2012/11/22

ワールドメイトは生成化育、進歩発展の世界観に根ざしています


ワールドメイトは、自由に、個人の好きな情報を取捨選択できるグループです。

ワールドメイトは宗教団体ですけれども、夜な夜な、自宅に押しかけることなど、絶対にありませんし、メルマガや郵送物なども、いらなければ登録しなければいいだけです。


ワールドメイトの会員は、ふつうの常識ある人がほとんどですから、催事に参加してもお互いに気持ちがいいですよね。



それでも、むかしは、「宗教」という響きに抵抗を感じたものです。

しかし、今では、宗教的良心は、あらゆる人に必要な要素だと考えるに至りました。

宗教を大事にした為政者といえば、歴代の天皇はみなそうです。


天皇は、プリーストであり、祭祀王の役割を果たしています。



ですから、日本人であれば、みな、神道の代表的な価値観である「生成化育、進歩発展の世界観」に共感して当然だと思います。

ワールドメイトの教義は、まさに、「生成化育、進歩発展の世界観」に根ざしたものであります。

そして、リーダーの深見東州半田晴久)先生も、「生成化育、進歩発展の世界観」をベースにした、元気ややる気が出て、胸にしみいる話をされます。


日本人なら誰でも共感を覚える、神道的な宗教的良心をみんながもてば、日本は住みよい社会になると思います。

どんな人でも、自己啓発本を読むことでしょうし、哲学的な問いの答えを探しているものです。


どうせなら、日本人の精神性の根底に流れてる神道をベースにした、ワールドメイトの明るい世界観に触れてみていただきたいと思います。

毎日が楽しく、活力あふれる日々になることは間違いなしです!

一度、読んでみればご理解いただけることでしょう。


是非、ワールドメイトのリーダーであり、あの同時通訳の神様と呼ばれた、天才! 国弘正雄先生から、「21世紀のルネッサンスマン」と呼ばれた、深見東州半田晴久)の著書を読んでみて下さい。

ぜったいに、ためになりますし、読んで後悔はいたしません。
スポンサーサイト
2012/11/21

ワールドメイトでより良い人生を送るヒントをつかもう

ワールドメイトを中傷するブログは、正直言って、どれもこれも、ひどい暴言・虚言・嘘いつわりだらけです。

なぜかというと、ワールドメイトを中傷するネタが、ほとんどないからだと思います。

嘘の前提をねつ造しないと、ワールドメイトの悪口を書くことはとうてい出来ないということです。

ワールドメイトほど、善良で穏健なグループは、まずないのではないでしょうか。

プロアンチの人も、ワールドメイトの悪口を安心してかけて良かったですね。

(ほかの宗教グループの悪口を書いたら、どんな目に遭うかわかりませんからね)


「宗教」というジャンルは、

「人としてどう生きるか」「より良い人生を送るにはどうしたらいいか」という、普遍的なテーマに道筋をくれるものだと思います。


数ある宗教のなかでも、ワールドメイトは最高であると、断言できると思います。

なぜなら、ワールドメイトのリーダー(教祖)である、深見東州半田晴久)先生の実力や人格・人柄が、ナンバーワンだからです。

会員になると、深見東州先生の生き方に、触れることが出来ますし、深見東州先生の話も、生で聞けます。


私は、とくに、宗教に興味があったわけではありませんでしたが、
深見東州半田晴久)先生の著書を読み、講演を聴き、その人柄を感じるにつけ、
深見東州先生は本物だ」と実感いたしました。


これほどの万能性を身につけるには、人間として、ギリギリの努力をしているということに違いありません。


ここまで、あらゆる分野に、努力出来る人が、ほかにいるでしょうか?


深見東州先生は、万能性を身につけると発願されているため、好き嫌いを超えた価値観により、多くの分野において、磨き続けているのです。

オペラ、能、絵画、書、俳句・・・など、多数の分野で、プロとして十分やっていける実力をお持ちです。

人間を超えた努力、人間を超えた才能、万能性、そうしたものを生で見ると

「人としてよりよく生きる」ことを、体現している方だなあと思います。


ワールドメイトの悪口をねつ造している、プロアンチの人のなかに、深見東州先生より善良な人は一人もいませんし、あらゆる分野で深見東州先生の才能を超えられる人はいないでしょう。

深見東州先生のことを嫉妬してる誰かさんとつるんで、プロ集団的に中傷を書いてるか、個人的に深見東州先生にジェラシーを感じてるだけのことです。

もっと、素直になって、本質を評価してみてはいかがでしょうか?


深見東州先生の努力を見習って、自分もよりよく生きようと志したら、今の自分より、いくらかはまともになれると思いますよ。

リアル生活で、友人もいないから、ネットばかりに夢中になり、深見東州先生に注目してもらいたくて、深見東州先生の悪口をねつ造している人生、なんて、恥ずかしいと思いませんか?


「ワールドメイト伊勢新米道」という、何が書いてるのか、日本語の意味が不明瞭なブログにて、住吉熊野道の中傷が書かれているようです。

しかし、何が書いてるのか、日本語の意味が、よくわかりませんし、最近は、ほとんど読んでいません。

深見東州先生のメルマガで、日本語の意味がわからなかったことなど一度もありません。

まずは、深見東州先生を見習って、よりよい日本語を発信することから始めてみてはいかがですかね。

悪口ばかり書いてると、口から毒ガスを出してるようなもので、誰も幸せにはできませんよ。

まずは、感謝の心、良かれと思う愛念も発信するように、心がけることを志してみてはどうですか?


まあ、あと、悪いけれども、こちらは、仕事もあるし忙しいのです。

相手にしてもらいたいようですが、こちらは、そんな暇はありませんので、あしからずご了承ください。


自分のブログを読んでもらいたかったら、もう少し、読んでためになることや、読んで楽しいこと、また、読んで幸せになるようなことを書いてくださいね。
2012/11/12

ワールドメイトのねつ造記事を書くのはやめてね、プロアンチさん。

ワールドメイトのねつ造記事を書いて中傷するのは、いい加減にやめてもらいたいものです。

とくに、「ワールドメイト伊勢新米道」とかいう、

いつも嘘ばかり書いてるブログで、再び、嘘が書いてあるようです。


報道によると、私的な活動においての「横領」となってるのに、
新米薬寿師さんは、「詐欺」とすりかえていますね。


そうしないと、ワールドメイトをおとしめる記事を書けないから、わざと嘘を書いてるのです。


また、前回、
ワールドメイトは、刑事事件は一度も起こしたことがありませんし、有罪になったこともありません。」
「全く違法性がないことは明らかです。」
ワールドメイトの救霊は、もう何十年も行われていますが、
違法行為であるのなら、もうとっくに犯罪だということになってるはずです。
しかし、だれもそんなことを言う人もなく、もちろん捜査や逮捕されることもありません。」

と申し上げたことについて、一切の反論も否定もできないようですね。


報道には、ワールドメイトの救霊の「き」の字も出てきません。


救霊で、罪がなくなるとか、そんなこと誰も言っていないのだから、
いい加減でへたくそな川柳など、書かないほうが、そちらのブログの印象もいいのではないでしょうか。


そりゃあ、会員さんは、7万人もいるわけですから、いろんな人がいて当たり前だと思いますよ。

キリスト教を信仰してる人だって、仏教を信仰してる人だって、お坊さんや神父さんだって、罪を犯すことはあるでしょう。

だけれども、キリスト教や仏教や、イエス=キリストやお釈迦様には、なんの責任もありません。罪を犯した人の責任です。


また、ワールドメイトは、宗教に救いを求めてくる人を、無碍にするような冷たいところではありません。

救いを求めにきた人と、信仰に基づく話をして、その後、心が落ち着いて自分から出て行ったということなら、
人ひとりの心を救ったということなのでしょう。

(ちなみに、私もちらっと話を聞きましたが、救霊中ではなかったそうです。なにもかも終わって落ち着いてからだそうです。いい加減なタレコミですね。ワールドメイトに不都合なように嘘を紛れ込ませてるのです。)


要するに、支部にきてから、
自分の行為には、きちんと向き合い、自己の責任を果たすことを決心したという話ですよね。

ワールドメイトは、心の助けとなっただけであり、
なにも、言われる筋合いはないでしょう。

ワールドメイトに、一切の非はありませんよ。


それにしても、
単なる7万2千人もいる会員のなかの、いち信仰者の私的な行動を取り上げて、
ワールドメイトと結びつけて、詐欺、などと嘘を書くのはやめてください。


今回の、伊勢新米道さんの記事は、非常に悪質で、法的に大いに問題があると思います。

実に、違法性の高い記事を書いておられるようですが、大丈夫ですか?

ワールドメイトが、非常に穏健で和をもって尊しとする団体だからといって
一方的に、ワールドメイトを中傷して、憂さ晴らしをするのは、もうやめませんか?


「ワールドメイト伊勢新米道」は
あまりにひどい、目に余る、違法性の高い内容を書くという
大人としての良識と常識の欠如が、とくに目立つブログですので
みなさんも、お気をつけください。


また、間違って読んでしまった方は、成田、川崎大師、三輪、鳴門、岩木山、箱根九頭龍、白山、地元の産土…さんなどで、参拝をし、神化咒をあげることによって、不快な気持ちも収まることと思います。

わたしは、間違って読んでしまったので、参拝に行かせていただきました。
最近、とくに、仕事が忙しく、ネットをあまり見ていないのですが、久しぶりに見たら、いい加減な記述に、あきれましたね。
当方を目の敵にしてるようですが、こちらは全然、読んでなくてすみませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。