2012/02/27

世界中に愛をワールドメイトのおもいで(退会者のブログ)の怪しい思い出

世界中に愛をワールドメイトのおもいで(退会者のブログ)という体験談風のブログがあります。

このブログは、以前、名誉毀損ということが公に認められて、ブログ記事が削除されたブログということで有名でもあります。

このブログは、一見、おもいでを綴ったように見えますが、どうも、体験談としては怪しい記述が見受けられます。

私のワールドメイトへの思い出とは、全く異なる思い出を持っておられるようです。


たとえば、以下の記述は、どうも怪しい思い出に思われます。


世界中に愛をワールドメイト退会者のおもいでより抜粋)
ワールドメイトでは雑魚寝の光景に慣れていきました。
夜も朝もない活動なので、
支部でも神事会場でも
その辺で寝てる人がちらほら。



私は、神事会場でその辺で雑魚寝をしている人など見たことがありません。
医療班の場所で体調不良で、横になっている人は見たことはあります。
また、イスでうとうとしている人は見たことがあります。
しかし、神事会場で雑魚寝などしません。
ましてや、支部で雑魚寝などする人など、見たことがありません。
支部で雑魚寝、などありうるのでしょうか?

どうも、怪しい思い出に思われます。



世界中に愛をワールドメイト退会者のおもいでより抜粋)
水場や簡易トイレに殺到したり。
食べ物を買うのに割り込む人がいたり。
我さきにと弁当を奪うように取っていったり。



上記のような光景も見たことはありません。
トイレに並ぶことはありますけれども、静かに並んで待つだけの話です。
食べ物を買うのに割り込む人や我先にと弁当を奪うようにとっていく人など見たことがありません。
静かに並んで、順番に買うだけの話です。

非常に怪しい思い出であると思います。



この方は、いったい、どんな光景を見たというのでしょうか?
わたしはほぼ、ほとんどの神事に参加していますが、そんな光景は見た記憶はありません。
よほど、管理人の「とも」さんの周辺には、おかしな人がいたということなのでしょうか。

まあ、人の記憶など当てにならないものです。
過去の思いでは、美化されたり、必要以上に歪められてしまうということはありがちのことです。

退会してずいぶんたっておられるようなので、昔のことをそのまま覚えているとも思えませんね。
それにしても、あまりに誇張して中傷するような記述を書くのはやめてもらいたいものです。


過去に、名誉毀損の記事も書いているわけですし、このような事実と違うと思われる記事は削除するべきであると思います。
スポンサーサイト
2012/02/26

ワールドメイトの予言を取り次ぐ深見東州先生の神霊能力は霊言とは異なります

ワールドメイトでは霊言などの霊能力を重視しませんし、深見東州先生は霊言を行いません。

そうした点で、ワールドメイトでは、摩訶不思議な能力をするようなことは、ほとんどありません。ワールドメイトの活動は、みんなで神様に祈りを捧げ、世に福祉などの布施業をしていく、ということにほとんど尽きます。会員になると、その過程で、ワールドメイトにいます神様に導かれながら、内面性が向上し、いろいろな悟りを得ることができます。ですから、ワールドメイトの会員になると、内面性が若々しくなったり、人として尊敬できるような人に自然と変わっていくことができるのです。


ワールドメイトで、深見東州先生がお取り次ぎをされる予言は、霊言とは全く異なるものです。


霊言は、霊界から出てくるものを、そのまま公表するだけの話ですから、そこには、人間の自主性というものがありません。霊言を行う際、霊がいい霊であればいいですが、悪い霊であったとしても、そのまま世間に公表してしまうことになります。霊言には、非常に魔が入りやすいということもあり、深見東州先生をはじめ、ワールドメイトでは霊言を行う人はひとりもいません。


ワールドメイトでは、社会に根ざして、社会に善なる有益な影響を及ぼしていく実践を重視します。たんに、霊界からの通信を行うような霊言を、そのまま発表するだけでは、社会に根ざせません。


深見東州先生は、神霊能力を取り次がれる際、かならず、100%正神界からのものであるか、審神をされます。そして、正神界からのもののみを発表します。さらに、必ず、詳細な解説と、今後どのように実践をしていくかという方向性も、詳細にお話をしてくださいます。

たとえば、予言に類するご神示を発表する際にも、今後、会員はどういうふうに取り組むべきかという指針や解決策も必ず、提示されます。そして、みんなで祈るのです。


善なる祈りの結集は、かならず神様が受け取ってくださり、世界にいい影響を及ぼします。いい念を出せばいいことがやってきて、悪い念を出したら悪いことがやってくる・・・といろいろな自己啓発本に書いてあると思いますが、それは真実である面もあるのです。

審神のやり方は、神界からの神通力などに詳しく書いてありますけれども、さまざまな角度からされるそうです。言葉の波動や内容、言葉に宿る気などが、暖かく愛念に満ちているかどうかということが最も重要であるそうです。神様が出される言葉は微妙繊細なものでもあるそうです。

深見東州先生は、25歳のときに、道院紅卍字会の根元先生に指導を受けたそうですが、その時点で、日本一の霊能力者であると認められていたそうです。日本一、と言われていた霊能者の人が、「参りました」と認めていたのです。そして、それから10年修行を続け、審神の神法を完全にマスターされたのです。その後、書かれたのが、「神界からの神通力」や「神霊界」などの著書です。

深見先生のご神業は、尋常ならざる厳しさであり、とうてい、普通の人間では行えないものであるのは間違いありません。神霊能力がなかったとしても、現実的な常識や良識を兼ね備えており、普通の人間としてまっとうで尊敬できる人であることが第一です。さらに、万能の芸術性、才能を兼ね備えた万能の神人となるように、ということなのです。一日も休むことなく、精進努力の毎日で、芸術作品を次々生み出し、次々発表し、さらに神霊能力に一分の狂いも許されない・・・という世界です。
深見先生が、神一筋、善一筋であったからこそ、成し遂げられる偉業であると思います。


深見先生が、正しい審神をされるからこそ、ワールドメイトで行われる神事は、いつでも正神界の神様が降臨されて、大きなご神徳を発揮されます。ワールドメイトに入ってから、運が良くなった人、いいことばかり起きている人がたくさんいるのは、そのためもあると思います。


そして、ワールドメイトは、神に祈りを捧げることのみにとどまりません。
社会に根ざして、社会に有益な活動を行う実践を、継続して行っています。

たとえば、1996年から継続して行っている、カンボジア24時間救急病院(シアヌーク病院)の建設と運営費の寄付、カンボジアなどへの小学校の建設、カンボジアの未来の光孤児院の建設、日本の孤児院へのクリスマスプレゼントなど、ほんとうにたくさんの慈善活動を行っています。


祈りを行動にあらわす、布施業、という実践が伴っていることがすばらしいと思います。


もちろん、ワールドメイトには、脅しや強制などは一切ありません。
ワールドメイトの神事には、数千人集まったことはありますが、全会員7万人以上の方が集まったなどということは聞いたことがありません。自宅にいながらお祈りをされる人もいますし、とくにお祈りをされない人もいます。会員がおのおの、自分の好きなスタイルで情報を入手し、気に入った方が気に入った神事に参加しています。

それでも、一度、神事に参加した人は、感動、感激が忘れられず、毎回参加されることも多いです。現地に行けなくても、最寄りの支部で衛星放送を見て参加できますから、支部で参加するのもあわせれば、ほとんど毎回参加している人も多いようです。支部での衛星参加をあわせれば、1万人以上の方が参加されているかもしれません。わたしも、ほぼ、皆勤に近い率で神事に参加しています。

お玉串は、現地だとお志ご随意からですし、衛星でも3千円以上ご随意とかから参加できます。ですから、3千円が自由になるくらいの経済環境の人でしたら、誰でも参加できます。

お金がかかるとか、むしりとられる、などと中傷を書いている人がいますが、あれは全部嘘です。わたしは、むしりとられたことはありませんし、そんなにお金をかけてはいません。ここぞ、と思うときは気合いを入れますが、ふだんは数千円くらい申し込む程度です。


やはり、神様に祈りを捧げるという行為は、人間の本質的な善性を引き出す行動のひとつであると思います。昔から神棚に手をあわせる、という風習がありますけれども、道徳的にもいい効果があるから、古来から廃れることなく残っているのだと思います。

ですから、宗教団体ならたいてい、善なる祈りを捧げる、ということを行っていると思いますが、本質的には、本来の善なる人間性を引き出す善なる行為であると思います。(ただし、善なる念による、善なる祈りであることが絶対条件です。)

ワールドメイトは、入退会自由で、他教団の方でも入会できます。他教団の方も、「救霊ならワールドメイトがいい」と言って、定期的に救霊を受けに来られる方もいるそうです。

いろいろな宗教団体がありますけれども、わたしは、ワールドメイトは最高にいいグループだと思います。また、いろいろな自己啓発法や能力開発法がありますけれども、ワールドメイトの教えを実践することに勝るものはないと思います。

深見先生の能力、作品、人柄がすべてを物語っていると思います。深見東州先生の本を読んで、いいこと書いてあるな、とピンと来た方がもしいらっしゃいましたら、是非、ワールドメイトに入会したらいいと思います。本に書いてある何万倍ものすばらしい教えを、深見先生本人の口から目の前で直接聞くことができます。

わたしは、毎回よくお祈りして参加するようにしていますが、なぜか、自分の悩みが毎回解決するような話を毎回、聞かせていただくことができます。

すべては、ワールドメイトならでは、深見東州先生ならではだなと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。