2010/04/29

ワールドメイトの深見東州先生が本物の宗教家であることはわかる人にはわかる

ワールドメイト深見東州先生を、日本の宗教界のホープであるということは、わかる方にはわかるようです。

あらゆる哲学を極めた宗教学者、哲学者である教授や、実際に実践研究をした人が、存命中の宗祖で深見先生を超える人はいないと認めているという話を聞いたことがあります。

「今まですごい霊能者はいますが、今現代生きている宗教家では誰が一番だろう。」と早稲田大学で、政治思想、宗教哲学を研究しているグループの人が研究会で先輩に聞いたところ、
「圧倒的に今生きている宗教家のなかで、宗教哲学、宗教教理、霊能力超能力、すべての面で、圧倒的なナンバーワンは深見東州だよ」とおっしゃったそうです。「どこの宗教をみても、先生以上の人はいない」と民族派的活動をしている人が言ったそうです。

 桃山学院の宗教社会学の教授や、東大の教授も戦後の宗教家で本物の宗教家はだれかという、フィールドスタディ(フィールド調査:実際に宗教団体の信者になって宗教活動をしてみて信者になって活動する中でしらべていくという手法)をして、深見先生のことを評価されているといいます。

 その結論として、桃山大学の教授は、「近世の宗教家の中で本物の宗教学者は、出口王仁三郎、高橋信次、深見東州の三人しかいない」と言っています。前者の二人は死んでいるので生きている中では深見東州先生は一番です。
 桃山大学の友人の東大教授は、「戦後で本物の霊覚者は庭野日敬、高橋信次、深見東州の3人です。」と言ったそうです。出口王仁三郎も高橋信次もなくなっているから、やはり、今生きている中で本物の霊覚者は深見先生しかいません。
 現代の全ての宗教団体を詳しく調べた調査し、数年間、ワールドメイトに入会し、全ての著作を読み、セミナーや神事に参加した専門の教授が、現存している本物の宗教家は深見先生だけだとこっそりおっしゃっていたそうです。

新宗教を擁護するような発言をすると、反対勢力からものすごいバッシングを受けますから、ワールドメイトがすごいなどと大声で話すことはできなくても、やはり、知性と良識があり、理解力、咀嚼力が深い方には、誰が本物の宗教家なのか、一目瞭然なのだと思いました。
スポンサーサイト
2010/04/27

ワールドメイトの深見東州先生が本物である証明は、貫いている足跡

ワールドメイト深見東州先生の教えの基本的なところをなにも理解されていない谷○さんのために、説明をさせていただこうとおもいます。

「何も起こっていない状態が何かを未然に防がれた状態であると証明することは不可能です。 」

と谷○さんがおっしゃっていますが、そんなの当然です。

そもそも、宗教とは、証明するものではなく、信じるもの、信仰するものなのです。宗教心とは、気持ちの話なのですから。自然界は、科学で証明できないことだらけですから、証明できるものだけを信じると思うことそのものが浅はかであるといえるでしょうが。

宗教心が本物の信仰心であるかどうかをどこで見分けるかということを、世界中に愛をワールドメイトでは、深見東州先生がなんどもおっしゃっております。


本物かどうかを見分けるには、その人の足跡を見るしかありません。口と心と行いの歴史を見て、貫いているかどうかで、本物かどうかを判断するしかないのです。

口と心と行いの足跡が、貫いていれば本物の信仰心なのです。ですから、福祉が大事というだでけ実践していなかったり、すぐに挫折してやめてしまい貫いていなかったりする場合は、本物でないし信仰心がないということになるのです。口と心と行いが一致していて、死ぬまで貫いている人が神界にいくのです。

たとえば、「好き」という気持ちを証明するには、「好き」という方向性にあった「口と心と行いを貫いているか」ということで証明するしかないわけです。

谷○さんがご自分でおっしゃっていたように、五股や六股をかけているというのは、「好き」という気持ちと行いが合致していませんので、「好き」という気持ちはニセ者、ということになります。しかも、「結婚しよう。お前だけだ。」と同時に二人の方に言ったあと、結局どちらとも結婚されていないのですから、口と心と行いがバラバラであるにもほどがあります。谷○さんは、普段の生活においても、「口と心と行いの一致を貫く」信仰心が身についておられず、体得されていないようですので、本物と偽物を見分ける能力そのものが欠如されていてもおかしくはないといえましょう。

貫く分野は、神業でもいいですし、芸術活動、福祉活動、学術活動、経済活動などなんでもいいのです。

なんとかの神様といわれる人は、全員、死ぬまで貫いているはずです。経済の神様といわれる松下幸之助は、死ぬまで貫いている人ですよね。

ですから、ワールドメイト深見東州先生が、いかに貫いているかという話を、最近書かせていただいていたのです。しかし、谷○さんのコメントを見て、そもそも、本物の見分け方(足跡を見る)という、あまりにも基本的なところを知らなかったということを理解しました。

谷○さんは、自称ワールドメイト会員であるそうですが、こんな基本的なことも知らないなんて、本当にたいして学んでおられなかったようですね。せっかく、ワールドメイト会員でいながら、もったいないことをされました。それで、あのような無知なコメントをされていたのかと、今更ながら納得した次第です。谷○さんが、どんなコメントを書かれようと、無知から生じたがゆえの愚かな行為であるのだと言えますね。

ワールドメイトの教義は深く高く広く多様性があるため、なんど聞いても触れても、自らの実践や体験がないと体得して悟ることができません。もちろん、ワールドメイトでないところでいろいろな体験をされている人生経験豊富な方は、教えを聞いただけで、即座に理解でき賛同され、納得される方も多いということはあります。

しかし、ネットで書いたりするだけで、机上の空論しかいえず、体験のない谷○さんのような方には理解は難しいのは仕方ありません。谷○さんが、もっと実践できる環境となり、一回りも二回りも成長されて、人生勉強が進まれることを、心より祈念させていただく次第です。
2010/04/26

ワールドメイトの教えである、先天の世界、すなわち、かたちになる前の世界とは?

ワールドメイトの教えを理解されていない自称元会員や谷○さんが、先天と後天を理解できないようですので、補足で説明をさせていただこうと思います。

先天というのは、まだかたちにあらわれていないだけで、炁(き)というものが充満しているそうです。炁泡が炁霊になり、太極の動きとなって、陰陽にわかれるのです。

かたちに出ていないから、存在しないという屁理屈は成り立ちません。かたちにあらわれないものは、世の中に数多くあります。

たとえば、水蒸気。温度によって水になったり氷になったりします。しかし、水蒸気のときはかたちがありません。

たとえば、雰囲気、ムード。雰囲気でいいなあというムードを醸し出す人。近寄りたくないなあという雰囲気を醸し出す人がいます。

たとえば、イメージやお祈り。まだかたちになっていないけれども、具体的なイメージを描くことができます。

たとえば、想念や気持ち。好き、嫌いとか、うれしい、悲しい、幸せなどという感情。

たとえば、「我思う、ゆえにわれあり」という自己の存在。考えは頭にあるときはかたちがないけれども、だからといって、存在しないということにはなりません。

かたちがないという理由で、存在しないと決めつけることはナンセンスです。こんなにも、世の中にはかたちのないものがありふれているのですから。


ところで、5次元の神様の想念やイメージの世界が6次元であるそうです。

お祈りというのは、イメージや想念の世界で、かたちにあらわれていない世界です。

そういうかたちにあらわれていない世界から、次元界をくだって、かたちに出てくるのです。

劫が深いと、劫がかたちに顕れてくるとき、良くないことに顕現します。

徳はかたちにあらわれてくるとき、いいことに顕現します。

ワールドメイトに降ろされている神法で、かたちにあらわれてくる前に、良くないことの根源的な原因である劫を抹消していただけるのです。

自称元・会員や、谷○さんは、かたちがない、という理由でないと決めつけるようなナンセンスな屁理屈はもうやめてくださいね。もっと、哲学書や宗教書を読みましょう。哲学はかたちがないものです。宗教もかたちがないものです。心理学もかたちないものですし、文学というのは、かたちのないイメージをかたちある文章にしたものです。

かたちのないものを、かたちあるものにする、ということは日常茶飯事で行われています。かたちあるものになるときに、徳と劫のバランスが関係してくるのです。かたちあるものになる前に、劫を抹消できれば、本当に未然に災いを防ぐことになります。

哲学や心理学というものを理解できない即物主義の方にはなにをいっても理解できないのも仕方ないかも知れませんが、それこそ、大人げないものの考え方だと思いますよ。
2010/04/25

ワールドメイトの弱者をあざ笑う自称退会者の大人げない振る舞い

ワールドメイト会員の一部には、精神的に病気に近い弱者がいるのは当たり前だと思います。宗教ですから、弱者が頼ってくるのです。また、今、幸せな状態でないから、神様を頼ってこられた方もおられると思います。ただ、そういう人がいたからといって、世界中ワールドメイト会員はみんなそうだと決めつけるのは、大人げないのではないでしょうか。

たとえば、外国人が、日本に来て、置き引きにあったり、ヤクザにいちゃもんつけられたりして、嫌な思いをしたからといって、「ニッポンのくにはひどい国だー」と決めつけ、日本人すべてが最低の国で、首相、天皇、政府はなんてやつだと糾弾して言うでしょうか。

日本人にもいい人はたくさんいるし、北朝鮮インドよりもよっぽど、いい人が多いと思います。何人かは、ヤクザや柄の悪い人、詐欺師、嘘つきがいるとしても、日本人みんなや、天皇がぜんぶおかしいと思うのは、おとなげないものの考え方だと思います。

日本人にはいろんな人いるけれども、平均的に、ロシア人よりは素直で、アメリカ人よりもえらそぶらなく、インド人よりも、ものをかっぱらったりする人は少ないと思います。大人の理性があったら、日本国民そのものや天皇陛下は最低だ、とは言わないと思います。自称もと会員が、ワールドメイト会員の弱い立場にいる方のブログを晒し、ばかにするのは、大人げない行為であると思います。

それよりも、ワールドメイトの教義や、リーダーの深見東州半田晴久)先生の足跡の素晴らしさは、新宗教でダントツであるという事実を少しは認識してもらいたいものだと思いです。
2010/04/24

アタールの占いとワールドメイトに降ろされた深見東州先生による根源的な教え

深見東州先生が、アタールがあった頃、占いのことに触れているテープを聞く機会があり、いかにワールドメイトがありえないくらい素晴らしいところであるかとふと思いました。


占いというのは、太極から陰陽、五行(木火土金水)と分かれていく後天の世界を見て判断するものです。先天の世界、後天の世界というのは、北極神仙界の世界であり、中国で太古の占いのもとが降ろされたのも、北極神界から降ろされたものだといいます。

しかし、いくら後天の世界の実相がわかっても、後天の形あるものになってしまってからでは、運命を変えるといっても、根本的に変えることはできません。深見東州先生は、占いでわかる後天の前の次元である、先天の世界をマスターされておられて、占いでは解決できない解決策として、先天のうちに災いを消してしまう神法を、お取り次ぎされているのです。


世界中ワールドメイトには、太極から陰陽が生まれ出る前の、先天の世界のうちに、災いを消すという根源的な神法が降ろされています。さらっと言ってしまうとどれだけすごいのかわからないと思いますが、深見先生が、先天と後天の世界をマスターされており、北極神界の神様と神人合一してお取り次ぎをされるから、できることだと思います。

北極免因超修法を申し込んで、「災いが未然に防がれた!」「後に大きくなる前に、小さいうちに防がれた!」という体験をされている方も多いと思います。わたしもそうした証をいただいたことがあります。神様に真心を受け取っていただいたという体験をし、実感して、本当のすごさがわかるのだと思います。

深見先生は北極神界の奥義を学ばれて体得され、マスターされており、もちろん、占いのなんたるかや占いの教義、哲理などは理解されているのです。占い師のトップの方ともお会いされたことがあるそうですし、占いの深遠な教えはすべてわかっておられるのです。そして、さらに、占いでは知ることも変えることもできない、太極の奥の根源の先天の法もマスターされており、占いでは解決できない神法を授かっておられるのです。

こう考えると、やはり、世界中に愛をワールドメイトの教えを超える、深遠な教え、根源的な教えは、世の中には存在しないのではないかと思います。あらゆる宗教のエッセンスを吸収して、さらにあらゆる哲理教理のエッセンスが内包されている教えであるのです。


深見先生以上にこの世の真相、あの世の真相をわかっておられ、なおかつ、実行実践されている方は、おられないと思います。弘法大師とか聖徳太子とか実在でない方ならおられるかもしれませんが、今、存命中の宗祖のなかでは、おられないと思います。

世界中ワールドメイトの教えが、浅いなどとおっしゃる方がたまにおられるようですが、繊細で深く広く高く多様性のある教えを、まったくご存じない方であるとしか思えません。ワールドメイトの理解が浅い方だから、そのようにしか考えられないのだと思います。


ところで、占いというのは、根本的な解決策とはいえないものの、症状が出てしまっている人にとっては、善用すればクスリになるものです。占いは、使い方によっては毒にもなりクスリにもなるし、副作用がある、という対処療法に近いと思います。

それをわかって、適切に処方できる方もおられますし、占いによって救われる人も実際にいらっしゃいます。ですから、占いの全てが悪いわけでは決してない、とアタールを閉鎖されるときにも、深見先生はおっしゃっていました。しかし、全国の占い師全員が、そこまでできるかというと、難しいところがあるのも実際のところでしょう。副作用をよくわかって、クスリとして適切に処方できる方もおられるのですが、少数なのです。

しかし、占いを通して、相手に幸せになっていただき、自分も幸せになり、人々の幸せに直結するような発願をされ、神様によくお祈りして実践されている少数の方は、相対的に善が勝り、功が積まれていると思います。


巷にある占いというのは、邪法や魔法もあふれており、占いの教理や哲理や秘儀秘法の類は、勉強すればするほど、迷路に迷い込んでしまう人も出てしまいます。ですから、アタールでは、だれもへんな易占霊界に感応しないよう、あえて複雑なものを読まないようにし、迷路に迷い込む手前の、軽い目の最低限必要なところまでの伝授だったのでしょうね。


先日、アタール閉鎖直後、占い師というだけで白い目で見られたと、書いておられた方がおりました。それは不愉快な体験であったことと思います。どう考えても、白い目で見る人の理解力が浅いように思います。ワールドメイトの教えや深見先生のお話は深遠であるがゆえに、どうしても、その人なりの理解で咀嚼されてしまうというのは、ワールドメイトの長所であるとともに、短所といえるかもしれません。

しかし、支部に、一部、理解が浅く、咀嚼力な浅い方がおられて不愉快な思いをされたとしても、決して、ワールドメイト全員がそうなんだ、と決めつけないでいただきたいと思うのです。かわったブログをされている方が数名おられたとしても、ワールドメイト会員はそういう人ばかり、などという決めつけは的外れであると思います。

たとえば、外国人が、日本にきて、たまたま盗難にあったり、置き引きにあわれ、「日本人はなんと粗野な民族なのだ」と言ったとしましょう。しかし、諸外国と比べれば、日本人は優しく、礼儀正しく、文化レベルも高い国民性であるといえると思います。たまたま、出会った人が印象が悪くても、全体を見れば、諸外国と比較すればいい人が多いのです。ロシア人ほどいい加減ではないでしょうし、東南アジアの方よりも清潔好きでしょうし、真面目な国民性だと思います。

ワールドメイトは、全体的に見れば、仏教やキリスト教やイスラム教やユダヤ教や無神論者と比べると、平和を好み、「生業ゆるむことなく、家柄富み栄え」「人良し、我良し」で、生活や生業を大事にして、性質のいい人が多いと思います。へんな退会者や、一部のかわった会員を根拠に、ワールドメイトは全員へんだと決めつけるのは大人げないのではないでしょうか。

そして、一番大事なことは、ワールドメイトの教え、深見東州先生が体得され実践されていることが、あらゆる新宗教の中でもずば抜けておられることだと思います。ワールドメイト会員となり、ふつうに活動されれば、徳が積める生き方を身につけられる、こんな素晴らしい学校はないと思うのです。
2010/04/23

ワールドメイトの深見東州先生以上に芸術活動を実践されている教祖がいたら教えて欲しい

深見東州先生は、ワールドメイトやNPO法人などで社会貢献をされておりますが、芸術活動も実行されています。

これだけ、多くの芸術活動を生み出している人、教祖がほかにいらっしゃるでしょうか。もし、いらっしゃるのでしたら、教えていただきたいと思います。

膨大な絵画、中国でトップレベルの二つの大学(世界でもトップレベル)の博士課程を卒業され、二つの博士号をとられているような宗教家がほかにいらっしゃるのでしたら、教えていただきたいと思います。

ワールドメイト深見東州先生以上に、芸術活動や福祉活動をされている哲学者、霊能者、占星学師はいるのでしょうか。

深見東州先生の芸術作品は、美術、著作、俳句、詩集、作詞、作曲、音楽、オペラ、能、劇団の劇、パントマイム、ギャグ。

どれひとつとってみても、どこの宗教家も、哲学者も、占い師もできないところだけだと思います。

芸術作品の高い芸術性やユーモアに、宗教的真正が顕れていると思います。

いかに、深く、高く、多様性があり、広がりをもっているかということが、本物である証拠だと思います。

ワールドメイト深見東州先生以上に、福祉活動、芸術活動を行っており、宗教的真正があるかということは、万人の目に明らかであると思います。

そうした実績を全て認めず、批判ばかりして、自分は一切実行しない人と、黙々と実践実行している深見東州先生と、どちらが尊いかは、明らかだと思います。
2010/04/22

ワールドメイトの深見東州先生より実践している教祖がいたら教えていただきたいと思います

ワールドメイト深見東州先生よりも、「宗教団体としての、弱者救済の立場に立った、慈悲慈の実行」を実行している新宗教の教祖がいるのでしょうか。ワールドメイト深見先生を馬鹿呼ばわりして、を貶めようとされる人のなかで、実行されている方がおられるのでしょうか。

宗教教理を理屈っぽく言う方はおられるかもしれません。しかし、宗教哲学にある過去のものの理屈をこねくりまわしているだけのこと、という方もおられるのではないでしょうか。

新宗教の中で、新しい宗教的見解を打ち出し、宗教的思想をいうものを展開して、かつ実行している新宗教の教祖がどれだけおられるでしょうか。理屈はいろいろ難しくいえる人はいるけれども実行している人はどれだけいるのでしょうか。

神学、東洋哲学、西洋哲学、倫理などを勉強していれば、いくらでも難しい理屈はいえると思います。

いったい、そういう人のうち、なにもないところからカンボジアに無料救急病院を建設して、13年間に100万人以上も無料で治療する手助けをしたり、カンボジアで一番大きな孤児院を運営したり、カンボジアナンバーワンのカンボジア大学で、貧しくて優秀な学生のなかから選抜された人々に、奨学制度を利用してもらって人材育成をヘルプするなど、「弱者救済の立場に立った、慈悲慈の実行」をされている方がどれだけおられるのでしょうか。

中国でも何十、何百と、一番貧しい地域に小学校を建設して、アルバニアでも、学校や病院、職業訓練学校を建設して、障害者の方に、盲人ゴルフができるように環境を整えるなど、実際に福祉活動を実践されている方がおられるのでしょうか。

もし、新宗教の教祖のなかで、深見東州先生以上に弱者救済の慈悲慈を実行されている方がおられるのなら、是非、教えていただきたいと思います。深見先生を中傷している人のうち、どれだけ弱者救済の慈悲慈を実行している方がおられるのか、教えていただきたいと思います。弱者をいじめているだけにしか見えないのは私だけでしょうか?
2010/04/22

ワールドメイトの経理にもんだいはないということを税務署が証明すみ

ワールドメイト元・会員ブログにおいて、ワールドメイトが250万円の寄付をしたことが違法ではないかなどと、愚かなこと書いてる方がいるようです。

もし、この寄付が違法であるのでしたら、先日、世界中に愛をワールドメイトに税務調査にきたという税務署が見逃すはずは100%ないと思います。

近頃は、宗教団体でも、次々と追徴課税をされるところが続出しているようですが、ワールドメイトはそういうことがなかったといいます。

もし大きなトラブルがあったのなら、必ずニュースになると思いますが、一切、聞きませんものね。

ですから、ワールドメイトの経理には、一切の間違いがなかったことが証明されたことになると思います。


谷○さんや馬さんは、デマを100回連呼して、火のないところに煙を立てようと必死な状況であるようですね。

しかし、谷○さんや馬さんの表現こそ、違法性が疑われるという意見が大半のようです。

まず、事実無根であること、何回事実を指摘しても無視されること、侮辱的な中傷表現、わかっていながら虚偽を書いていること、これらのことは見苦しいばかりです。

そして、著作権の権利者の許可無く、勝手にメルマガやメールを貼り付けて居ることも違法性が疑われます。

公益性がなんとか・・・などと言っても無駄でしょう。そんな2~3人が中傷しあうだけの閉鎖的なブログに公益性もへったくれもないでしょう。

私は、谷○さんに、改心を求め、呼びかけをしてきましたが、あなたは、いつまで中傷活動を続けるのですか?
2010/04/21

ワールドメイトに奉納させていただいた時点で全てを了承しています

ワールドメイト元・会員ブログの自称元・会員さんが、また、支離滅裂、ワケワカメなことをおっしゃっております。事実を記すと共に、ワールドメイト元・会員ブログ」の誤りを修正もしくは削除していただくよう、強く要望いたします。


"「ワールドメイト」から出ている250万円の献金をいつ会員が了承したというのでしょう。 "と,自称元・会員コト馬コトゆきちゃんが愚かなことを書いてます。

答えは、奉納させていただいたときに、会員は了承しています。

私は、「神様に奉納させていただきます」という気持ちで、どうぞ御神業のために使っていただければ、という気持ちで、奉納させていただいております。それで終わりです。べつに、神様に捧げたものなのですから、使い道なんてどうでもいいと思っています。寄付させていただく誠を受け取っていただき、神様からの功徳はいただいていますから。私は、世界中に愛をワールドメイトで証をたくさんいただいており、実在する神を実感させていただき、神法を伝授していただき、十分にご神徳をいただいています。さらに、メルマガや様々な冊子で神学びもさせていただいています。それで十分幸せです。

どこの宗教団体も、奉納の会計書類を会員に送付しているところは滅多にないと思います。ワールドメイトは、公表しているのですから、あらゆる宗教団体のうち、もっとも経理がきちんとしていて、透明性が高いと言えることは間違いないと思います。


そもそも、年間250万円の使い道について、なぜ、会員一人ひとりの承認など必要なのでしょうか。人ひとり雇ったとしても、保険料なども含め、年間500万円前後はかかると思います。それを、会員一人ひとりに報告し、了承を得る必要などあるのでしょうか? この職員を雇って良いですか? この職員の給与は年間300万円でいいですか? など聞く必要などあるのでしょうか? 

また、例えば、支部に入っている質のいいFAX機は、たぶん、一台100万円以上はします。10支部、新しく設立されたら、1000万円です。それをいいですか? といちいち会員全員の了承を得る必要があるのでしょうか?

そんな必要は一切ないに決まっています。

宗教団体とは株式会社とはちがいますし、会員が株をもっており、経営権を持っているということではありません。会員は、会費を払い、神業的な教えや情報を享受するというだけの話です。

あらゆる世界中の団体のうち、寄付したあとで、寄付をされた方全員に、寄付の使い道の了承を、必ず得る団体などありません。寄付する時点で、寄付の使い道を了承しているということです。いやならば、寄付しなければいいのです。

赤い羽根募金の寄付がどこにどう使われているのか、全明細を寄付した人に告知するでしょうか? できるわけがありません。もっと、常識的にものを考えて下さい!

元・会員コト馬コトゆきちゃんは、会員であるわけでもなく、平成19年に、自分は一円も寄付しているわけでもないのですから、寄付の使い道に関して批判する権利はないのではないでしょうか? 公明党を応援したいからと言って、自民党潰し作戦をワールドメイトの土俵で展開するのはやめて下さい! 自民党潰しにワールドメイトを巻き込まないで下さい!



ところで、ワールドメイト元・会員のウソをあばく!!現会員ブログによると、会員一人当たり、36円の割合であるそうです。

250万円を会員一人当たりで割ると36円です。第一線で活躍されている方から最新情報などを勉強させていただいた内容を、会員はメルマガとして読むことができますが、たった36円の割合なんですね。十分に活かされているし、会員に還元されていると思います。

深見東州先生は、べつに政治活動をされているわけではなく、第一線で活躍されている方から勉強させていただいている、というのは非常に説得力があり、納得した次第です。また、清和会に寄付したわけではないと思いますし、清和会であるはずはありませんね。単に道ですれ違って、あいさつをするだけの関係(森元首相ツーショット動画)は、どう見ても深い付き合いとはいえません。

新党大地の鈴木宗男先生改革クラブの西村眞吾先生のほうが、よほど深い関係だと思います。清和会であったならば、鈴木宗男先生や西村眞吾先生が協力してくれるはずはありません。
2010/04/20

深見東州(半田晴久)先生がいかに勉強熱心であるか

ワールドメイト深見東州半田晴久)先生が、いかに勉強熱心であるかという話を、以前、同時通訳の神様といわれる国弘正雄先生が、なにかの講演会でおっしゃっていたのを思い出しました。

たしか、國弘先生は、

「深見さんの学問を修得しようという意気込みはふつうじゃないですね。まるで、受験生のように必死にノートに書き込んでいて、こちらが驚かされました。あれだけ熱心勉強する大人は見たことありませんよ。」

というような主旨でお話をされていたと思います。

なにか、勉強会か講演会かで、隣の席に座って、ものすごい真剣な眼差しで、ノートを取られる深見先生をご覧になって、非常に感心されたということでした。

あのような勉強を日々されているからこそ、あれだけの重厚な内容の講義をされ、私達はメルマガで読ませていただけるのだなあと、思った次第です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。