2010/08/31

ワールドメイトの深見東州先生や会員は砂金のような貴重な真心を持っている

ワールドメイト会員さんや深見東州先生は、

現実界という泥の海の中にきらりと輝く砂金のような存在だと思います。


純粋に、日々、

世界の人々の幸せを祈り、

日本国民の幸せを祈り、

日本経済の発展を祈り、

相手も我も良かれと思う

という平和で穏やかで尊い人々だと思います。

日本国民の弥栄、経済や政治の弥栄、

世界平和を願って、

産土神社にご祈願し、

神事でご祈願をするのです。


ご神業が深くなれば深くなるほど、

信仰心も深くなり、

生きているだけで、菩薩様か如来様かと

思うような、素晴らしい人間性の方も

なんにんもおられます。


もちろん、深見東州先生は、人間じゃないほど、素晴らしいとしかいいようがありません。

いつでも、全力で精進努力される姿は、とてもまねできません。

オペラや能だけでなく、京劇、絵画、小説、作詞、作曲、演奏、指揮、和歌、俳句、クラシックバレエ、俳優という分野でもプロも驚くほどの腕前です。

さらに、国際政治や経済、福祉、スポーツ振興の分野でも、専門家に一目置かれるほどのオピニオンリーダーであり、実践家として活躍されておられます。

こんなにすごすぎる方は、おられないと思います。

まさに、生き神さまのような方だと思います。

ですから、亀井静香さん、鈴木宗男さん、伊藤憲一さん、栗本慎一郎さん、國弘正雄さん、西村眞吾さんなども、党利党派を超えて、深見先生に賛同し、協力してお国のために活動をされておられるのでしょう。全首相の森さんとも、日印協会などで顔をあわせるくらいの交流はあるそうですし、政治家、学者、民間シンクタンクなどの方とともに、日本国民のために、邁進しておられるのだと思います。

わたしには、ネットでワールドメイトを中傷している人たちは、泥をワールドメイト会員に投げつけているだけのように思えます。だって、その中傷している人は、日本国民のためや、世界の貧しい人々を救うための活動を、なにも具体的にされていないのです。たんに、1日中、パソコンの前に座って、中傷しているだけです。

ワールドメイト会員のように、真心を持っている人は、何回も泥をすくって、わずかにとれる砂金のような貴重な存在だと思います。同じような真心を持っている人同士で協力しあって、日本や世界を良くしていこうと、努力しているわけです。

ちなみに、アンチの人の泥をまともに受けてしまったら、せっかく、泥を落として砂金という真心を自分の中に見つけても、また泥まみれになってしまうかもしれません。アンチの人の波動は荒く、暴言が心にきつく突き刺さり、伊勢白○道の霊障や教団霊や修羅道の波動に満ち満ちていると思います。そういうカセが襲ってきますから、アンチのサイトは見ないほうがいいと思います。

わたしは、今日もお不動さんにお祈りして、ご守護をいただいているからなんとか平気ですが、無防備な状態で見ると、うわーっとまがまがしいものとネットという霊空間を通じて感応してしまう危険性があると思います。

世界中に愛をワールドメイト会員は、繊細で、心優しく、明るく、人のいい方が多いので、荒い波動をもろに受けたら、きついと思います。もし、間違って見た方は、三宝荒神様や蔵王権現様、不動明王様、毘沙門天様、四天王様など、悪を懲らしめる善なる仏様にお祈りをして、何回もすっきりするまで真言や、神化咒や天津祝詞を唱えるのがいいと思います。

わたしも、アンチサイトを見て、心が沈んだり、やる気がなくなったりしたときに、清荒神や成田不動さんにお参りに行ったり、不動明王様の真言を何回も唱えたら、急にすっきりして、やる気が回復したことがあります。


スポンサーサイト
2010/08/30

ワールドメイト元・会員ブログを見ても嘘ばかり書いていて悟りもなにも得られません

ワールドメイト会員さんの中で、「ワールドメイト元・会員ブログ」をはじめ、さまざまなでっち上げブログを見ている方へ、是非とも、お伝えさせていただきたいことがあります。

ワールドメイトを1日中、中傷ばかりしている人のブログには、善なる真心もなにも感じられません。とても、神様のお取り次ぎをされているとは思えません。修羅道とかよろしくない霊界に感応している人が書いているとしか思えません。

とくに、「新米薬寿師」というアンチの(自称)元・会員は、伊勢白山道を熱心に信じていますから、伊勢白山道の邪霊をくっつけてしまっています。ということは、それを読むと、邪霊がかぱっと頭にかぶさって、頭にカセができてしまうのです。

先日、アンチの人のブログや2ちゃんねるを読んで、気分が落ち込んだり、やる気がなくなったり、調子が悪くなってしまった方がおられるということを聞きました。

もし、アンチの人のブログを読んで、なんか辛い気持ちになってしまった場合は、天津祝詞や神化咒を唱えたり、産土神社にお祈りにいきましょう。そして、不動明王様、毘沙門天様、蔵王権現様、三宝荒神様など、強烈な神様にお祈りしましょう。

いったん、カセがついてしまうと、邪霊に化かされて、何が真実かわからなくなってしまうこともありますが、アンチの方の文字に宿っていた邪気の荒い波動を受けたからだと、見破りましょう。

そうすると、胸がすっきりし、頭がスカッとしますよ(^_^)

実は、私は、家代々、不動明王様を信仰しており、アンチのブログなどを見るときは、毎回、不動明王様にご祈祷を捧げてから、見ています。以前、無防備に見てしまって、具合が悪くなったことがあり、それからは、ぜったい、お祈りしてから見るようにしています。お祈りしてから見ないと、邪気邪霊にやられてしまうかもしれないと思います。

なんせ、アンチの人の波動は、荒く、激しく、胸に苦しく突き刺さるのです。いったん、カセがついてしまうと、それをとるのは大変で、何回もお祈りしたり、神事で一生懸命お祈りしたり、救霊を受けたりしないと、スッキリしないのです。

けれども、アンチのデタラメなブログを見て、傷つく人を見ていられず、そのような人を救済したくて、ブログをやっています。さらに、アンチの人も、これ以上劫をつまなければいいなあと思って、真実に目覚めてもらうためにブログをやっています。

アンチのマイナス波動は、強烈です。住吉大社にもお祈りしたり、熊野神社にもお祈りしたり、箱根神社や九頭龍神社にもお祈りしたり、鹿島神宮にもお祈りしたり、白山にもお祈りしたり、不動明王様にお祈りしながらでないと、ワールドメイト会員さんは霊的に繊細な方が多いから、ガーンとショッキングに霊体に邪気が突き刺さってしまうかもしれません。

コメント欄に、アンチのブログを見た方の書きこみを見かけますが、見ないのが一番です。深見東州先生の著書や古典や文学作品を読んだり、ビデオ神業を受けましょう。アンチのブログや2ちゃんねるを見たところで、なんの悟りも得られませんし、賢くなりませんし、人間的に向上することはありません。せいぜい、他人を罵倒するような暴言の語句が増えるだけの話です。

JBGAなどのゴルフの賞金や寄付の金額などを一生懸命載せていますが、それがどうしたのでしょうか? 法律に違反していませんし、べつに、ワールドメイトの御玉串とは関係がない話です。しかも、有意義に活かされていてたいへん素晴らしいことです。へんに豪華な建物を買うこともなく、ワールドメイト所有の神事会場(宗教団体は代表者名義をつけて登記をする決まりになっているだけらしいから、決して、深見先生個人のものではありません)があるくらいです。たとえば、御玉串は、カンボジアで100万人以上もの方を治療するために玉串が活かされているのです。というか、そもそも、御玉串の使い道などということに、そんなに興味はありませんけれどもね。神事に参加して北極免因超修法などを受けさせて頂いたり、豆木を申込させていただいて、身体も心もラクになり、それだけで、十分感謝していますし、幸なことだと思っています。

ワールドメイト会員さんは、救霊を受けたり、神事に参加させていただき、高級神霊に接霊させていただけるので、微妙繊細で軽やかな霊体や御魂になっていると思います。そんな状態で波動の荒い暴言を見ると、邪気邪霊がべちゃっとくっついてしまうことはあると思います。そうして、気持ちが落ち込んだり、やる気がなくなったりすると損ですよ。ですから、そんなアンチのでっち上げブログは見ないほうがいいのです。


(※ちなみに、私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「ブクイ」「WM職員」「コロッケ三個」「豚停止由美子」「豚停止口蹄疫」「宮崎家畜豚停止」「住熊豚停止ユミコーン@ノータリン」「豚停止住熊ユミコーン小荒ブタ」「豚停止膿子ノータリン」「芦屋支部長」「住豚」「住豚女朝青龍」ではありません。2ちゃんねるを荒らすどころか、書きこみをしたこともありません。さらに、「花火の代金を誤魔化して着服してたのに、どういうコネがあるのか知らないけど、まだスタッフに残ってらっしゃる方」でもありませんし、「訴えられた方」でもありません。アンチのみなさん、嘘はやめましょう。たんなる2ちゃんねるの悪口を信じている会員はいませんよ、アンチさん。私はたんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/08/24

ワールドメイトの深見東州先生がクメール・ルージュの犠牲者へ義捐金を渡す活動の意義

ワールドメイト深見東州先生は、カンボジア王国のクメール・ルージュの犠牲者へ、義捐金をお渡しする活動を行っておられます。ご自分でも3千万円の寄付をされたそうです。

カンボジアは、もともと知的で文化性のある暮らしをしていた国です。それが、ポルポト派により破壊され、一瞬で、文化水準の高い奥さんが乞食同然となったのです。実に不幸な歴史であり、二度と繰り返してはならないと思います。

クメール・ルージュにより、主人や子供を亡くした未亡人の生活状況は、いまだもって悲惨さ極まるものであるそうです。お寺に住まわせてもらって雨露を凌ぎ、お坊さんの食べ残しのようなものをもらってぎりぎり生活しているというような方もおられるようです。そういう方は、なくした夫や家族の葬儀をあげることさえできないというのがふつうのことのようです。本当に、お金がなくいまだに困っておられるそうなのです。

カンボジアは、経験な仏教国ですから、お墓をつくれず、お葬式も挙げられないということを、心苦しく思っている未亡人もたくさんおられることでしょう。そうして、もらったお金で、まずは、葬儀をあげられたりされることにより、過去の悲しみが癒されるのではないでしょうか。


深見東州先生は、実際に、カンボジアの現地に行ってお金を手渡しされているそうです。

おそらく、そういう未亡人は、ぼろぼろの身なりの人がいたり、病気の人であったりというような人もいると思います。下手すると、へんな病気に感染したりする恐れもあると思います。

深見先生が直接、お金を手渡しされているということは、そのような危険も省みず、まさに率先垂範されておられると思います。

何人も介するとお金もかかりますし、万一、不正が起きたりという可能性もなきにしもありません。そういうことが万に一でも発生しないように、ご自分で、確実にお渡しされているのでしょう。

こうして、未亡人の生活が成り立つように、初めの一歩を援助させていただくことにより、未亡人も、過去を許し、クメール・ルージュを許し、将来の幸せに向かって踏み出すことができるのだと思います。

それから、審査をするときに、インタビューを記録に残し、こうした不幸な歴史があったということを、後世のために残しているそうです。

二度と同じあやまちを繰り返さないために、世界平和のためにも、非常に有意義な活動であると思います。

こうした意義深い、貴重な活動をカンボジアで行っているのは、世界広しといえども、世界中に愛をワールドメイトだけであると思います。私は、ワールドメイトの会員であることを心より誇りに思っています。

そして、こうした活動を行おうと決断されたのは、深見東州先生であります。その偉業に対して、感謝されているから、現在、在福岡カンボジア王国名誉領事に、就任されているのだと思います。外務省も、深見先生の素晴らしい活動をよくご存じであり、事実上のお墨付きをもらっているようなものだと言えましょう。

アンチは、売名行為だとか中傷しますけれども、売名行為のために、カンボジアのへんぴな不衛生な村まで行ったりするなどということはありえないと思います。売名したいのなら、先進国で大々的に宣伝すればいい話でしょう。カンボジアなどというアジアの辺境な村に行ったところで、名前が売れるとは思えません。矛盾した話です。

深見先生を中傷するアンチの中で、たったの一人も、深見先生以上に、世界平和に貢献し、実際に人々を幸せにする活動、弱者を救う活動をしている人はいないはずです。

某団体からお金をもらって、一日中パソコンの前に座って、悪口を書き続ける生活なんて、電気代がかさむのでエコ的にも地球に迷惑ですし、わずかの生産性もないと思います。ワールドメイト深見先生の悪口や嘘を一日中書いて、お金をもらっているような人たちの言うことなんて、毛筋の先ほども信じられません。



(※ちなみに、私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「ブクイ」「WM職員」「コロッケ三個」「豚停止由美子」「豚停止口蹄疫」「宮崎家畜豚停止」「住熊豚停止ユミコーン@ノータリン」「豚停止住熊ユミコーン小荒ブタ」「豚停止膿子ノータリン」「芦屋支部長」「住豚」「住豚女朝青龍」ではありません。2ちゃんねるを荒らすどころか、書きこみをしたこともありません。さらに、「花火の代金を誤魔化して着服してたのに、どういうコネがあるのか知らないけど、まだスタッフに残ってらっしゃる方」でもありませんし、「訴えられた方」でもありません。嘘はやめましょう。たんなる2ちゃんねるの悪口を信じている会員はいませんよ、アンチさん。私はたんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/08/23

ワールドメイトの深見東州先生は率先して寄付をされています

ワールドメイトで先日行われた、先祖供養においても、深見東州先生は、率先して御玉串をされてたくさん申し込んでおられました。さらに、護摩壇で先祖を供養する儀式も行って下さり、本当に、先祖は喜んでおられたと思います。

深見先生は、ワールドメイトからの収入以上の寄付を、必ずされているそうです。

本来、深見先生は、ワールドメイトから収入を得たいわけではないそうですが、税理士の指導により、収入を受け取っていると以前おっしゃっていました。なんでも、「無給だと、所得税の税金逃れであるなどと、税務署などに思われるとよくないから、きちんとお給料をもらい、源泉徴収税を払うほうがいい」というようなアドバイスがあったそうです。

深見先生にとっては、ワールドメイトでのお取り次ぎは、すべてご奉仕で、収入はいただきたくないけれども、税金を払った上で収入を受け取り、その後、収入以上の寄付をしているそうです。

自分で手取りでもらったぶんは必ず、命乞い形代、位上げなどで寄付をされるので、ワールドメイトへの寄付のナンバーワンは、毎回、深見先生であるということを聞いたことがあります。

命乞い形代、パースの位上げでも。個人のお玉串が一番高いのは深見先生で、トップの寄付であったそうです。

さらに、カンボジアで、クメール・ルージュの被災者への義捐金も、深見先生個人として、3千万の寄付をされたそうですので、豪邸なども一軒も建てることなく、慈善事業のために自らの財産をなげうって、率先して活動をされているのだと思います。

神事のお取り次ぎをする際には、大勢の方の霊障が飛んできて、毎回霊的に苦しいことと思われます。しかし、そうした神事のお取り次ぎを喜びとし、真っ白なお心で、お取り次ぎを何十年も続けられる深見先生は、実に素晴らしいと思います。

また、オペラや合唱やいろいろな関係者にも、ら自腹で差し入れをされたりするのも、深見先生の感謝の気持ちをかたちに表したということだと思います。アンチの人が、深見先生が自腹で差し入れをされたことについて、あたかも会員の玉串での差し入れ」であるかのように嘘を書いていますが、全く嘘ですね。深見先生はワールドメイトからお給料としていただいている以上にご寄付をされていて、差し入れだって自腹でされているのです。アンチの方は、差し入れが羨ましくてしょうがないのでしょうね。深見先生に振り向いて欲しくて構ってもらいたくて仕方ないご様子です。自称元・会員コト馬さんは、深見先生の熱血ファンであると公言していましたからね。


ワールドメイトからいただいた収入は、全部、税金以外を全部 ワールドメイトに寄付し、いつも先生が寄付トップなのです。こんなことしている教祖はいませんよと、税理士、公認会計士にも感心されていて、みなさん、先生の大ファンであるそうです。

税理士さんの話によると、どこの宗教団体の教祖も、深見先生ほど、自分がリーダーをしている団体に率先して寄付をされていたり、その他の慈善事業に寄付をされている方はあまりないそうです。

先日、名古屋の国税局が、ワールドメイトの税務調査に来たそうですが、きっと、お宅の教祖は全くきれいですね、と感心されたのではないでしょうか。数年前に、嘘のタレコミによってマルサの強制調査が入ったときも、結局、全部経理がきれいだったので、なんのおとがめもなかったのです。

このように経理がきっちりしていて、先日の税務調査でも課税されなかった宗教団体が、収益事業をしているわけがありません。ですから、アンチの人が「ワールドメイトは霊感商法をしている」などと悪口を書いているのは、完全なる真っ赤な嘘であり、なんらかの策略のもと、集団で中傷しているとしか思えないのです。


(※ちなみに、私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「ブクイ」「WM職員」「コロッケ三個」「豚停止由美子」「豚停止口蹄疫」「宮崎家畜豚停止」「住熊豚停止ユミコーン@ノータリン」「豚停止住熊ユミコーン小荒ブタ」「豚停止膿子ノータリン」「芦屋支部長」「住豚」「住豚女朝青龍」ではありません。2ちゃんねるを荒らすどころか、書きこみをしたこともありません。さらに、「花火の代金を誤魔化して着服してたのに、どういうコネがあるのか知らないけど、まだスタッフに残ってらっしゃる方」でもありませんし、「訴えられた方」でもありません。嘘はやめましょう。たんなる2ちゃんねるの悪口を信じている会員はいませんよ、アンチさん。私はたんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/08/22

ワールドメイトや深見東州先生と出会って本当の幸せを知りました

ワールドメイトで御神業をしていると、

一生懸命、やったことは、かならず活かされると実感しています。

一生懸命なんかやったことは必ず活かされるのが神の道だと思います。

一生懸命努力したことは、神様がご存じですし自分の御魂様がご存じです。


深見東州先生は、

「神様の信仰の道を歩む限り、

あっちこっちで、ぶつかっても、いっそうかわいいし、

右に左に歪んでいてもかわいい」

と、神様が思っておられるとおっしゃっていたと思います。


わたしは、ワールドメイトに入会してから、

目に見えないなにかプラスの存在に後押しされているような

経験を何度も積み重ねてきました。

そうした経験をしている方が大勢おられるから、

ワールドメイトの会員は増え続けているのだと思います。

やはり、世の中、自分ひとりではなにもできないのです。

それを後押ししてくださる周囲の人や守護霊に感謝し、

日々、努力を積み重ねることで、

独りよがりにならずに、人生を切り拓けるのだと思います。


そうした、信仰の基本的心構えを、わたしは、

世界中に愛をワールドメイトで学ばせて頂きました。

今でも、新たな発見やちょっとした悟りなどの学びの多い日々を

送れていると思います。


ですから、わたしは、世界中に愛をワールドメイトなしの

生活は考えられません。



ワールドメイト深見先生と出会って、本当の意味で

有意義な人生を送ることができ、

心より感謝しております。


一人でも多くの方と、この感動をわかちあえたらと

願っております。
2010/08/21

ワールドメイトの深見東州先生が、在家得度されているという真実

ワールドメイトのリーダーの深見東州先生は、在家得度されております。


天台声明を大僧正より習う 天台宗比叡山 得度式
(上記サイトより、写真を引用。深見東州(半田晴久)より)

19980818_01.jpg
19980818_02.jpg
19980818_03.jpg
19980818_04.gif
19980818_05.gif
19980818_06.gif


上記写真によると、法名「東州」。平成10年8月18日。天台座州大僧正 渡辺惠進。とあります。
そして、実行院仏殿において、得度式が行われたようです。

深見先生在家得度をされているのに、なぜか、在家得度したことを嘘であると決めつけ、悪評を広めようとしている方がおられるようで、残念なことですね。

アンチの人の言うことは、嘘ばかりという明らかな証拠になるとは思います。


(※ちなみに、私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「ブクイ」「WM職員」「コロッケ三個」「豚停止由美子」「豚停止口蹄疫」「宮崎家畜豚停止」「住熊豚停止ユミコーン@ノータリン」「豚停止住熊ユミコーン小荒ブタ」「豚停止膿子ノータリン」「芦屋支部長」ではありません。2ちゃんねるを荒らすどころか、書きこみをしたこともありません。さらに、「花火の代金を誤魔化して着服してたのに、どういうコネがあるのか知らないけど、まだスタッフに残ってらっしゃる方」でもありませんし、「訴えられた方」でもありません。嘘はやめましょう。たんなる2ちゃんねるの悪口を信じている会員はいませんよ、アンチさん。私はたんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/08/17

ワールドメイトで先祖供養をしたら心が落ち着き、豊かな気持ちになりました

ワールドメイト先祖供養をさせていただきました。

非常に、心が落ち着き、豊かな気持ちになりました。


ワールドメイトでは、お盆に、先祖供養することによって、先祖が本当に喜んでいるということを実感できます。

今年の先祖供養深見東州先生のお取り次ぎも本当に素晴らしい供養でした。供養のお言葉一つ一つが慈に溢れており、感動いたしました。

深見東州先生は、比叡山天台宗で得度されており、法名を「東州」とおっしゃるそうです。

また、臨済宗東福寺での授名を「大岳」居士とおっしゃるそうです。

在家仏教のお坊さんとしての資格もお持ちなのですね。


ワールドメイト先祖供養では、本当に先祖が救われます。

ですから、申し込んだ人も、先祖の喜んでいる気持ちを、自分で追体験できたり、先祖からなにか見えないプレゼントをもらったり、かたちは人によってさまざまですが、なんらかの方法で体験している人が大勢います。

こうして、先祖供養したことに対し、先祖から、「ありがとう」というメッセージをもらったという体験をしたことのある人が大勢いるのに、それを、「嘘」だと一方的に決めつける行いは、あまりにひどいと思います。

個人的には、線香を三本たてたくらいで、先祖が本当に供養されているとはどうしても思えません。

目に見えないものを信じないという無神論者のアンチワールドメイトの方に、是非、理解してもらいたいことがあります。

心や体で実感できるということは、世の中にはあるということを、まさか、認めないということは言えないと思います。

そういう、気持ち、という部分を否定したら、世の中はなんと無味乾燥なものになってしまうと思いませんか?


目に見えるモノしか信じないということは、お金をもらったらうれしいとか、ものをもらったらうれしいとか、即物的な考え方しか理解できないということになってしまいます。

しかし、世の中には、実体のないことばかりです。


「ありがとう」とお礼を言われたらうれしいですが、言葉には、実体はありません。

「すてきですね」「素晴らしいですね」など、実体のない目に見えない言葉で、人は幸せになれます。

先祖を供養するということで、安心感を得たり、幸せになれます。

そういう目に見えない、心や感情を否定するということは、人間の存在そのものを否定することにつながると思います。

先祖の霊に、霊界の法則を説いたりする、という宗教的行為は、実体のないものですが、その後、実際に、身体が軽くなったり、心が軽くなったり、気持ちが穏やかになったりという体験をした人は、大勢います。

ですから、ワールドメイトで先祖供養を申し込んで良かった、とみんな思うのです。

毎年、先祖供養を申し込んでいますが、一度も、後悔したこともなく、毎年、申込続けたいと思っています。

それは、こうした、体験があるからです。

先祖供養を否定する人や、無神論者のアンチワールドメイトの人は、そうした体験をしたことがなく、理解できないということは、ある意味、仕方のないことかもしれません。

しかし、そういう体験は、全部嘘ですとか、でっち上げですと一方的に決めつける行為は、あまりにひどいと思います。

世の中、目に見えない真実もある、ということを理解されていないし、ご神業の知識がないために、たんに、理解できないということにしか思えません。

アンチ活動をしている数人の人は、ワールドメイトに在籍されているときに、ご神業について、勉強されなかったから、退会されたのでしょうし、今もって理解できないだけであるということなのでしょう。


(※ちなみに、私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「ブクイ」「WM職員」「コロッケ三個」「豚停止由美子」「豚停止口蹄疫」「宮崎家畜豚停止」「住熊豚停止ユミコーン@ノータリン」「豚停止住熊ユミコーン小荒ブタ」「豚停止膿子ノータリン」「芦屋支部長」ではありません。2ちゃんねるを荒らすどころか、書きこみをしたこともありません。さらに、「花火の代金を誤魔化して着服してたのに、どういうコネがあるのか知らないけど、まだスタッフに残ってらっしゃる方」でもありませんし、「訴えられた方」でもありません。嘘はやめましょう。たんなる2ちゃんねるの悪口を信じている会員はいませんよ、アンチさん。私はたんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/08/11

ワールドメイトの会員で自称元・会員「馬」ブログを見て納得する人はいない

ワールドメイトの自称元・会員コト ゆきちゃんこと 馬さんは、なんでも、ものごとを悪いほうに考えるクレーマーであるようです。書きこみの内容を見ている限りでは、あまりにもひどい罵倒の嵐で、とても、ワールドメイトで御神業をされていた方であるとは思えません。

ワールドメイトの会員さんは、みなさん、なんでもいいほうに考えて、周囲の人の幸せをお祈りされる方ばかりです。自称元・会員「馬」さんのように、なんでも悪いほうに考えると、運気が落ちるのではないかと、心配でなりません。自称元・会員「馬」さんは、ワールドメイトで、想念の管理、一念の管理、という御神業の基本を学ぶこともなく、なにも理解されないまま、退会されたのだと思います。ワールドメイトの教えを理解されていないから、なんでも悪く捉え、ワールドメイトの会員をバカにし、弱い者いじめをするような記事ばかり書かれるのだと思います。

そんなひどい記事ばかり書かれる、自称元・会員「馬」さんの記事を書いて、納得するようなワールドメイト会員はいないでしょうから、まったく、あのような罵倒に満ちたブログをやることは意味がないと思います。たんに、自分の品性を貶めているだけですね。

SEO対策を必死にして、多額のお金をかけてまで、検索上位を維持しているようですが、なぜ、なにもコメントがないのでしょうね。創価学会のブログをやっている人との関連性や、Hなサイトをやっている人との関連性を、否定されないということは、否定できないからでしょうね。よっぽど、都合が悪いのでしょうね。



(※ちなみに、私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「ブクイ」「WM職員」「コロッケ三個」「豚停止由美子」「豚停止口蹄疫」「宮崎家畜豚停止」「住熊豚停止ユミコーン@ノータリン」「豚停止住熊ユミコーン小荒ブタ」「豚停止膿子ノータリン」「芦屋支部長」ではありません。2ちゃんねるを荒らすどころか、書きこみをしたこともありません。さらに、「花火の代金を誤魔化して着服してたのに、どういうコネがあるのか知らないけど、まだスタッフに残ってらっしゃる方」でもありませんし、「訴えられた方」でもありません。嘘はやめましょう。たんなる2ちゃんねるの悪口を信じている会員はいませんよ、アンチさん。私はたんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)

2010/08/08

ワールドメイト自称元・会員はSEO対策をしてまで、Google検索上位にヒットしたいのはなぜでしょうか?

ワールドメイトの自称元・会員コト ゆきちゃんコト 馬さんは、自分のブログが検索上位にヒットするように、海外のヌードの女性が描かれたサイトに、自分のブログの記事一つ一つのURLを貼り付けているようすです。

こうしたことを、SEO対策といって、検索したときに、上位にヒットするための仕掛けをする方法であるようです。

詳しくは、こちらのブログをご覧下さい。
ワールドメイト会員の「鹿」ブログ~自称元・会員「馬」の親戚ブログより)

ワールドメイト元・会員ブログと創価学会賞賛ブログがSEO対策ページに並んでリンク!巨額の資金は一体どこから??

ワールドメイト元・会員ブログ「馬」はヌード白人画像サイトでSEO対策真っ最中!創価学会賞賛ブログも共に!!


実に、興味深い記事ですね。なるほど、意味のないサイトにURLを貼り付けるということにより、検索すると上位にヒットするようになるという手法をSEO対策と呼ぶわけなんですね。いろいろ検索してみて調べてみましたが、ちょっとずつわかってきました。

ちなみに、こうしたネット上の対策をするためにかかる費用は、アンチの"名無しのなんとか(8月8日投稿)"さんの書きこみによると、何十万円とかするようです。

そんな奇妙な外国サイトに、記事一つ一つのURLを貼るなどという行為は、たしかに、ふつうはしませんよね。そういうことをする行為を、SEO対策というんですね。勉強になりました。

そして、こうしたSEO対策をしているから、ワールドメイト元・会員ブログは、「ワールドメイト」で検索すると、上位にヒットするということが、今回よくわかりました。

わたしも、探してみましたら、こんな謎のサイトもありました。
http://memotter.geo.jp/(意味のわからないサイト)
http://poxy.us.to/index.php?e=no_hotlink
(Googleで検索すると「ワールドメイト元・会員ブログ」というタイトルになるのに、クリックすると、へんなサイトに移動する)

これらの謎のサイトは、いったいなんなのでしょうか?

こういうサイトを、自称元・会員さんが、自分でつくっているのでしょうか?

それとも、何十万円もお金を出して、わざわざ、SEO対策をしているのでしょうか?

なぜ、たんなる自称元・会員のサイトをそこまでして、上位にヒットするように工作する必要があるのでしょうか?

そこまでして、ワールドメイトを誹謗中傷するサイトを、世間に広めたいという組織でもあるのでしょうか?

そして、同じSEO対策をしているホームページ上に、なぜ、創価学会を広めるブログやHなサイトがリンクされているのでしょうか?

ぜんぶ、自称元・会員さんがやっているサイトなのでしょうか?

それとも、創価学会の人とHなサイトをやっている人と、自称元・会員さんはお仲間なのでしょうか?

考えれば考えるほど、謎は深まりますね。

そして、なぜ、自分のブログがこんな怪しげなサイトにリンクされていることに対し、自称元・会員さんは、なにもコメントしないのでしょうか?

よほど、都 合 が 悪 い 事 実 なのでしょうね。


(※ちなみに、私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「ブクイ」「WM職員」「コロッケ三個」「豚停止由美子」「豚停止口蹄疫」「宮崎家畜豚停止」「住熊豚停止ユミコーン@ノータリン」「豚停止住熊ユミコーン小荒ブタ」「豚停止膿子ノータリン」「芦屋支部長」ではありません。2ちゃんねるを荒らすどころか、書きこみをしたこともありません。さらに、「花火の代金を誤魔化して着服してたのに、どういうコネがあるのか知らないけど、まだスタッフに残ってらっしゃる方」でもありませんし、「訴えられた方」でもありません。嘘はやめましょう。たんなる2ちゃんねるの悪口を信じている会員はいませんよ、アンチさん。私はたんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/08/07

ワールドメイトの深見東州先生は、さまざまな政治家、経済人、学者、民間の方と広くおつきあいされています

ワールドメイト深見東州先生が理事長をされている「協和協会」のホームページを見てみました。

協和協会の設立趣旨は、

「外に対しては万邦協和、つまり諸外国と協調和合していくこと。そして、内にあっては政・財・官・学・民の各界有志が協調和合し、特に、イデオロギー、党派、利害、打算を超えて、真に国家的課題を取り上げ検討し政府や関係方面へ提言する」

ということにあるそうです。


「万邦協和」とは、諸外国と協調和合していくことであると言います。

四書五経のひとつ書経尭典の「百姓昭明、万邦協和」、「百姓(ひゃくせい)昭明なり。万邦を協和せしむ」という一説からとったのでしょう。

国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う意味ですよね。「昭和」の元号の由来となったフレーズでもあったと思います。


そして、

政→政治家
財→経済人
官→官僚、公務員
学→学者
民→民間企業の人々

の各界有志が協調和合して、イデオロギー、党派、利害、打算などの壁を超えて、本当に日本の国家にとって重大な課題をみんなで取り上げ検討し、その結果を政府や関係方面へ提言するという活動をされているということです。

深見先生がさまざなま政治家、さまざまな経済人、さまざまな学者、さまざまな民間の人と広く繋がりをもっておられます。それは、特定のイデオロギー、党派、利害、打算にとらわれるということがないという協和協会の理念とも一致するのだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。