--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/21

世界中に愛をワールドメイトの深見東州先生が質素な暮らしをされているのを知らない会員はいないでしょう

世界中に愛をワールドメイトの、元・会員と名乗る方の「元・会員ブログ」にて、ボーンという現会員とわかとわかという退会者のコメントは、相変わらず、全く信憑性がないですね。ワールドメイトをよく知らないで、邪推により、間違った結論をこじつけて書いています。

まず、世界中に愛をワールドメイトとは、教祖現存の天啓宗教なのです。

深見先生が、神様からご神示を受け取り、神の願いを人の世にならしていこう、という宗教団体なのです。そして、お取り次ぎさせてもらう者は、深見先生のお弟子であります。

ふつう、師弟関係において、師匠はおかしい、なんて言って、文句を言う弟子はいないと思いますけれども。
深見先生は、お心が広く、お優しい性質なので、そういう不肖の弟子でも、預かってくれるのです。

数ある宗教団体で、支部代表者が、選挙で選出され、民主的な運営を行っているところが、他にあるか考えていただきたいと思います。ふつうはないでしょう。数ある宗教団体の中で、もっとも、民主的な団体のうちの一つがワールドメイトです。

また、数ある宗教団体の中で、リーダーが質素な事務所住まいで、事務所も質素。そして、公益活動や慈善活動のために、できるだけ寄附をし、人々の救済に力を入れている団体が、ほかにあるでしょうか。

たとえば、普通の宗教団体だったら、信徒会館とかいって、数階建ての大きな建物があったり、豪勢な建物があるでしょう。世界中に愛をワールドメイトには、そういう建物が一切無く、人々の救済を主眼においているのです。

ほかの、宗教団体とワールドメイトを比べてみればいいと思うのです。いかに、ワールドメイトが民主的で、弱者の救済などの人道的な活動を広く行っているのかが、自ずとわかると思います。

世界中に愛をワールドメイト会員のお玉串は、こうして、使われているのは、会員だったら、誰でも知っていることです。深見先生はもう60歳近いのに、豪華な建物には住まず、質素な暮らし。幹部も質素な暮らし。貧しくはないでしょうが、あえて、民衆と同じ、質素な暮らしをされているのは、誰でも知っていることです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

質素な生活を送っているなら普通の感覚ではエルメスのシャツを2枚もわざわざ空港で買う必要はないですよね。

ユニクロのシャツもバカにできないほどよくなって
3千円弱で買えますよ。

No title

本物は肩書きが無くてもその徳の輝きで人は尊敬します。
ニセモノは肩書きを誇示しますが、所詮はメッキ。
金で買ったものは輝きません。
マザー・テレサがエルメスの服を着たかね?
ガンジーがロレックスしてたかね?
マザー・テレサもガンジーも質素な服装でも人々は偉大な人だと思い、けっして失礼だとはおもいません。

空港でシャツを買ったということこそが日頃質素な生活をしている証拠

本物は徳の輝きに応じて、最終的には、世間から評価が与えられるものです。それが、足跡です。足跡がないと本物ではありません。

深見先生は、金で買ったものではなく、深見先生自身の人柄や実力によって、評価されているのです。

当然ですが、上流階級の人とお会いするのに、ユニクロのシャツでは失礼です。もっと、正確に言うと、文化レベルが低いと思われ、見下されます。文化レベルが低い、と思われると、この人と付き合っても面白くなさそうだな、と思われるのです。これは、非常に損なことです。

文化レベルというのは、第一印象としては、やはり服装、身なりで見られます。その次に、会話の内容や中味で判断されると思います。

マザー・テレサやガンジーは、決して、イギリスの銀行の頭取等の、経済人と肩を並べて仕事をされたわけではないでしょう。深見先生は、大学教授であり、芸術家であり、福祉の実践家です。お坊さんやシスターであるマザー・テレサやガンジーとは違うのです。深見先生は、宗教家を超えた存在です。

第一印象でファッションセンスがない、TPOがわかっていないと思われるのは、損ですから、それなりの洋服を買っただけのことだと思います。

会ったことがない人にはわからないかもしれないけれど、外国人のビジネスマンというのは、オシャレで、スマートで、気が利いている方ばかりです。日本人とは、価値観が違います。ですから、向こうの方の価値観にあわせた服装を選んでいるわけです。

空港で買ったということは、おそらく、持っていなかったから、海外に行かれる直前に、駆け込みで買ったということでしょう。必要だから、最低限の2枚を買ったということですよね。

これこそ、日頃、質素な生活をしているという証拠だと思います。日頃は着ることはないけれども、海外で必要になったから、購入されたということだと思います。

深見先生が暮らす生活空間そのものがないのかもしれないですよね

たしかに、深見先生が、事務所で暮らしているところを見たことがある会員は少ないのかもしれません。しかし、深見先生が、豪邸で暮らしているところを見た会員は皆無だと思います。事務所のソファーや車の中で眠られることも多いそうですし、暮らすスペースなんてものはなく、ちょっと横になるところがあるくらいの、質素な生活なのかもしれません。

神事会場の深見先生の控え室だって、非常に質素で最低限のほったて小屋だそうです。深見先生の控え室を知る業者さんが、
「ふつうの教祖は、ふんぞりかえって、豪勢な場所にいるものだけれども、あんな粗末な小屋で、夏は虫がとまり、冬はすきま風が入ってくるような場所で、会員と同じ環境でなんとも思わない人はいない」
というふうに、話していたという話をむかしの神事で話しておられました。

深見先生は、お祈りをされるとき、人の話声や念が来ると邪魔だから、会場のど真ん中で控えるということは不可能だと思います。

神事会場の人気のないところに、掘っ立て小屋みたいなテントを用意することは、贅沢でもなんでもないと思います。むしろ、最小限の質素な設備だと思います。

No title

まるでミニ池田大作先生ですな。
この大学のなかに1円も寄付していない大学あるか?
ないやろ?
金で買った肩書きなんてみじめなだけやで。
それやったら暗算3級のほうが価値あるで。
かっこ悪い見本やで。
東京大学卒業とか、ハーバート大学卒業とか、実力で身に着けたもんやったらかっこええけどな。
チャンキーばっかりやんけ(笑)
あ~かっこわる。
コピー大国からもらったもんなんてメッキやで。

ボーンがアホだから。ますます、深見先生の凄さがわかる。比べてみたらわかります。

深見東州先生は、すべて実際に論文を書き、口頭試験にパスして、修士課程、博士課程をとられたのは、会員ならふつう知っているはずです。どうして、ボーンは、知らないふりして、反対のこと言えるんだろう。

深見先生は、お金で買ったのではなく、大学に通って、口頭試験と論文をパスして、修士、博士課程を修了されたのですよ。

深見先生の講義を聴けば、博識であると、認めざるをえないでしょう。

第一、東大卒が良くて、同志社大学卒業がダメな理由がわからない。学歴コンプレックスがあるから、東大にこだわりたいんだろうけど。東大の大学院を超えるレベルの国際的な大学に通っておられるのが、ボーンには、わかんないようです。
ハーバードなんて、遠い大学に通いながら、社会人できるわけないでしょう。社会人になってから、大学に通われらのだから、近場の大学しか通えなかったわけでしょう。
それにしても、深見先生の実力は、凄すぎます。

同志社大学経済学部経済学科卒業。
武蔵野音楽大学特修科(マスタークラス)声楽専攻修了。
西オーストラリア州立エディスコーエン大学芸術学部大学院修了、創造芸術学修士(MA)
中国国立清華大学美術学院美術学学科博士課程修了、文学博士(Ph.D)
中国国立浙江大学大学院中文学部博士課程修了、文学博士(Ph.D)
西オーストラリア州立西オーストラリア大学名誉文学博士
西オーストラリア州立エディスコーエン大学名誉文学博士
西オーストラリア州立カーテン工科大学名誉文学博士

ボーンさんは、なに大学卒業ですか?
東大卒なんですか-??
あっ。高卒でしたっけ?

これだけの学業を修めるのは、ふつう無理でしょ。

同志社大学経済学部経済学科卒業。
武蔵野音楽大学特修科(マスタークラス)声楽専攻修了。
西オーストラリア州立エディスコーエン大学芸術学部大学院修了、創造芸術学修士(MA)
中国国立清華大学美術学院美術学学科博士課程修了、文学博士(Ph.D)
中国国立浙江大学大学院中文学部博士課程修了、文学博士(Ph.D)
西オーストラリア州立西オーストラリア大学名誉文学博士
西オーストラリア州立エディスコーエン大学名誉文学博士
西オーストラリア州立カーテン工科大学名誉文学博士

同志社大学経済学部を出ているだけでも、あったま良すぎると思います。しかも、これだけの大学の大学院を、実力で卒業するって、すごすぎでしょ。努力の人、としか言いようがありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。