さんは、日頃から、ボランティアで自分の時間を使い、誰よりも奉仕活動をされているのです。

救霊師さんも、同様です。日頃から、ボランティアで自分の自分を使い、言うに言えないものを乗り越えてお取り次ぎをされています。

どちらも、他人に相談できない、いろいろを乗り越え、われわれ末端会員のためを思って喜びとして奉仕活動をされているのです。

深見先生は、そういう支部長さんや救霊師さんの、人には言えないさまざまなことをご存じなんです。

ご自分も経験がおありになりますから。

深見東州先生は、平社員だった経験も、末端支部の奉仕者だった経験も、上から一番下まで、あらゆる人生経験を積んでおられるのです。

深見先生は、陰から支えておられる支部長さんや救霊師さんなどに、つねに感謝されておられるんですよ。

深見先生だけではなく、われわれ末端会員も、常に感謝しています。

支部でご奉仕させていただけるのは、支部長さんの日頃の支えがあってこそですから。

また、救霊師さんのお取り次ぎを受けさせていただき、何度、救われたことか知りません。

ボランティアで陰から支えてくださっている日頃がんばっておられる方が、せめてものねぎらいの意味でお食事会にお招きされることは、素晴らしいことだと思っております。

他教団にはない、素晴らしいことだと思います。

元・会員さんやボーンさんのように、文句を言う側は簡単ですよ。なんでも難癖をつければいいだけですから。

しかし、運営するほうは大変だと思いますよ。支部長さんは、純粋に御神業を支えておられてがんばっておられると思いますし、応援しています。

私も、支部長さんの力になれたらといつも思っておりますし、支部でも出来る限りのことはさせていただこうという気持ちになるのです。

私がそうした気持ちになるのは、ひとえに、支部長さんの日頃の精進や人柄によるところが多いと思います。

べつに、お給料をもらっているわけでもないですし、お食事を共にされるのはいいではありませんか。

ねじけ曲がった心で、ひがまないでいただきたいと思います。

元・会員さんに、支部長さんや救霊師さんのような、無私のボランティアがつとまるんですか?

なにもなさらないんでしょう。なにもできないんでしょう。

正直、私も支部長さんや救霊師さんほどはできないな、えらいな、素晴らしい精神性だなと感心させられることがあります。

無私のボランティアをできないしする気もないのに、純粋な支部長さんや救霊師さんに嫉妬の念を出さないでいただけませんでしょうか。

もっと、いくらかは高尚な精神性になるよう、努力されたらいかがでしょうか。

ひがみや嫉妬からは有益なものはなにも生まれませんよ。

ひがみや嫉妬から生まれたのは、共産思想、全体主義思想だけです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

だんご侍と馬との対立

だんご侍は馬ブログにこないねぇ~。

そうとう焦りまくってるな

・ゾッとするような出来事で、北極みたいな気分がずっと続いている。
・生活不安でウツにでもなってしまう。
・首になりそうで大焦りしている。
というのが、現在の馬(偽名:ゆきちゃん、元・会員)の心境だってよ。

勘違いするなよ、馬

「住吉熊野道」「鹿嶋香取道」「アンチな人々」は、
馬の矛盾点を指摘しているだけだろ。低 能 ぶ りを反省しろ!

No title

若江岩田