2010/01/11

世界中に愛をワールドメイトを批判する情報が全く事実にない偏見と悪意に満ちたものである

世界中に愛をワールドメイトを批判する、一部の批判的情報は、全く事実にない、根拠のない、一方的な偏見と悪意に満ちたものばかりです。

そのバックには、2、3の宗教団体が組織的にやっている妨害行為であるという話もあります。

しかし、世界中に愛をワールドメイト深見東州先生は、基本的に、他宗教の攻撃や批判はしないポリシーなので、知った上で、そのままにしているのでしょう。

また、入退会を自由にしている限り、

退会した会員は、退会した自分の行為を正当化するために、

なんでもネガティブにとらえ、あらゆる批判をするのが常です。

金光教の方も全くおなじことを言っていたそうですし、

成田不動さんでさえ、別院のことで、インターネットでぼろくそにやられているようです。

やられていない宗教団体は一件もありません。

こうした現状をよくご存じの方は、誹謗中傷を見て同情することはあっても、情報を信じていぶかる方は、一人もいないそうです。

理性と良識のある方なら誰も信じません。

世間で少々言われていることが、一方的な偏見と悪意に満ちているということは、世界中に愛をワールドメイト深見東州先生のお話を直接聞き、生き様にふれれば、誰にでもわかることだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

元・会員も大はしゃぎ

元・会員も新米薬寿師も、住吉熊野道で、話題に取り上げていただき、大喜びだったようすですよ。元・会員ブログを読んでくれたといって、大はしゃぎだった様子。

さすが、深見東州先生の、熱狂的追っかけは、違いますよね。

深見先生が好きで好きでしょうがない。

嫌い、嫌いも好きのうちだとあきれかえります。

かなえさん(別名:新米薬寿師)さあ

女のふりして、ちょこちょこ楽しそうですね。
一日中、パソコンの前に座ってコメントし放題ですものね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

真心って

真心があるかどうかは、自分の魂が決める、という言い方をすることもできますね。

天知る、地知る、人知る、というのですが、自分が正しいかどうかは、実は自分の魂が一番確実に分かっている、ということですよね。

天地の間には常に正気が満ちているから、世の中は、最後には必ず正しい者が栄え、悪は滅んで続かないのが常だという言い方もあります。

いずれにせよ、真心とは自分が自ずから知っているもの。そして自分でわからなければ、人に聞けばいいのです。ごく一般的な、社会常識に基づいて考えればいいのです。

真心のある人だな、とあなたが思うような人がするように、あなた自身も振る舞えばいいのです。

No title

私もそう思います。真心って素敵な言葉ですよね。