2011/04/29

ワールドメイトの風評被害を作る雌鶏ブラスバンド

ワールドメイトの歪んだ情報を日々発信する職業ブロガーである

雌鶏ブラスバンド氏(さるでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」管理人)曰く、

風評被害を専門とする社会学者に教えを受けて、

「風評被害とは正しい情報を伝えないことによって起こる」ということを知ったそうです。

その理由は、「人間は自分の身を守ろうと考えるので情報が不完全な時は、余計に不安になって慎重な行動になる」ということです。

そして豊富な例を示していただき、そのことを雌鶏ブラスバンド氏は、強く覚えているそうです。



ここで、ひとつ、考えてみましょう。

なぜ、雌鶏ブラスバンド氏は、わざわざ風評被害を専門とする社会学者にわざわざ教えを受けたのでしょうか。

ふつうの仕事をしていて、そんな社会学者に教えを受ける機会などまず滅多にありません。

社会学部の大学の講義で受けたというのでしたら話はわかりますが、それならそうと書いてもらいたいと思います。

しかし、大学の講義内容を強烈に覚えている人なんて、ふつういるでしょうか?

社会人となり、仕事に関係する内容を覚えるという段階になって、必死にいろいろ覚えるものではないでしょうか?

私は、学生時代の講義なんてほとんど覚えていませんが、仕事に関係する知識は、責任がありますし、今も関わっておりますからいろいろ身についていると思います。


そういう私自身の経験により、雌鶏ブラスバンド氏の記事を呼んで、

雌鶏ブラスバンド氏は、風評被害を専門とする仕事をしている可能性が思いつきました。

しかし、風評被害の仕組みが必要な仕事など世の中にあるのでしょうか。

ひょっとして、ワールドメイトの悪い風評をどうやって作り出すかを研究し、そういう集団を統率しているのだろうか? という考えまで浮かんできます。


また、風評被害を専門とする社会学者をネットで調べたところ、東洋大学社会学部の関谷直也教授という方がおられました。

雌鶏ブラスバンド氏は、東洋大学の社会学部の授業でも受講したのでしょうか。
                                       

ところで、雌鶏ブラスバンド氏は、

何らかの風評が発生したとしても、私に文句を言うのは筋違いです。



などと言い張っていますが、ご自身の記事により、雌鶏ブラスバンド氏に責任があるのは明白になっています。



まさに、雌鶏ブラスバンド氏が、「正しい情報ではなく、誤った情報を伝えて、風評を広めている」のです。

雌鶏ブラスバンド氏が、正しい情報を伝えてさえいれば風評被害となることはありえまえん。


雌鶏ブラスバンド氏は、

正しい情報をゆがめ、深見先生が発言してもいないのに、さも発言したかのようなウソを書いたり、

事実ではないことを次々を書いているから風評となっているのだと思います。


雌鶏ブラスバンド氏は、
風評を広げるには、「正しい情報を伝えずに、誤った情報を次々と広め、ウソを100回書けばよい」ということを実践してるわけですよね。


このたびの雌鶏ブラスバンド氏の記事により、

雌鶏ブラスバンド氏は、意図的にワールドメイトの風評を広めるために、

風評を専門に研究している学者の説を学んだ経験を活かして

ウソばかり書いているということが明らかになりました。


雌鶏ブラスバンド氏は、意図的に行っており、非常に悪質な違法性の強い行為であると思われます。

正しくない情報を掲載し続けるのをやめて、一刻も早くブログを閉鎖するよう、強く要望する次第です。
スポンサーサイト
2011/04/21

手を変え品を変えワールドメイトのブログをやめさせようとする人たち

(続)ワールドメイト会員のみなさまへ


ワールドメイトを貶めるためだけに、ウソばかり書いたり、会員を詐欺師とか犯罪者呼ばわりしたり、深見東州先生が発言されていないのにさも発言されたかのように書いたりして、ワールドメイトを中傷しているブログがあります。

すべてのブログには共通性が見られ、同時期にいっせいに似たような記事をアップするなどという集団的行動があります。背後の某組織から、ワールドメイト侮辱工作作戦を展開する司令部と、巨額の費用をかけてSEO対策をする資金援助を受けているものと思われます。


いぜん、「うさぎ」というハンドルネームでコメント欄を荒らされておりました。

「うさぎ」というハンドルネームの人がいなくなったと思ったら、その後同じIPであるネット回線より、「くるみ」というハンドルネームの人が書きこみをされるようになりました。


その「くるみ」というハンドルネームの人から、「住吉熊野道」の管理人宛に、拙ブログへの批判とブログ閉鎖をするように命じるコメントが届いています。

管理人だけが読める形態で投稿されたコメントは、ふだん、「住吉熊野道」で書かれているコメントとはまったく文体も異なっており、脅迫的です。

「住吉熊野道」は、開設以来、アンチの方から日々中傷にあっており、しょっちゅう嫌がらせを受けております。

アンチにとって、「住吉熊野道」というブログがいかに都合が悪いかという証拠であると思います。

ワールドメイト会員に、アンチのやり口を知ってもらうためにも、真実を公表させていただこうと思います。

以下、「くるみ」さんから「住吉熊野道」管理人宛の非公開コメントと、私の感想を併記いたします。


【くるみさんからの管理人宛のコメント(かっこ書きは私の感想です)】

管理人さんへ
あなたもWM会員で深見先生のお弟子であれば、己の我に縛られるのをやめなさい.....。

(命令口調で圧力をかけています。自分こそ、己の我に縛られるのをやめるべきでしょう。)



あなたの志は本当に立派です。そして、愛情もとても深い、暖かい人です。しかし、義憤の念も悪しきに対する思いも現世的に正しくても神仏はお受け取りにならないでしょう。

(私の行為を神仏が受け取らない、などと一方的に決めつけています。間違っていることを間違っていると書くことを、神様が悪いことだと思うとは私は考えていません。むしろ、間違っていることを書くほうが悪いわけです。くるみさんは、私に忠告する前に、会員でいながらスパイとなってアンチ活動を続けているジェラシーシティアス卿コト谷○くんへ忠告するべきでしょう)


いいですか..良...........く聞いて下さいね...。
もう、14?15年ほど前だったか磐梯での救霊師冬神業の時だったと思います。深見先生が私たちに「私が日々祈り、日々発願してる事がわかりますか?」と仰ったんです。先生は「こうやって祈ってるんですよ....私は徳分は一切何もいりません私は必要なものも何もありません...ただ神仏御心である全ての御魂を救う叡知を智恵を与えたまえ!」と言っていました。そして「それしか無いんですよ....」と仰って微笑んでいらした....。

(上記の発言がこんなにスラスラと書けるということは、非常にあやしいと思います。アンチサイトを見ると、むかし、M田という破壊行為をした人物が持ち出したビデオが出回っているのがわかります。こんな古いビデオについて言及するということが、まさに、M田が持ち出したビデオを聞いてメモをとった可能性が高いと思います。当時の救霊師神業では、ノートをとってる人はほとんどいなかったと思いますから。)



暫く無言の時間が流れ私も他の皆さんも自然に涙が流れていました...。皆、誰にも理解されなくとも..いいんだ..理不尽でいいんだ...師匠と孤独を共有できる事の幸せと神仏に包まれて生きられる事、真実の道に活かされる事への感謝で融合した...。あるんです。我のむこうに真実が.......

(上記の解釈は、「くるみ」さんの浅い神業的理解からくる独自解釈と思われます。深見東州先生は、もっと深い意味を伝えたかったのではないでしょうか。救霊師神業の感動体験から、なぜ「我のむこうに真実がある」という独自な結論に到達するのかを理解できません。論理的になにもつながりがないからです。むしろ、わたしは、「誰に理解されなくてもいいから、アンチがウソを書き続ける限り、それを訂正し、削除や修正を求め続ける」ということを発願しています。それを「我」という一言で片付けてほしくありません。その発願をしている限り、私は孤独であります。「くるみ」さんのような方から理不尽なコメントを書かれたり、日々アンチに中傷されていますが、それでもいいと思っているのです。なぜなら、神様は全てご存じだからです。もし、アンチブログを間違って読んだ、ワールドメイトを良く知らない家族の方が、会員のことを心配に思ったりしたら、アンチブログが不幸の源を生み出すことになってしまいます。そうした害悪を取り除いた方がいいと思って、日々、神様やお不動さんにお祈りをしつつ、ブログを書かせて頂いているのです。)



また、いつだったか大島神業だったか...忘れましたが
先生が仰いました「どんなに正しくとも、神示す正しき道であっても全てがまるく収まる事はないんです..天地自然の摂理の中で私たちは現実社会に生きています。故に例えばご家族が反対している会員さんが神様の為、神の御心にかなわんと一生懸命されても、そのご家族は悲しむ、ある母は毎日なんでこんな事になてしまったのと泣いている。これが現実なんです...そして私は恨まれている...。だから私が神のためにどんなに正しく生きても人を苦しめるという現実があり、どうにもならない事もあるのです。ですから、その報いは苦をもって私も受けなければなりません...これが摂理なんです....。」顔面蒼白になり仰っていた....。「どんなに高い徳を積んでも...これが摂理なんです....。そして、私の使命は真の道に生き誠の神を取り次げるお弟子を2,000人育てる事なんです。そして、そのお弟子(真伝救霊師)を育てた徳によってしか、私の苦は救われません。」先生は当然のことですが、救ってくれと仰ってる訳ではありません..。つづけて「皆が立派になり私の生き霊を払う...或いは、お弟子さんの人間的努力によって現実をかえてゆくしかないんです。それができなければ私も皆さんと同じように報いを受けるのです...。」と.....神の道は、潔癖に正すことでもないし、悪と戦う事でもありません。アナタの神心が本物ならば絶対孤独の中で神に向かい神と語らうことです。そして神の真意を取り次ぐ己をつくることです。我を思いを払拭することです。

(また、過去のビデオが出典です。そんな過去のことを、こんなに一言一句もらさずに覚えている人などいないにきまっています。くるみさんは、このビデオをどこで入手したのでしょうね。出典がM田の破壊活動と同時期のものであるということが、あやしさに拍車をかけています。)



管理人さんの「加害者の御魂が救われ、ワールドメイトの真実を伝え...」そして、神仏の御心が顕現し全ての御魂が救われる道があるんです...。私は管理人さんのブログを荒らすつもりはありません。アナタはとても正義感があり、人として愛情も深い、とても優しい方だと思います...。しかし、それ故に見えてない部分がおありかと思います。

(「加害者の御魂が救われる」という意味を浅く解釈しないでほしいと思います。私は、「加害者」がワールドメイトに対するウソを書くのをやめて、これ以上劫を積まないようになるということが、最も加害者の御魂が救われる道であると思います。ウソを書くのをやめる、ウソを訂正する、ウソを削除する等の行為をすることが、最も加害者が救われる道なのです。ですから、加害者のためにも、ワールドメイトを良く知らない人々が誤解するのをなくすためにも、こうして、ウソの訂正、削除、ブログ閉鎖を求めているのです。くるみさんは「全ての御魂が救われる道がある」と言っていながら、それはなんなのかについての言及はありません。
もし、私が、アンチのブログの訂正削除を求めることをやめたら、全ての御魂が救われるとでも言いたいのでしょうか?くるみさんの発言には、結局どうすればいいのかの解決策は全く書いてありませんね。)


以上、私が最もあやしいと感じたのは、なぜ、M田さんが破壊活動を行っていた時期の古い神業からネタを書いておられるのかということです。

正直、わたしはこの時期の神業について、一言一句覚えていません。さらに、滅多に見られないビデオですので、支部や衛星で最近見た記憶もありません。

ここまで一言一句、もらさずに書くには、このビデオを入手していないとムリでしょう。このビデオをもっているのは・・・。アンチサイトを見る限りでは、アンチを後押しする某組織では、どういうわけかビデオからの発言が書いてありますよね。そうです。ワールドメイトを貶める活動を後押しする某組織がもってるということしか考えられませんね。


くるみさんの発言を見る限り、くるみさんはワールドメイト会員のふりをして仲間を増やしながら、仲間が増えたところで「住吉熊野道」のブログはおかしいのではないかと書いて、「住吉熊野道」を閉鎖させようというたくらみをしているのではないかと思えてなりません。

今、会員であるのならば、まさに今流れているビデオから悟ったことを書いてみてほしいものです。

なぜ、誰も覚えていないようなM氏が破壊活動を行っていたような時期のビデオからしか出典がないのでしょうか?

このように、日々、手を変え品を変え、アンチからブログを閉鎖するように圧力をかけられているわけですけれども、わたしは決してやめるつもりはありません。

アンチのウソブログがこの世から消滅するまでは、加害者の御魂が救われることはありませんから・・・。


ちなみに、わたしは、「ぜんじ」なるものではありません。また「住豚」「住豚相撲道」などと蔑称で呼ぶのはおやめ下さい。
また、M氏の破壊活動については、Wikipediaや以下のサイトにのっています。
世界中に愛をワールドメイトの実態と真実
2011/04/19

ワールドメイト会員の家族がアンチ集団の嘘ブログに惑わされないために

ワールドメイト会員のみなさまへ


この「住吉熊野道」ブログは、アンチの方にとって非常に都合が悪いらしく、

手を変え、品を変え、なんとかブログをやめさせようという妨害にあっております。


たとえば、最近では、「うさぎ」さんという方から荒らしコメントを毎日書きこみされました。

そして、数日後には、「うさぎ」さんという方と全く同じIPを所有する「くるみ」さんという方から、拙ブログへの批判が書き込まれております。

「うさぎ」さんと「くるみ」さんが同一人物かはわかりません。

もしかしたら、兄弟とか家族とか、同じアパートに住んでいる方とか、同じ図書館とか公共のところから書きこみされたという可能性も若干はあります。しかし、同一人物である可能性も大いにあります。


その前には、2ちゃんねるの執拗な貼り付けがありました。

さらにその前には、シティアス卿を擁護する書きこみが、いろんな名前(カツマタ、ケンヂ、カンナ、フクベエ、ユキジ、モンちゃん、ドンキー、キリコ、オッチョ、ヨシツネ)という『20世紀少年』(21世紀少年)というコミックに出てくる"ともだち"にまつわる名前で、つぎつぎ書き込まれました。

このときは、「ご飯をヤマトタケル」さんの名前を語って、「ご飯をヤマトタケル」さんとは別のIPにより、シティアス卿を擁護する書きこみまでされました。

つまり、他人のハンドルネームになりすましをして、シティアス卿を擁護する書きこみがあったのです。


ですから、拙ブログをやめようとする意図のもとに、つぎつぎといろんな人を演じて非難をする人たちのグループがあるということは、うすうす感じています。同一の主旨でアンチ記事をいっせいに書く人達がいる現実からもわかるように、集団でアンチ活動をしている人がいるとしか思えません。

ワールドメイトを貶める活動をしている人がいる、ということを、世の中に知らせる人がいなければ、ウソだとわからないまま信じてしまう人がいるかもしれません。

そんなアンチ記事の一つや二つや百個や五百個や千個は、ワールドメイトを少しでも知ってる会員や有識者の方々、ワールドメイトを良く知る公安や警視庁や外務省や宮内庁や行政の方々にとってはなんでもないことですが、ワールドメイトを知らない、会員のご家族などにとっては、大いに誤解を与える可能性がなきにしもあらずであると思います。

ですから、拙ブログでは、ワールドメイトを貶める目的で、集団的活動が行われている限り、断固として誤り、ウソ、偽り、デタラメを指摘し、訂正や削除とブログ閉鎖を求めるつもりです。

言論には言論で対抗しているだけですので、なんらの違法行為もないと確信しております。


ですから、アンチブログをみたことのない、つまり、ウソによってワールドメイトを貶めるブログをみたことのない方からは、「あんな嘘など放置しておいても信じる人はいないので、べつにいいんじゃないですか」などと思われるのももっともな面もありますけれども、ご理解いただきたいと思います。


また、なぜ「ぜんじ」ではないと頻繁に書いているかといいますと、「ぜんじではありません」と書いても、アンチの(自称)元・会員コトゆきちゃんコト馬さんや、雌鶏ブラスバンドさんが、繰り返し、私を「ぜんじ」なる者と決めつけて書いているからです。

これは、(自称)元・会員コト馬さんの書きこみにより、ウソを100回書いて真実にしてしまう作戦であることが見破られております。
決めつけられる限り、何度でも訂正させていただくというただそれだけのことです。決めつけるのをやめれば、こちらもとくにやめるだけです。


詳しくは、下記の記事をお読みいただければわかります。

ワールドメイト自称元・会員コト馬コトゆきちゃんの結論は、常に根拠などない(嘘を100回言って本当にしてしまう作戦)
http://worldmate.wordpress.com/2010/04/06/wm-21/

【再び真っ赤な嘘】ワールドメイト元・会員のブログ
http://worldmate.wordpress.com/2011/03/30/wm-88/


某組織の指示のより、ワールドメイトを貶める目的で、嘘を書き続けるという卑劣な行為を放置するということは、世の中に害悪となるだけであると思います。

とくに、ワールドメイトへの批判のみならず、私をはじめふつうのワールドメイト会員のブログをつぎつぎとあげつらい、バカにして貶めるという行為についてはどうかと思います。

またいち会員のブログの誤字をあげつらって、「スタッフは低能」などと情報操作をするのもどうかと思います。スタッフの方ならばそんな誤字を書いたままアップするわけはありません。

なぜ、ワールドメイト会員であるというだけで、「最悪の詐欺師」「お花畑ラリラリ」などと蔑称で呼ばれなければならないのでしょうか。とくに馬さんは、ワールドメイト会員の職場を突き止めて職場に通報しよう、などというプライバシーに反する違法行為と思われる暴挙にまで出ているのです。

私は、一刻もはやく、電力を無駄に消費して一日中ワールドメイト会員やワールドメイトを攻撃する、某組織の指令の下で行われている、アンチ集団の活動を停止、解散するよう求めていく所存であります。

ちなみに、巨額の費用を費やし、SEO対策をして「ワールドメイト」で上位に検索ヒットするように工作しているブログをやってる人達が首謀者であるということは容易に推測されますので、間違いなくそのブログに書いてあることは嘘の記述であります。
2011/04/18

ワールドメイト元・会員ブログにて明らかにウソの記事

ワールドメイト元・会員のブログにて、明らかにウソの記事がアップされています。

ワールドメイトを貶める目的で、意図的に作成されているとしか思われません。

管理人の(自称)元・会員コトゆきちゃんコト馬さんは、

毎日毎日、ぬくぬくとパソコンの前に座ってワールドメイトを貶める材料をネット上から探したり、中傷するための記事を考えています。

馬さんは電力の無駄使いであると書いておられる方がいらっしゃいましたが、まったくもってご意見に賛同します。


馬さんは、

ワールドメイトを見て好印象を持つ一般人様の呟き・書き込みが全然見当たらないのがちょっと寂しい」

などと書いておられましたが、全く以てデタラメです。




たとえば、

昨日の、ワールドメイト ゴジラ救援隊に引き続き、感謝、感謝です。

ワールドメイトゴジラ救援隊到着後、いわき市に物資が届き始めたようですワールドメイト会員のひとりごと ワールドメイト会員より がんばれ日本! がんばれワールドメイト救援隊!!

と書いておられる一般の方のブログを発見しました。




引き続き、ということは、以前にも感謝されていおり、さらにその上今回も感謝されているということだと思います。

明らかに、ワールドメイトに好印象を持っておられますし、ちょっと探したらすぐ見つかりました。

24時間、寝ているとき以外は、家族の食事の準備をすることもなくパソコンの前に座っておられる馬さんでしたら、ぜったい見つけられていることと思います。

なぜ、ワールドメイトに好印象をもっている一般の方の記事はあえて無視するのでしょうか。

その答えはただ一つ。都 合 が 悪 い からです。

馬さんは、某組織からお金をもらって、ワールドメイトを中傷しているので、ワールドメイトに感謝をしている記事を紹介することは決してしないのです。


明らかに偏向記事であり、情報統制であり、一面的でフェアでないやり方であると思います。

そして、馬さんの発言は、ウソであるとということがわかります。

明らかにウソの記事ですので、早急に訂正するか削除するよう要請いたします。


また、以前から何度も申しておりますが、私は、ぜんじなるものではありません。
2011/04/16

雌鶏ブラスバンドの大きな勘違いを曝く

ワールドメイト現会員の方で、福島原発の最先端で活動をされている方がいらっしゃいます。

その方が、

ワールドメイトのみんなが九頭龍祈願をはじめたところ、

奇跡的に目覚ましく回復したので神様のご加護としか思えない

という旨のお話をされていたようです。


やはり、最先端でされている方だからこそ、

ワールドメイトで九頭龍祈願をして、九頭龍さんにお働きいただいた

神のご加護というものを実感されたということだと思います。


さるでもわかる「世界中に愛をワールドメイト入門」というウソばかり書いてあるブログをしている雌鶏ブラスバンドという人が、神様のご加護を全否定する記事を書いていましたが、まったくウソであることがわかっていただけると思います。

雌鶏ブラスバンドという人は、

福島第一原発がこれ以上爆発事故起きなかったとしても、それはワールドメイトの神事の証ではありません。現地で作業されている方々の尽力によるものです。人様の手柄を横取りするのがワールドメイトの信仰の本質なのですか?


などと全く、浅はかなことを言ってます。


現地で作業に尽力されている方自身が、奇跡としか思えない展開に、見えざる神の手を実感しているのです。

そうした原発の回復状況は、ワールドメイトの九頭龍祈願の推移と連動しているそうです。

現地の作業で活躍されている人の手柄など、ワールドメイトにはなにも関係ありません。


そもそも、現地で作業されている方は、手柄などというものにこだわっているわけではなく、ひたすらお国のためにと思ってされているだろうから、「手柄を横取り」などという浅ましい発送を現地で尽力されている方にあてはめるのをやめていただきたいと思います。現地で作業されている方ご自身が、きっと不愉快になると思います。

ワールドメイトで九頭龍祈願をしているなどということを、べつにどこかに届けているわけでも宣伝しているわけでもありません。有志のみんなでひっそりと行わせて頂いているわけです。

仮に、手柄としたいということでしたら、大々的に発表したり宣伝したりすればいいのです。しかし、そういうことはしません。知る人ぞ知るということでいいわけなのです。


雌鶏ブラスバンドは、
ご神業の知識なく、理解なく、福島原発の現場の状況もなにも知らないのにいい加減なことを言うのをやめていただきたいと思います。

またこの度アップされた記事は、不用意な「手柄」発言があり、看過できません。現地で尽力されている方に失礼なので、是非、早急に削除するよう要請します。

2011/04/12

ワールドメイトを貶める目的のブログが存在するのは確かであるようです

ワールドメイト元・会員のブログ」とはどういうブログなのかを説明させて頂こうと思います。

ワールドメイト会員の方で、「ワールドメイト元・会員のブログ」を見てしまった方は、とくに知っておいていただきたい内容です。


実は、拙ブログに訪問してくださっている「ライト」さんという方が、

ワールドメイト元・会員のブログ」に書きこみをしたところ、

ワールドメイト元・会員のブログ」にとって非常に都合の悪い内容であったためその日一日、コメントが承認されることはありませんでした。


なぜかというと、理由は簡単です。

ワールドメイトの実態」というSEO対策を施して検索上位に来るサイトがあるのですが、

それを書いている人と非常に似通った文体である「広目天」と名乗る者が、

非常に悪質なウソを書いていたため、

ライトさんのコメントが反映されると「広目天」と名乗る者の書いたウソが白日の下に晒されることになるために、都合が悪かったのです。


つまり、ライトさんの書きこみにより、「広目天」と名乗る者のウソが、誰の目にも明らかになることを危惧した

「ワールドメイト元・会員のブログ」の管理人、(自称)元・会員(別名:馬、ゆきちゃん)が、

ライトさんの書きこみだけを承認しないという情報管理を行ったということになります。



そして、翌日、馬さんが、ライトさんが書きこんだIPと書きこみを、悪意に基づく中傷とともに晒していました。



こうした行為には看過できない点があります。


まず、第一に、IPを周知の下に晒すという行為からわかります。

IPを晒す行為というのは、ブログを管理する者が意図的に情報漏洩を行っているということを指すと思います。
ライトさんのコメントには、どこにも違法性はなく、個人のプライバシーは守られるべきなのに、馬さんは全くなにも配慮をしてません。


つまり、(自称)元・会員(別名:馬、ゆきちゃん)は、自分のブログに書き込んで来た自分のブログに反対する人物のIPなどを収集したり、情報を漏洩させたりして、お金をもらうとか、何らかの利益を得ているということなのです。

ですから、会員のみなさまは、アンチブログなぞに書き込まないほうが身の安全のためにはいいのだろうと思います。


第二に、やはり「ワールドメイト元・会員のブログ」は数名の仲間だけに書きこみが許されている、狭い人間関係の仲で運営してるということが明らかになったと思います。

自分の意見に反する書きこみは全てアップしないという情報統制をしています。

今までにも、「ワールドメイト元・会員のブログ」には制限がかけられていて書きこみができない、というコメントがいくつか寄せられていました。

どうやら、一回でも都合の悪い書きこみをしてきたIPは、もう二度と書きこみができないように制限をかけるという情報統制を、管理人が行っているということはうすうすわかっていました。

このたび、運良く書きこみができた場合でも、印象操作をした上でしか公開をしないということがはっきりとわかったと思います。


「厚かましくも、何年も妄信者の振りをして書き込みをしたり閲覧を続ける、完全に目覚めた上で確信犯で荒らす「訳あり」の人々には、こちらもそれ相応の対処をさせて頂きますのであしからず。」




などと、ふつうのワールドメイト会員に対して、あたかも2ちゃんねるを荒らしている人であるかのような因縁をふっかけて、自分の行為を正当化しているのです。

印象操作の極めつけは、

「電波の中継地点が、大阪府大津市やな(爆)」などと言ってますが、私は関西人ではありません。
「住豚も関西人確定やな」
「大阪周辺の詐欺師どもが、断崖絶壁にあって生活維持が出来るかどうかの瀬戸際であがいているのがよ~く分かりますわ(にっこり)」



という部分です。
関西の柄の悪い人であるかのような印象をわざと植え付けようとしているのでしょう。

ちなみに、ライトさんは、関西人ではないそうです。

また、わたしは所在地を明かすつもりはありませんが、関西の事情によく通じているかそうでないかは、ブログを読んで頂ければよくわかるでしょう。

にっこりする必要はありませんね。ウソをついてしまったから思わず愛想笑いでも出てしまったのでしょうね。

「住豚」「住熊相撲道」などと不名誉な名前をつけて、「豚」「相撲」などという体型を想像させようとしているようですが、わたしは、そんなに太ってはいません。中肉中背です。



ところで、ライトさんはじめ、アンチブログを読んだ方へ気をつけたほうがいいと思われることをお伝えさせていただきたいと思います。

私は、アンチのブログを読む前と読んだ後は、必ず、お不動さんや荒神さんにお祈りをしたり、神化咒を唱えています。

自宅に神棚もあります。
アンチブログの波動は、重く強烈なので、繊細なワールドメイト会員には、ぐさっとくるものだと思います。

アンチの人は、伊勢○○道の信者がいたり、神慈○○会の元信者がいたり、創価○○を賞賛する人がいたり、パンデミックにやられている人がいたりしますので、相当な教団霊が合体して、危険なオーラを発しているように思います。

開いただけで、その世界に感応してしまうので、非常に危険だと思います。


間違って見た場合や読んだ場合は、ぜったいその後に

関東だったら成田のお不動さんや川崎大師や高幡不動さん、

関西だったら清荒神、

九州だったら弊立さんにお参りに行って払うようにしたほうがいいと思います。

近くの産土さんだと波動が繊細すぎるので、

もっと現実界にちかい仏さんにお祈りして邪気を祓ってもらった方がいいと思います。


ワールドメイトの会員は、いつも繊細な神様の波動を受けているから

強烈な邪気を受けてしまうとやられやすいのだと思います。


なんか、調子がおかしいと思ったら

強烈な善なる仏さまにお祈りして、よこしまな邪念、邪気を祓っていくことが

ご神業を続けるうえでも大事になってくることでしょう。


「ワールドメイト元・会員のブログ」に書き込んでいる数名の人達は、

ワールドメイトや深見先生をおとしめる為なら、手段を選ばない人達なのはその通りだと思います。

それだけ、ウソを平気でつく邪な心に占領されている人達の邪念は強烈だと思いますので、

あのひとたちのブログを見たら、必ず、その都度、

お不動さんへお参りされたり、荒神さんへ参拝されたり、邪念をはらう人形形代などをお描きいただいたほうがいいと思います。
2011/04/08

ワールドメイトのことを一方的に決めつけて嘘を発信するのは止めて頂きたい

ワールドメイトでは、パンデミックのご神示は3年前から出されていました。

しかし、神示が出たあと、一人ひとりが本気で向かっていなかったために、

100%の弭化というわけにはいかなかったのです。


アンチの人が、

「→いつも事が起こってから言うよね、ワールドメイトの菊理姫明神は。 」

などと嘘の書きこみをしていますが、全くの嘘です。

この書きこみは嘘なので、是非、早急に削除してもらいたいと思います。


パンデミックは3年前にご神示があったわけです。

その昔、サーズのときも事前に神示があって、

みんなで一生懸命神事に向かった結果、

災いが小さくなったのです。


事前にご神示があるから、災いを少しでも小さくするために

神事を行うわけですし、事前の神示がなければ神事を行うことができません。

人智で決めて行っている神事はなにもないと思います。


ワールドメイトでは、

つねに、神様からのご神示ありきで、そのあと、神はかりにはかり、

人はかりにはかって、誠を尽くしていると思います。


また、菊理姫様は

「このままでは神事が100%とはいきませんよ、それはここが違ってるからよ」

という神示を途中でくださることもあります。

それで、心を入れ替えて、誠を捧げることで、

神事が大成功になることも幾度もありました。


9割以上は、いつも、事前に神示が降ろされていると思います。

アンチの方は、会員でもないので、そういう情報を全く知らずに、

一方的に「菊理姫様はいつも後から言う」などと、

決めつけていますが、まったくの嘘です。

嘘ばかり書くのは止めて頂きたいですし、嘘は全て削除していただきたいと思います。


それができないのは、なぜでしょうか。

嘘を削除せずに、ずっと掲載している意図は、某組織からの指令ということなのでしょうか。

まったく許しがたい行為です。

嘘を事実だ、などと言い張って嘘の情報を流し続けるのは本当にやめてもらいたいです。


ジェラシーシティアス卿くん、元・会員、新米薬寿師、広目天、霊感商法110番などは、

風評をつくりだす違法行為と思われる嫌がらせをするのはやめてください!
2011/04/06

嘘ばかり書くジェラシーシティアス卿くんを擁護する女性が確かにいるようです

私宛に、「救心隊」と名乗る方から、コメントを頂きましたので、回答します。

まず、私はあなたのことを「救心隊」さんであると完全に信じることができません。

もし、あなたが自分が「救心隊」であるというのなら、それを証明していただけますでしょうか。

その後、貴方の要望を受け入れるかどうか検討いたします。


以下、貴方が本当に「救心隊」さんであったらという仮定のもとでの回答です。

正直、明らかに嘘を書いており、

事実無根の一方的な決めつけによって、ワールドメイト深見東州師を誹謗中傷する、

ジェラシーシティアス卿くんを賞賛するという姿勢から言って、

「救心隊」さんはジェラシーシティアス卿くんとお仲間であるのだな、

と思わざるをえません。


某組織からお金をもらって書いていると思われても仕方のない行為です。

「救心隊」さんは、他人を責める前に、自分の行為を反省するべきでしょう。

なぜ、証拠もなく、事実無根のでっち上げや、一方的な決めつけによって

ワールドメイト深見東州師を誹謗中傷するジェラシーシティアス卿くんを

賞賛するのですか?


あたなも、ジェラシーシティアス卿くんへ忠告するべきです。

それができないというのでしたら、やっぱりお仲間だなと判断せざるをえません。


また、私に、ワールドメイトの公式な見解に関する回答を求めるのは筋が違うと思いますよ。

私はたんなる会員です。

個人的な思いを書いているだけです。

よって、あなたの質問に答えられません。


もう少し、冷静になって、客観的に、ジェラシーシティアス卿くんがいかに

深見東州師を貶めるようなひどい書きこみをしているかを理解してください。


私は、別に、もともとブログが好きだったわけではありません。

ジェラシーシティアス卿(=ボーン、バルサミコ、ルイス、他多数)くんの

嘘の書きこみがあまりにもひどいから、こうしてブログに書いているのです。


救心隊さんは、まず、ワールドメイト元・会員ブログに対して、

嘘の書きこみを削除し、嘘の本文を訂正するように要望するべきです。

それなしに、嘘ばかり書いているジェラシーシティアス卿くんを

擁護する発言ばかりしているようなら、あなたは、ジェラシーシティアス卿くんの一味だと判断せざるをえません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。