2009/07/18

祈りの後は行動で

感謝の心により、祈った後は、行動するのみです。

行動が一番大事。いくら善なる気持ちだとしても、行動が伴っていないと本物ではない。たとえば、世の中の人を救うんだ、と思って殺人をしていいわけがない。自分が生かされていることに感謝をしつつ、「あいつは世の中にいらない」などと言って、殺人をしていいわけではないのです。

感謝の心が万能ではないということは、これでわかっていただけたと思います。伊勢××道は、表面的にはさらっとわかりやすいが、良く良く考えてみると、片手オチで弱いのです。

ワールドメイトでは、行動と、行動の積み重ねである足跡を、心よりも重要視している。心と言葉と行動が伴っていないと、本当ではないのです。

心が良ければ、必ず言葉に出るし、行動に出るはずである。そうでない心は、本当ではない、うわべだけの心だといえます。

真に感謝の心があるかということは、行動で判断できるのです。


スポンサーサイト
2009/07/11

神社参拝

伊勢なんとか道では、個人や家族で参拝するのが
いいが、団体で参拝するのは良くない
という教えらしい。

なんだそりゃ???

個人や家族で参拝するのがよくて、
団体で参拝するのが良くない
ということはないはずだ。

一人ひとりが、神社に参拝する向かい方によって、
祈りが通りやすいとか
いろいろ違いはあるだろう。

一人ひとりの気持ち、姿勢について、
こうしたほうがいいということがあると思う。

しかし、個人での参拝は良くて、家族での参拝は良くて、
団体での参拝は良くない、とか、
どんなつながりの人が参拝にいくか、
ということは、関係ないだろう。

会社の人が会社の商売繁盛の祈願に、
会社の人通しで行ってはいけないということなのか?

まったくもって、おかしな教えだ。