--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/27

世界中に愛をワールドメイトの深見東州先生がご存命であるということがなによりもありがたいこと

世界中に愛をワールドメイトのリーダー、深見東州先生がご存命であるということが、いかに恵まれたことであるか、神事に参加させていただくたびに、実感しております。

たとえば、深見東州先生のご存命中は、こうだったよーなどという話を人から聞いたとしたら、「自分も同じ時代に生きて、一緒に御神業したかったなー」ときっと思うにちがいないでしょう。

ワールドメイト会員にとっては、深見先生は、若く、エネルギッシュで、目の前で神がかりをされてご神示を取り次がれるという光景は、ふつうのいつものことですが、他宗教ではちがうようですね。

深見先生から生きた教えをいただける、問答や接心、ご指導を受けられる、マンツーマンでお取り次ぎを受けられるということは、幸せなことだと思います。

深見先生がご存命で、生きたお取り次ぎをされるから、証もすぐに出るし、しかもたくさん出るのだと思います。

そして、世界中に愛をワールドメイトでは、徳を積ませていただく機会がたくさんあります。しかし、せっかくご奉仕をさせていただいても、いやいややったり、義務感でやると、徳を積んだことにはなりません。

神様にご奉仕させていただくという真心で、喜んでご奉仕させていただくという気持ちでないと、意味がないのです。

こうした悟りを教えてくださるのも、深見先生です。深見先生がおられるから、日々、会社や家庭、支部での活動をすべて、徳積みの機会に変えるコツを教えていただけたのだと思います。

感謝の限りです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いろいろな意見があるんですね。

勉強になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。