2010/01/30

ワールドメイトの会員による、エンゼル会の運営

ワールドメイトが、民主的ではないというコメントが、

ご飯をヤマトタケルさんより、ありました。

理由は、

エンゼルバスがあるのを会員全員に知らせないから

と書いてあります。


そもそも、エンゼルバスとは、エンゼル会が自主運営で、行っているものです。

関東エンゼル会が行っているものは、関東のエンゼル会員に知らせるのが当たり前だと思います。

関西エンゼル会が行っているものは、関西のエンゼル会員へ、

北海道エンゼル会が行っているものは、北海道エンゼル会員

知らせるのが、ふつうだと思います。

地域のエンゼル会員を対象に行っているので、全会員に知らせる必要がありません。


ところで、エンゼル会は、ボランティアで、ほかの仕事をしている人が活動しているので、100%の運営でなくても、ある程度はしょうがない部分はあるでしょう。ですから、エンゼル会の活動が100%きちんとしていないのは、世界中に愛をワールドメイトのせいでも、深見東州先生のせいでもありません。ボランティアで行っているので、そこは、あたたかい目で見ていく必要があると思います。


なんでも、クレーム委員会に意見書を送ったのに、連絡がない、ということで、民主的ではない、ということも書き込んでいるようです。

しかし、そもそも、ふつう、宗教の信徒団体で、クレーム委員会がある組織はないと思います。クレームを言える環境である、ということが民主的である証拠です。

反応がない、というのは、いろいろと事情があるのでしょうから、もう一回、申告してみるとか、支部代表者さんに相談されるとか、してみたらいかがでしょうか。

電話が通じなくて、連絡がとれなかった、
担当者があまりにも忙しく、対応しきれなかった
事実ではないとわかった、
など、いろいろ事情があることと思います。

会社ではなく、担当者が、ボランティアでご奉仕されている人なので、なにかの事情で、100%しきれないことがあったのかもしれません。

ただ、ご飯をヤマトタケルさんのように、組織を改善させようという心は大事だと思います。それが、のちのちの組織改善につながっていくと思います。

エンゼル会や支部は、一生懸命やっていますが、どこも、人手が足りない状態です。できれば、ぜひ、ご飯をヤマトタケルさんも、エンゼル会の運営が改善されるように、あたたかい目で、ボランティアのご奉仕に参加してくだされば、さらにいいと思います。
スポンサーサイト
2010/01/27

世界中に愛をワールドメイトの深見東州先生がご存命であるということがなによりもありがたいこと

世界中に愛をワールドメイトのリーダー、深見東州先生がご存命であるということが、いかに恵まれたことであるか、神事に参加させていただくたびに、実感しております。

たとえば、深見東州先生のご存命中は、こうだったよーなどという話を人から聞いたとしたら、「自分も同じ時代に生きて、一緒に御神業したかったなー」ときっと思うにちがいないでしょう。

ワールドメイト会員にとっては、深見先生は、若く、エネルギッシュで、目の前で神がかりをされてご神示を取り次がれるという光景は、ふつうのいつものことですが、他宗教ではちがうようですね。

深見先生から生きた教えをいただける、問答や接心、ご指導を受けられる、マンツーマンでお取り次ぎを受けられるということは、幸せなことだと思います。

深見先生がご存命で、生きたお取り次ぎをされるから、証もすぐに出るし、しかもたくさん出るのだと思います。

そして、世界中に愛をワールドメイトでは、徳を積ませていただく機会がたくさんあります。しかし、せっかくご奉仕をさせていただいても、いやいややったり、義務感でやると、徳を積んだことにはなりません。

神様にご奉仕させていただくという真心で、喜んでご奉仕させていただくという気持ちでないと、意味がないのです。

こうした悟りを教えてくださるのも、深見先生です。深見先生がおられるから、日々、会社や家庭、支部での活動をすべて、徳積みの機会に変えるコツを教えていただけたのだと思います。

感謝の限りです。
2010/01/26

ワールドメイトを誹謗中傷している元・会員の正体は、無神論者

ワールドメイトを誹謗中傷している元・会員などは、無神論者であるようです。

あらゆるイデオロギーの中で、「無神論」は、諸悪の根源だと思います。

無神論は、共産主義に行き着きます。

元・会員ブログのコメントを読めば、共産思想にあふれているのがおわかりになるでしょう。

・貧乏人は善、金持ちは悪。

・人間による人間の搾取を禁止せよ。

・民主思想にあふれたワールドメイトを批判する。

こういう一見きれいごとを言っていながら、実は、自分が金持ちになりたいだけ、搾取したいだけという人が共産思想にはまっていくのだと思います。そして、その根本にある気持ちは、「嫉妬」です。

元・会員は、新興宗教からお金をもらって、ワールドメイト中傷記事を書いているだけの、誹謗中傷グループです。自分はおいしい思いをしていながら、努力して弱者救済の人道的活動を続けている、いたいけなグループを中傷するのです。


当然ですが、世の中から宗教がなくなることなどありえません。

キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教、神道、全てがなくなることはありえません。

世界中に愛をワールドメイトは、神道をベースにしており、神社の団体参拝や神事などがメインの神祭事ですが、神社の団体参拝について、なにが認められないのでしょうか。古来からの神社参拝について、文句を言うということは、日本人ほぼ全てに文句を言っているのに等しいことでしょう。
そして、カンボジアの、ワールドメイト24時間無料病院へ、援助する活動にも誹謗中傷のかぎりです。貧しい民を、無料で治療する活動のどこが、もんだいなのでしょうか。


世の中には科学で証明できないことがやまほどあり、神を信じられない人こそ、非科学的な人だと思います。
信仰を持っていない科学者が、世の中にいるでしょうか。

信仰、という思想、価値観を理解できない貧しい文化レベル、貧しい思想レベルが、ブログを書けば書くほど、明らかになっているのですが、それを恥ずかしいとも思うこともない。ある意味、いちばん、幸せでいられる人種なのかもしれません。
2010/01/25

深見東州先生の指導や助言は、ワールドメイト現会員の幸せ

ワールドメイト会員の人からなる、エンゼル会の規約には、

本会は、ワールドメイトの教義を信奉し、開祖及び教祖の指導、助言を 仰ぎつつ、公共の福祉及び世界平和のため、「神人合一」の道を学び、「神仕組み」を具現化するワールドメイトの活動に参加し、奉仕の精神をもって神の道を広めるための必要な活動を行うことを目的とする。

と書いてありました。

深見先生の指導、助言を仰ぎつつ、

としっかり書いてありますね。

深見東州先生の指導や助言を仰いで、公共の福祉や世界平和のために、「神人合一」の道を学びたい人の集まりが、エンゼル会員なのです。

深見東州先生の指導をいただくこと、助言をいただくことが、喜びそのものであるのです。

なぜなら、教えを具体的にご説明いただくことで、悟りが深まり、神人合一の度合いが深まるからです。

私自身は、たとえば、支部を名指しでご指導いただくとか助言をいただくということがもしあるならば、喜び以外のなにものでもありません。また、仮に、深見先生から名指しでご指導をいただけるということがもしあるならば、奇跡のような喜びです。自分に足りないところを教えていただけるということは、喜びと感謝以外のなにものでもありません。

それを、つるし上げだと思ってしまうのは、ボーンさんとわかさんただお二人だけです。心が、公共の福祉や世界平和のためにという公共心から離れ、「神人合一」の精神から離れると、自分の足りないところ、歪んだところを指摘されるのが、苦痛以外のなにものでもなくなるのは、仕方のないことだと思います。

心が、女性を求めてしまうのに、それを指摘されるのは、さぞかし辛かったことでしょう。しかし、何人もの女性を騙して、並行して付き合ったり、結婚しようなどと嘘を言うのは、詐欺的行為だと思われ、世間から白い目で見られるのですよ。それは、宗教団体のみならず、世の中のほぼ全ての団体では、タブーなのです。営利企業でしたら、すぐ首にされるのでしょうが、エンゼル会は、単なる、信仰を求めるものの集まりですからね。単なる、注意で済んだわけですね。

それを逆恨みして、誹謗中傷を続けるというボーンさんの精神性は非常に貧しいといわざるをえません。

エンゼル会員の中で、深見先生を「先生ー!」と慕っていない会員は皆無でしょう。そんな人にあったことはありません。ボーン、わか、元・会員とか誹謗中傷の活動家5名くらい以外には、いないでしょう。

深見先生の指導や助言をいただくことは喜びであるのだから、指導や助言をいただくことに、なにが、もんだいあるのか、さっぱりわかりません。

しかも、エンゼル会員は、選挙権をもち、総会に参加することができますし、ワールドメイトとは独立した民主的な団体です。ボーンさんは、「自分の意見など、誰にも聞いてもらえない」から、ちまちま、コメントで暴言を吐かれているようですが、それは、あなたの意見には耳を傾けるべき理由がないからですよ。日頃の行いも良くないし、言っている内容も支離滅裂ですからね。誰にでもそれがわかってしまうのは、仕方ないことでしょう。日本は教育レベルの高い国ですから。

やはり、それは、改心して、心を悔い改め、公共の福祉及び世界平和のために生きるという、高く尊い志をもつことから始まると思いますよ。まさに、それを実行されているのが、深見東州先生です。
2010/01/22

世界中に愛をワールドメイトは、深見東州先生というリーダーが存命中の天啓宗教なのです

世界中に愛をワールドメイト深見東州先生が、三輪神業にて、ご神示により、エンゼル会の規約をご覧になり、どこが足りないかを確認するという御神業をされていたようです。

エンゼル会に足りないことを、深見先生にご指摘いただき、本当に頭がさがる思いです。非常にありがたいことです。

深見先生はエンゼル会員の師匠ですから、お弟子にあたる、エンゼル会員に足りないことをアドバイスされるのは当然のことだと思います。

しかも、エンゼル会は、独立して民主的な運営を認めていただいているのです。ふつう、師匠と弟子の関係は、師匠の言うことには、「はい、わかりました」と一つ返事で従うものだと思います。

数ある宗教団体の中で、支部代表者を選挙で選び、多数決で運営しているような民主的な団体があるでしょうか。ほかにないと思います。エンゼル規約だって、エンゼル会員が納得して、決まったら、はじめて発行するのです。ご神示に従って、深見先生に高所な見地からアドバイスいただくのは、むしろ、非常にありがたいことです。

世界中に愛をワールドメイトは、教祖存命中の、天啓宗教です。神様のご意志を深見先生がお取り次ぎされ、地上に神の願いを実現していくグループなのです。もちろん、神様のご神示だって、神はかりにはかり、人はかりにはかって、現実界で実行するにはどうするかをみんなで話合います。そうした過程を経て、人間であるエンゼル会員一人ひとりのスキルもアップしていきますし、悟りも深まりますから。

高次元の神様は、低次元のお告げはされません。ご神示により、おおまかな方向性を出されるのみです。ですから、ご神示の方向性をどう実現するかは、人間の努力によるのです。

深見先生は、そうした過程を経て、あのような、同時通訳の神様といわれる國弘先生に、「現代のルネッサンスマン」と評されるほどのお方になられたのです。

世界中に愛をワールドメイトのリーダーである深見先生が、お隠れになり、そうした天啓宗教でなければ、人間の都合の良いように便宜を図る運営を心がければいいでしょう。今は、神様のお取り次ぎをされる深見先生がご存命なのですから、神様のご神示をお取り次ぎしていただけるのです。なんと、ありがたいことではありませんか。感謝のかぎりです。
2010/01/21

世界中に愛をワールドメイトの深見東州先生が質素な暮らしをされているのを知らない会員はいないでしょう

世界中に愛をワールドメイトの、元・会員と名乗る方の「元・会員ブログ」にて、ボーンという現会員とわかとわかという退会者のコメントは、相変わらず、全く信憑性がないですね。ワールドメイトをよく知らないで、邪推により、間違った結論をこじつけて書いています。

まず、世界中に愛をワールドメイトとは、教祖現存の天啓宗教なのです。

深見先生が、神様からご神示を受け取り、神の願いを人の世にならしていこう、という宗教団体なのです。そして、お取り次ぎさせてもらう者は、深見先生のお弟子であります。

ふつう、師弟関係において、師匠はおかしい、なんて言って、文句を言う弟子はいないと思いますけれども。
深見先生は、お心が広く、お優しい性質なので、そういう不肖の弟子でも、預かってくれるのです。

数ある宗教団体で、支部代表者が、選挙で選出され、民主的な運営を行っているところが、他にあるか考えていただきたいと思います。ふつうはないでしょう。数ある宗教団体の中で、もっとも、民主的な団体のうちの一つがワールドメイトです。

また、数ある宗教団体の中で、リーダーが質素な事務所住まいで、事務所も質素。そして、公益活動や慈善活動のために、できるだけ寄附をし、人々の救済に力を入れている団体が、ほかにあるでしょうか。

たとえば、普通の宗教団体だったら、信徒会館とかいって、数階建ての大きな建物があったり、豪勢な建物があるでしょう。世界中に愛をワールドメイトには、そういう建物が一切無く、人々の救済を主眼においているのです。

ほかの、宗教団体とワールドメイトを比べてみればいいと思うのです。いかに、ワールドメイトが民主的で、弱者の救済などの人道的な活動を広く行っているのかが、自ずとわかると思います。

世界中に愛をワールドメイト会員のお玉串は、こうして、使われているのは、会員だったら、誰でも知っていることです。深見先生はもう60歳近いのに、豪華な建物には住まず、質素な暮らし。幹部も質素な暮らし。貧しくはないでしょうが、あえて、民衆と同じ、質素な暮らしをされているのは、誰でも知っていることです。
2010/01/16

世界中に愛をワールドメイト「三輪神業」

世界中に愛をワールドメイトの三輪神業にて、団体参拝が終了しました。
深見東州先生の先達により、会員が一丸となって、日本経済が立ち直り、国民が幸せになっていただくよう、一心にご祈願をいたしました。

私も、三輪の神様に、絶大なるご神徳を発揮していただき、苦しむ人が最小限になり、経済状況の悪化による影響が最小限になり、ひとりひとりの国民が、幸せになっていただけるよう、心より、ご祈願をさせて頂きました。
最後に、自分のことも、祈願をいたしました。

すの大神様のご許可があれば、三輪の神様のご神徳も弥増すことと思います。
さいこうの神事になるよう、さらに、祈りを極めていきたいと思います。
2010/01/13

世界中に愛をワールドメイトには本物の神様がおられるし、全国の神社やたの宗教団体にも正神界の神様がおられます

世界中に愛をワールドメイトには、本物の神様がおられます。

そして、全国の主な産土神社や、他の宗教団体でも、

正神界の神様がおられるところはあるようです。

それぞれ、次元の違う、ご性質の違うご祭神なので、

ご祈願の内容によって、違う神様にお祈りをしたりします。

世界中に愛をワールドメイトは、神道をベースに

しているので、多神教なのです。

ですから、世界中に愛をワールドメイトでは、他の宗教法人や、

他宗教とも手を取り合っています。

会員は、地元の産土神社にもよくご祈願に行かれるかたが多いようです。

世界中に愛をワールドメイトでは、神様に対する信仰心の本質について、

学ぶ団体であり、ワールドメイトに降りておられる神様だけを、

崇敬しているというわけではありません。

どの神様も崇敬しております。

(ただ、正神界の神でない場合は、その限りではありません。)

会員も、穏やかな信仰心の篤い人が多いと思います。
2010/01/12

世界中に愛をワールドメイトを中傷するボーンさんを誹謗中傷していたのは桃の実神慈と新米薬寿師他1名であった

世界中に愛をワールドメイトを、実体とかけはなれた、自らの独自のイメージを元に、誹謗中傷し続けており、なおかつ、世界中に愛をワールドメイトのスパイをしている「ボーン」という人を、誹謗中傷していた人は

桃の実神慈さんと新米薬寿師さんと、他1名であったようです。

同じ「元・会員ブログ」で、仲良く誹謗中傷活動をしていると思いきや、中では足のひっぱりあいです。
誹謗中傷好きの人は、いつでもなんにでも、誹謗中傷し、クレームを言うものということでしょうか。

あきれかえりますが、世界中に愛をワールドメイト会員の方の仕業ではなかったとわかり、納得しています。

文句ばかり言う人は、いつでもどこでもなんにでも、文句を言うということなのでしょうか。
2010/01/11

世界中に愛をワールドメイトを批判する情報が全く事実にない偏見と悪意に満ちたものである

世界中に愛をワールドメイトを批判する、一部の批判的情報は、全く事実にない、根拠のない、一方的な偏見と悪意に満ちたものばかりです。

そのバックには、2、3の宗教団体が組織的にやっている妨害行為であるという話もあります。

しかし、世界中に愛をワールドメイト深見東州先生は、基本的に、他宗教の攻撃や批判はしないポリシーなので、知った上で、そのままにしているのでしょう。

また、入退会を自由にしている限り、

退会した会員は、退会した自分の行為を正当化するために、

なんでもネガティブにとらえ、あらゆる批判をするのが常です。

金光教の方も全くおなじことを言っていたそうですし、

成田不動さんでさえ、別院のことで、インターネットでぼろくそにやられているようです。

やられていない宗教団体は一件もありません。

こうした現状をよくご存じの方は、誹謗中傷を見て同情することはあっても、情報を信じていぶかる方は、一人もいないそうです。

理性と良識のある方なら誰も信じません。

世間で少々言われていることが、一方的な偏見と悪意に満ちているということは、世界中に愛をワールドメイト深見東州先生のお話を直接聞き、生き様にふれれば、誰にでもわかることだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。