2012/09/18

ワールドメイトアンチ仲間のやらせを、さも一般市民の仕業に見せかける技巧

深見東州(半田晴久)先生は、多彩な活動で知られる実力派国際人です。

ワールドメイトの活動は、深見東州先生の活動のうち、ほんの一部であり、

多種多様な公益活動や芸術活動に、精力的に取り組まれています。


その深見東州先生の姿勢には、本当に頭が下がりますし、

少しでも見習いたいものです。


ワールドメイト元・会員のブログ」というインチキ非会員(自称元・会員)ブログにて、

東京大薪能についてのレポートを掲載していますが、

まったくデタラメな内容なので、あきれています。


東京大薪能は、もはや、東京の名物となっており、

毎年、楽しみにしてる都民も多いようです。


ワールドメイト元・会員のブログ」にて、

一昨年、一人だけ、 「いい加減にやめろ!」と怒鳴る男性観客がいたなどと、

さも、東京大薪能が迷惑な催しであるかのような逸話をアピールしています。

まったく、デタラメな風評をつくるのはやめてもらいたいものです。



実は、一昨年、東京大薪能の現場にて、幻想的な薪能を堪能しておりました。

そこに、一人だけ、挙動不審な中年男性が、確かにいました。



その挙動不審な中年男性は、

観客が静かに聞き入ってる最中に、急に、
なんだか、「ごにょごにょ」と早口で、わめきだしました。


しかし、たいして大きな声も出せなかったようで、

まったく、なにを言っていたのは、近くに座ってても判別できませんでしたね。


しかも、その挙動不審な中年男性も、わめき疲れたらしく、

一度か二度、うわーとなにか、早口で叫いただけで、静かになってしまいました。


そういう状況だったので、解説はなんの差し障りもなく、続いていましたし、運営にはなんら影響はなかったものと思われます。


その挙動不審な中年男性の周辺の人は、明らかに、

その男性を迷惑がっていたようすは、ありありをわかりました。


しかし、その挙動不審な中年男性を刺激したら、なにをし出すかわからないという恐怖心もあったためか、表向きは、なにごともなかったかのように、気丈に振る舞っていたように見えましたね。


その後、すぐそばにいた係員が、その挙動不審な中年男性を、会場の外に連れ出してくれたので、周辺の人は、本当に心からほっとしたことと思います。


非常に迷惑な中年男性でした。


50代か60代くらいの、少し、小太り気味で、頭髪の薄い人物だったように思います。



それにしても、なぜ、そうとうそばに座っていても、「わー」となにを言ってるか

さっぱりわからないくらいの発言を、自称元・会員こと馬ちゃんが、正確に知ってるのでしょうか?



それは、その挙動不審な中年男性は、元・会員こと馬さんの知り合いアンチであったためでしょう。


わたしは、そのごにょごにょ言ってた男性を見て、新米薬寿師と名乗る匿名アンチだろうと、ぴんときました。

新米薬寿師くんは、事前に、東京大薪能に邪魔に行く宣言を、元・会員のブログで書いていて、邪魔してきた報告までしていましたよね。

馬ちゃんは、新米薬寿師くんと、裏で連絡を取り合っているから、そんな取るに足らない迷惑話を、詳細まで覚えているというわけなのです。


新米薬寿師くんは、埼玉県のおおむらさきゴルフ場の近くに住んでいるから、早く買えることができて良かったですね。


その、一瞬、わーと叫いたけれどもわめき疲れて静かになった、挙動不審な中年男性自身は気づいていなかったようですが、あなたの両隣と後ろの人は、非常に迷惑で不愉快に感じていたようですよ。


まあ、一瞬の出来事であり、そのあとは、長時間、最後までなにごともなく、楽しく薪能を楽しめましたけれども。


東京大薪能は、毎年、6千人くらいの人が見に来るそうですが、その新米薬寿師くんと思われる中年男性以外は、だれも、不適切な行動をとる人物もいなかったですね。

もう、10年以上も続いてるのは、都民に望まれてる催しであるためだと思います。



新米薬寿師くんは、日本語もあやしい、日本人離れした感覚をもってる人なので、和を乱して他人に迷惑をかける行為に、違和感を覚えることもないのでしょうが、ふつう、そのようなことをする日本人はいません。

新米薬寿師くんとおぼしき、挙動不審な中年男性が、たんに、恥じ知らずだっただけの話です。

都民6千人を巻き込んで、わーわーわめこう、などというげすな行いは、卑怯ですよね。

(実際は、両隣と後ろと、その周辺の若干の人が、一瞬不愉快に思っただけでしょうが)


そういえば、東京大薪能には、宝生流の家元も出演されてましたけれども、今年は、観世流の薪能でした。

東京都のほか、外務省や文化庁などの後援もポスターに書いていたと思います。


外務省や文化庁の後援があるということは、日本古来からつづく能、という、伝統文化を広める活動が、国益に叶うと認められたということを指すと思います。

日本人離れした新米薬寿師くんと自称元・会員こと馬ちゃんは、日本の伝統文化を理解できないようですが、その他大勢の、ふつうの日本人にとっては、有意義で興味のおどる、すばらしい催しだったわけです。


ワールドメイトのアンチサイトは、仲間うちのやらせを、さも、一般市民が行ったかのようにみせかけた記事が、非常に多いですね。そして、やらせ、という不都合な事実には、一切、ふれないわけです。


しかし、自称元・会員や新米薬寿師は、まったく、ふつうの一般市民ではありません。

あのようなデタラメなブログを、毎日のように更新するという行動を見てもわかるでしょうが、プロアンチなのです。

ワールドメイト元・会員のブログ」「ワールドメイト・伊勢新米道」などのブログは、プロアンチによる、やらせを、巧妙に一般市民の仕業に見せかけようとします。あのブログでは真実は語られていません。「ワールドメイト元・会員のブログ」「ワールドメイト・伊勢新米道」は、偽りに満ちたブログなので、お気をつけ下さい。
スポンサーサイト
2012/07/01

ワールドメイト元・会員の加害行為拡大に怯える現会員

ワールドメイト元・会員の加害行為が、拡大しています。

(自称)元・会員と名乗る匿名人物(馬)は、6月下旬には、ワールドメイト会員の「ゆき」さんという方のブログを勝手に貼り付けてプライバシーをさらし、現会員の「ゆき」さんを怯えさせる加害行為が確認できました。

当方で「ゆき」さんのブログを見たところ、「ゆき」さんは失意のあまり、ブログの記事を削除したようです。

(自称)元・会員コト馬さんの見えない暴力的行為により、言論の自由、思想・良心の自由、信仰の自由まで脅かされ、権利侵害をされてる現会員がいるのです。

馬さんは、6月中旬には、「スタッフの○○」「谷○○○の正体」
などと、ワールドメイトの会員の実名と思われる名称を晒すという卑劣な行為を行ったばかりであり、違法性の高い行為を継続してることが確認できました。



馬さんといえば、先日、あきらかにやりすぎたと後悔し、自ら都合の悪いブログ記事を多数削除したばかりです。その矢先に、方針を反転させて、加害行為を拡大させているのは、どういうことなのか・・・。


いったい、馬さんはなぜ、一連の加害行為を拡大させ続けているのでしょうか?

もう違法行為が許されたと過信し、調子に乗ってしまったということなのでしょうか?


もし、そうだとするならば、思い違いも甚だしいと言わざるをえません。違法性の高い行為は、依然として継続しており、多くの現会員が、(自称)元・会員の加害行為に傷つき、怯えているのです。

元・会員の加害行為のせいで、いったい何人の現会員が、Twitterやブログ記事を閉鎖したと思ってるのでしょうか?

元・会員の邪推による誹謗中傷が、多くの現会員を傷つけてる事実を自覚するべきです。


馬さんは、幸せそうなワールドメイト会員を見ると、嫉妬のあまり現会員をけちょんけちょんに傷つけて痛めつける加害行為を行う習性があるということは、広く知られてるところです。

これが、精神的な病気を抱えてるからであると可能性を主張する方もいますし、私も一利あるとは思います。


しかし、いくら精神的な病気を抱えているとしても、現会員の自称元・会員からの加害行為は続くわけであり、迷惑この上ありません。もし、本当に脳や心の病かなにかなのでしたら、本人のためにも、きちんと病院で治療を受けるべきでしょう。


また、精神的な病気ではないのに、このような加害行為をひたすら続けてるとしたら、金目的であり、スポンサーに絶えず圧力をかけられてるとしか考えられません。


そうでなければ、6月中旬には、びびって、都合の悪い記事を多数削除したにも関わらず、その数日後には、加害行為を爆発的に拡大させるという行為の動機が説明できないのです。


純粋に信仰に生きる、ワールドメイト会員を守るためにも、元・会員と名乗る匿名人物の違法性の高い行為に関して、停止を求め続けたいと思います。

ネットを見る人で、「ワールドメイト元・会員のブログ」を信じる人は皆無であるということは当然のことだろうとは思います。しかし、元・会員と名乗る馬さんの行為により、現会員が怯えて傷ついてるという事実は消えることはありません。

現会員の憲法で保障された自由を守るためにも、権利侵害を繰り返してると思われる馬さんの卑劣さを指摘し続けたいと思います。


そして、こんな馬さんの卑劣な行為に同調する「新米薬寿師」くんも、同罪と言えると思います。池袋に本社を構える上場会社の仕事をサボって、馬さんの加害行為を助長し、悪の片棒を担ぐのはいかがなものかと思います。

アンチのなかでも、馬さんと新米薬寿師くんに同調するアンチは、人間の基本的自由の侵害を繰り返す加害行為を助長してると言えます。

このような集団的加害行為を許してはおけません。

大和魂をもつ一人の日本人としえ、神道を信仰するいち日本人として、辛辣なアンチの集団的加害行為の停止を求める次第です。

アンチのなかには、フジテレビを支持する韓流好きの職業アンチもいるようですが、生粋の日本人の権利を侵害するのは、やめてください。


参考:ワールドメイト元・会員の加害行為に泣いてる現会員の声
2012/06/14

ワールドメイト元・会員のブログ記事削除により当方の正当性が証明された

ワールドメイト元・会員のブログ」の複数の記事が削除になってるようです。

おそらく、違法性が高い記事、もしくは、残っていると都合が悪い記事が削除されたということなのでしょう。


ワールドメイトのアンチサイトは、これまでにも、多数の違法性が指摘されており、まったく事実無根である記述が複数あることが判明しております。


プロバイダによる削除や、管理人による削除など、さまざまな削除の形態はあるのでしょうが、いずれにせよ、管理人当人にとって、都合が悪いから削除になってるということには、変わりないということでしょう。


当方でも、「ワールドメイト元・会員のブログ」は極めて違法性が高いことを、かねてより指摘しておりました。

このたびの記事削除により、当方の指摘に正当性があるということが証明されたことになると思います。

つまり、「ワールドメイト元・会員のブログ」は、事実無根の中傷がされており、名誉毀損、信用毀損やプライバシー侵害、著作権侵害、肖像権侵害、侮辱罪等、数々の違法性が高い疑いが濃厚であるブログであるということです。


記述内容は信憑性もうすく、お金をもらって昼夜ブログ記事をアップする生活を送っていた可能性も高いようです。某教団の方とともに熱狂的な余興を楽しんだり、某教団の不自然なシンパサイトと列挙して、SEO対策が行われていたりなど、数々の不審な点も報告されています。


いずれにしても、ワールドメイト会員をみさかいなく「詐欺師」よばわりし、犯罪者であるかのような決めつけをするのは、悪質きわまりないということは、確実に言えるでしょう。ワールドメイトはもちろん、中傷されてる会員のうちの誰一人として犯罪行為を行ってる人物はいないはずです。


このたび、「ワールドメイト元・会員のブログ」の記事が削除されたということは、削除しなければ都合が悪かったから、やむをえず削除したのでしょう。しかし、いまだに、違法性の高い記事は数多く掲載されており、これでは、せっかく最大級に都合の悪い記事を一部削除をしたとして、相変わらず、都合が悪いままであることには変わりない状況であるとは思います。

違法性が立証されたら、それ相応の責任が発生することを恐れたのでしょうが、未だに違法性が高い記事が残ってるわけだから、まったく安全が保証されたことにはなりません。それ相応の責任が発生するリスクはまだ残ってます。

いかにも、職業アンチらしい、半分間抜けな対応ですね。

だいたい、「ワールドメイト元・会員のブログ」は、暴言により妄想が綴られてるだけであることは、すでに周知の事実であり、あんなブログを信じるワールドメイト会員は皆無であります。さらに、もはや、アンチも、誰一人として、「ワールドメイト元・会員のブログ」に書き込む人はいません。誰ひとりとして、かかわりたくないのでしょうね。


ところで、紀藤正樹弁護士に、「メールをします byゆきちゃん」と相談する仲である自称元・会員さんは、今でも、紀藤正樹弁護士に相談し続けているのでしょうかね?

相談するのは有料なのでしょうか?
相談するのは自由とはいえ、ここしばらく紀藤弁護士はワールドメイトにとくに関心もないご様子なので、意味あるんでしょうかね。たんにお金が出ていくだけの話ではないでしょうか。

ちなみに、紀藤正樹弁護士の最新の著書においても、ワールドメイトがカルトに当てはまらないという見解が明かでした。


いずれにせよ、自称元・会員コト馬さんは、人望がなくて支部長になりなくてもなれなかったから、幸せそうなワールドメイト会員を逆恨みしてるだけということは、さすがに紀藤正樹弁護士もご存じでしょう。紀藤弁護士も、数年前と同様に、いくらメールをしても、それ以上相談にのることなど難しいのではないでしょうかね。

きっと、紀藤正樹弁護士も迷惑してるんでしょうね。


どうせ、いつかは、あんな嘘だらけのブログを削除するしかないのは、わかりきったことなので、いまのうちにブログを全削除したほうが、まだ情状酌量の余地がある、という見方には、当方も賛成するところです。

はやいうちに、ブログの閉鎖をしたほうが、身のためというものではないでしょうか。


参考:ワールドメイト元・会員のブログ25記事削除で敗北確定!
2012/05/20

ワールドメイトの深見東州(半田晴久)の言葉通りである証明

ワールドメイトの実態」の政治献金というページを拝見しました。

深見東州半田晴久)先生が、さまざまなの党の政治家の方から、

幅広く学ばせて頂いています、とおっしゃっていたと思いますが

まさに、それが証明されていると思います。


政治家の方のお名前を拝見しましたが、

深見東州先生が、交流を持たれている方ばかりです。


ワールドメイトはオープンなところですから、情報が会員にまで伝わりますが、その情報通りの顔ぶれだと思います。



深見東州先生は、党派や政策、主義主張などに対して応援しているわけではないそうです。


芸術、宗教、福祉、経済、政治などの枠や壁を越えて、素晴らしい生き様の方から学び続けておられるわけです。

ですから、政治家の方からも生きた政治やその生き様などを学ばせて頂いているとは思いますが、

その他、芸術家や、世界の宗教家、福祉実践家、経済人など、幅広い業界の方から学んでおられるのだと思います。


深見東州先生のことばに間違いもぶれも一切ありませんし、事実が証明しているなあと思いました。


こうして一覧を見て比べてみても、小沢一郎さんはたった一回だし、多額でもありませんから、

ワールドメイト・伊勢新米道」で指摘していた「ズブズブ」という見方は、全く間違っているということはわかります。


ところで、自称元・会員コト馬さんが、

深見東州こと半田晴久氏が現在の小沢氏に非常に強い影響を与えている可能性は高い」

などと持論を述べていますが、これが本当だったら個人的には非常にうれしい限りです。

深見東州先生が、影響力のある実力者であるということが、認められたわけですから。


ただし、実際は、小沢一郎さんは、深見東州先生がすすめるはずのない、下谷神社湯島天神に参拝しています。

ですから、「親しくしている深見氏に勧められたからではないか」という自称元・会員コト馬さんの推測が完全に間違ってることが証明されています。

前回も述べたことですが、自称元・会員コト馬さんが、持論が認められているなどと正反対の解釈をしていましたので、再び述べさせて頂きます。




自称元・会員コト馬さんは、

「国税裁判当時に国会でわざわざ名前出して擁護する」

ということをなにか悪いことのように言いますけれども、完全無罪なのだから、どんな人にだって擁護されて当たり前だと思います。

実際に、完全無罪という判決も出ていますしね。


検察やマルサ、国税が、ひどいでっち上げをする場合もあることは、もはやよく知られていることです。



ところで、シアヌーク病院について、ワールドメイトに問い合わせてみました。

シアヌーク病院へのワールドメイトからの寄付は、変わらず継続しているそうですし

24時間無料救急も継続しているということでした。


アンチの人がなにやら騒いでるネットの記述は、なにか、別の病院と混同して勘違いして書いてるのが丸わかりだと思います。ワールドメイトに問い合わせればすぐにわかることです。

相変わらず、ワールドメイトアンチは、なにも事実関係を確かめずに勝手なことを書いてるなと思います。


ネットで発言するからには、最低限できる範囲で、きちんと確認してから書くことが当然のマナーであると思います。

ワールドメイトアンチの人は、事実確認を一切せずに、適当なことを書いていますが、もういい加減な嘘を書くのはやめましょう。良識ある大人のやる行為とはとても思えませんよ。



追記:
「わたしが誰かはもうばれている」などと、勝手な言い分をアンチが主張していますが、それは絶対にありえません(笑)わたしはスタッフではありませんし、アンチの人と面識がないのです。

アンチ(とくに馬さんは)、つねに、証拠もないのに嘘ばかり書いてるということですね。

わたしが誰かばれている証拠があるのでしたら、拝見したいものです。
2010/08/30

ワールドメイト元・会員ブログを見ても嘘ばかり書いていて悟りもなにも得られません

ワールドメイト会員さんの中で、「ワールドメイト元・会員ブログ」をはじめ、さまざまなでっち上げブログを見ている方へ、是非とも、お伝えさせていただきたいことがあります。

ワールドメイトを1日中、中傷ばかりしている人のブログには、善なる真心もなにも感じられません。とても、神様のお取り次ぎをされているとは思えません。修羅道とかよろしくない霊界に感応している人が書いているとしか思えません。

とくに、「新米薬寿師」というアンチの(自称)元・会員は、伊勢白山道を熱心に信じていますから、伊勢白山道の邪霊をくっつけてしまっています。ということは、それを読むと、邪霊がかぱっと頭にかぶさって、頭にカセができてしまうのです。

先日、アンチの人のブログや2ちゃんねるを読んで、気分が落ち込んだり、やる気がなくなったり、調子が悪くなってしまった方がおられるということを聞きました。

もし、アンチの人のブログを読んで、なんか辛い気持ちになってしまった場合は、天津祝詞や神化咒を唱えたり、産土神社にお祈りにいきましょう。そして、不動明王様、毘沙門天様、蔵王権現様、三宝荒神様など、強烈な神様にお祈りしましょう。

いったん、カセがついてしまうと、邪霊に化かされて、何が真実かわからなくなってしまうこともありますが、アンチの方の文字に宿っていた邪気の荒い波動を受けたからだと、見破りましょう。

そうすると、胸がすっきりし、頭がスカッとしますよ(^_^)

実は、私は、家代々、不動明王様を信仰しており、アンチのブログなどを見るときは、毎回、不動明王様にご祈祷を捧げてから、見ています。以前、無防備に見てしまって、具合が悪くなったことがあり、それからは、ぜったい、お祈りしてから見るようにしています。お祈りしてから見ないと、邪気邪霊にやられてしまうかもしれないと思います。

なんせ、アンチの人の波動は、荒く、激しく、胸に苦しく突き刺さるのです。いったん、カセがついてしまうと、それをとるのは大変で、何回もお祈りしたり、神事で一生懸命お祈りしたり、救霊を受けたりしないと、スッキリしないのです。

けれども、アンチのデタラメなブログを見て、傷つく人を見ていられず、そのような人を救済したくて、ブログをやっています。さらに、アンチの人も、これ以上劫をつまなければいいなあと思って、真実に目覚めてもらうためにブログをやっています。

アンチのマイナス波動は、強烈です。住吉大社にもお祈りしたり、熊野神社にもお祈りしたり、箱根神社や九頭龍神社にもお祈りしたり、鹿島神宮にもお祈りしたり、白山にもお祈りしたり、不動明王様にお祈りしながらでないと、ワールドメイト会員さんは霊的に繊細な方が多いから、ガーンとショッキングに霊体に邪気が突き刺さってしまうかもしれません。

コメント欄に、アンチのブログを見た方の書きこみを見かけますが、見ないのが一番です。深見東州先生の著書や古典や文学作品を読んだり、ビデオ神業を受けましょう。アンチのブログや2ちゃんねるを見たところで、なんの悟りも得られませんし、賢くなりませんし、人間的に向上することはありません。せいぜい、他人を罵倒するような暴言の語句が増えるだけの話です。

JBGAなどのゴルフの賞金や寄付の金額などを一生懸命載せていますが、それがどうしたのでしょうか? 法律に違反していませんし、べつに、ワールドメイトの御玉串とは関係がない話です。しかも、有意義に活かされていてたいへん素晴らしいことです。へんに豪華な建物を買うこともなく、ワールドメイト所有の神事会場(宗教団体は代表者名義をつけて登記をする決まりになっているだけらしいから、決して、深見先生個人のものではありません)があるくらいです。たとえば、御玉串は、カンボジアで100万人以上もの方を治療するために玉串が活かされているのです。というか、そもそも、御玉串の使い道などということに、そんなに興味はありませんけれどもね。神事に参加して北極免因超修法などを受けさせて頂いたり、豆木を申込させていただいて、身体も心もラクになり、それだけで、十分感謝していますし、幸なことだと思っています。

ワールドメイト会員さんは、救霊を受けたり、神事に参加させていただき、高級神霊に接霊させていただけるので、微妙繊細で軽やかな霊体や御魂になっていると思います。そんな状態で波動の荒い暴言を見ると、邪気邪霊がべちゃっとくっついてしまうことはあると思います。そうして、気持ちが落ち込んだり、やる気がなくなったりすると損ですよ。ですから、そんなアンチのでっち上げブログは見ないほうがいいのです。


(※ちなみに、私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「ブクイ」「WM職員」「コロッケ三個」「豚停止由美子」「豚停止口蹄疫」「宮崎家畜豚停止」「住熊豚停止ユミコーン@ノータリン」「豚停止住熊ユミコーン小荒ブタ」「豚停止膿子ノータリン」「芦屋支部長」「住豚」「住豚女朝青龍」ではありません。2ちゃんねるを荒らすどころか、書きこみをしたこともありません。さらに、「花火の代金を誤魔化して着服してたのに、どういうコネがあるのか知らないけど、まだスタッフに残ってらっしゃる方」でもありませんし、「訴えられた方」でもありません。アンチのみなさん、嘘はやめましょう。たんなる2ちゃんねるの悪口を信じている会員はいませんよ、アンチさん。私はたんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/06/25

ワールドメイト元・会員ブログのお仲間さんは一日中貼り付けしているようです

ワールドメイトの深見東州先生のことを慕うアンチの方が、一日中、2ちゃんねるのコピーをコメント欄に貼り付けされたようです。お疲れ様です。こうした活動一つとっても、一日中、アンチ活動をしている人がいることの証明になりますね。一日中、2ちゃんねるの貼り付けをしている方は、いったい、どのような職業なのでしょうか。遺産がたくさんあって、お金に不自由していない立場の方でしょうか。それとも、ひょっとして、アンチコメントを書くことによって、収入を得られる仕組みがあるのでしょうか。非常に興味深いところです。

ところで、日本国際フォーラムは、今年に入って、2度、全国紙に意見広告を出されているそうです。ということは、深見東州先生が応援されるようになってから、ますます意義深い社会貢献が出来る組織に発展されたということだと思います。本当に素晴らしいことです。

財務諸表が簡単すぎるのでは、などという質問を、アンチの方が書いてましたが、簡単であるということは、わかりやすくていいいことであると思います。

もし不正があれば、なんらかのかたちで、すぐにわかるでしょう。要するに、まったく「不正がない」ということが一番重要であると思います。



(※私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「WM職員」「コロッケ三個」ではありません。たんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/06/19

ワールドメイトアンチブログで事実無根の内容を書き続ける目的

ワールドメイト元・会員ブログにて、事実無根の内容が執拗に書き込まれているようです。あまりにも、嘘だとすぐわかる内容なので、苦笑をせざるをえませんが、いちおう、どこがどう嘘なのかを書かせて頂こうと思います。


・書き込んでいる人を、「住吉熊野道」と関連があるかのように決めつけている

自分に都合の悪い書きこみをする方を、全員、わたしだと決めつけるのは、よしていただけませんでしょうか。ワールドメイト会員でしたら、事実無根の内容を書かれて不愉快な気持ちになるのは当然のことだと思います。そういう方が何人もいる、と言う事実を認めたくない自称元・会員ことゆきちゃんこと馬さんの気持ちはわかりますが、だからといって、なんの根拠もない決めつけをされるのは、おやめになったほうがいいのではないでしょうか。こうした根拠なき決めつけ一つとっても、「ワールドメイト元・会員ブログ」や「世界中に愛をワールドメイト入門」」というブログは、嘘ばかり書いているんだなあとわかってしまいます。



・書き込んでいる人をチョンとか半島系とか呼んでいる

アンチの方というのは、差別意識の持ち主が多いのでしょうか。なんだか可哀想な気持ちになります。
私の知る限りでは、ワールドメイトのスタッフさんも会員も、韓国や北朝鮮の方、中国人の方はお一人も出会ったことはありません。ワールドメイトは、日本古来の神道がベースとなっていますから、日本人にはなじみやすいのは納得できます。人種差別が目的なのか、信仰を阻害しようとするのが目的なのか、半島から来た宗教であると印象づけようとしているのでしょうか。もしそうなら、神道をベースにするはずがないですよね。
とにかく、根拠なき決めつけをされるのは、おやめになったほうがいいのではないでしょうか。こうした根拠なき決めつけ一つとっても、「ワールドメイト元・会員ブログ」や「世界中に愛をワールドメイト入門」というブログは、嘘ばかり書いているんだなあとわかってしまいます。



・書き込んでいる人を霊感詐欺師とか呼んでいる

ワールドメイトでは、霊感めいたことをおっしゃるスタッフさんや会員はおられませんよ。エンゼル会員規約などでも、霊感めいたことをおっしゃる方は注意を受けたりすると書いてありました。これまで、一度も、霊感めいたことをおっしゃるスタッフさんや会員には、出会ったことがありません。また、詐欺師などとまったくもって、根拠なき決めつけをされるのは、もう終わりにしませんか。こうした根拠なき決めつけ一つとっても、「ワールドメイト元・会員ブログ」や「「世界中に愛をワールドメイト入門」」というブログは、嘘ばかり書いているんだなあとわかってしまいます。



・ワールドメイトが他の新興宗教(キリスト教系とか仏教系)と関係があるとか

これは、全くのデタラメですね。ワールドメイトは神道ですから、キリスト教系とか仏教系の宗教とは関係あるはずがありません。
まったくもって、根拠なき決めつけをされるのは、もうやめませんか。こうした根拠なき決めつけ一つとっても、「ワールドメイト元・会員ブログ」や「世界中に愛をワールドメイト入門」というブログは、嘘ばかり書いているんだなあとわかってしまいます。


・清和会と関係のあるかのような書きこみ
深見東州先生は、新党大地党首の鈴木宗男先生や、社民党出身の國弘正雄先生、新党改革出身の西村眞吾先生、栗本慎一郎先生など、菱研の顧問をされている方とは、深い交流があるようです。清和会と深く関係しているなら、このような様々な党の方が、深見先生に協力されるはずはありません。深見先生が政党活動など一切行っていない証拠だと思います。
本当に、根拠なき決めつけをされるのは、やめるべきでしょう。こうした根拠なき決めつけ一つとっても、「ワールドメイト元・会員ブログ」や「世界中に愛をワールドメイト入門」というブログは、嘘ばかり書いているんだなあとわかってしまいます。


・谷○さんが除名されたという自称元・会員ことゆきちゃんこと馬さんの発言

谷○さんというのは、ワールドメイト元・会員ブログで「もう書きこみはしません」などと言っていながら、
ボーン、ルイス、バルサミコ、カツマタ、ケンヂ、カンナ、フクベエ、ユキジ、モンちゃん、ドンキー、キリコ、オッチョ、ヨシツネ、ご飯をヤマトタケル(なりすましとして)の名前を利用し、マルチハンドルで必死に頑張って、たに○るさんを擁護する書きこみを一人で続けていた、あの谷○さんでしょうか。

本当に、谷○さんが除名になったんでしょうか。そんな話聞いたことありません。なぜ、自称元・会員ことゆきちゃんこと馬さんは、そんな話を知っているのでしょうか。本人から聞いたのでしょうか。
本人しか知らないような話を、馬さんが得意げに書き込むというのは、谷○さんが馬とつながっていると、証明するようなものに思えますね。
そして、なぜ、馬さんは書きこみするシンパの人のIPを、谷○さんに活用するように呼びかけているのでしょうか。これ、谷○さんという人のことを、シンパのIPをアンチからもらっては何かしようと目論む人だって、馬さんが太鼓判押しているようなものに思えます。まあ、もしそんな活動をして来た人なら、本当に除名になってたとしても不思議じゃないですけど。

やはり、谷○さんは、ボーン、ルイス、バルサミコ、カツマタ、ケンヂ、カンナ、フクベエ、ユキジ、モンちゃん、ドンキー、キリコ、オッチョ、ヨシツネ、ご飯をヤマトタケル(なりすましとして)さんとして、ワールドメイトや深見先生を中傷されていた、あの谷○さんなのでしょうか?
 やはり谷○さんは、筋金入りのアンチの馬さんと関係ある仲だったのでしょうか。謎は深まるばかりです。

馬さんは、「救済ネットへ現会員からのアクセスが多い」などという、IPを見ただけで分かるはずがないような事まで平気で言ってるので、どこまで本当のことか分かりませんが。


・深見先生が神業第一を否定する発言
深見東州先生が神業第一であること、御神業や神事を最も大切にされていることは、よく存じています。アンチの人は、神事で何時間もお取り次ぎをされているところを見たことがないから、そんなことを思うのだと思います。今まで、神事が長引いたために、公益活動に行くのを取りやめたという話は、何回もメルマガや神事での天の声で聞いています。先生が御神業第一だから、わたしたちも、御神業に向かっていけるのです。アンチの人は何も知らないのだと改めて感じました。

・「すすだらけ文書」に実況犯3人の実名と脅迫の手口が書いてあるという嘘
すすだらけさんという方は、ワールドメイトを誹謗中傷していた方ですよね。拙ブログにも書きこみにお越しになっていました。「すすだらけ文書」なんてもったいつけて言っていますが、単に、「すすが自家用車にかかった人が、ネットでいろいろな中傷を書いていますよ」という話を見つけた人が、祭事の担当者に教えてあげているメールでしたよね。全然、犯人ではないですし、脅迫の手口もなにも書いてありませんでしたよ。
 「すすだらけ文書」などと、もったいつけた名前をつけていますが、単にこれだけの話ですよね。しかも、誰からかコンビニでコピーをさせてもらったとすすだらけさんが言っていたと思います。だいたい犯人の名前や脅迫内容を書いているとしたら、そういう用紙をもって、「すすだらけ」さんに会いに行くはずはないでしょう。すすだらけさんの手に渡っているというのが、別に犯人でもなく、脅迫の手口も書いていない証拠だと思いますよ。そして、馬さんが、「すすだらけ文書」なるものを持っているということは、馬さんとすすだらけさんもアンチ仲間ということがはっきりしましたね。そして、それを公開するよ、などと誰を脅そうとしているのでしょう。たしか、個人のメールアドレスを公開するなど、明らかに違法性が見られるコメントでしたよね。他、人のメールアドレスを勝手にネットにさらしたり、その人を「犯罪者」呼ばわりする誹謗中傷をすることは、違法行為ではないでしょうか。お金をもらっている組織の上司に圧力をかけられたのでしょうか?


・救霊師の研修のたびに、深見先生にまとまったカネがはいるのは、印税か年金生活みたいという嘘
 誰がどう考えても、そんなふうに、団体の教祖さんに対して「研修を一度行ったらいくら」などという歩合性みたいな収入体系にするはずないですよね。馬さんもネタが尽きてきたのでしょうか。呆れるほかない嘘ですね。もしかして、馬さんのお仕事がそういう歩合性だから、思いついたのでしょうか?
 深見先生は、研修があろうがなかろうが、別に収入が増えるわけではないと思います。まして深見先生は、何かのたびに、ワールドメイトやクメールルージュの犠牲者の支援とか福祉活動などに、寄付されているそうです。命乞い形代や位上げのときなども、率先されて、御玉串をされているといいます。
 それどころか、救霊師の研修では、参加した会員さんから、たくさんの霊障が出てくるから、非常に深見先生は、霊障で辛い思いをされると思います。霊障でふらふらの深見先生の天の声を聞いたことがないから、馬さんは、そんなことをおっしゃるのでしょう。今まで、神事や研修などで、参加者の霊障を救って頂くと、本当に、スッキリ澄み切った空気となり、元気もやる気も回復し、身も心も軽くなったという体験をなんども経験させていただきました。霊障とかご神気とか神様は、本当にあるのだと実感しています。
 救霊師の研修のたびに、深見先生は、霊障で辛い思いをされながらも、お弟子の育成をして下さっているのです。研修会をやったらまとまったお金が先生に入るとか、どこをどうひねくれると、そういう発想が出てくるのか、お気の毒になってきます。深見先生は、肉体的精神的な苦しみの極限のお取り次ぎをされているのです。まったく、馬さんの話は正反対だと思います。
 証拠もなく妄想を言い続ける人は、本当に見苦しいと思います。こうやって、突然、休眠されていたお仲間さんを動員してまで、たくさんの書きこみを無理矢理に始めた背景には、いったいどのような思惑があるのでしょうか?
 世の中、霊障で苦しんでおられる人は大勢おられるでしょうから、救霊の法が、一人でも多くの方に伝授されればいいと、心から思います。私も救霊の法を伝授させていただき、人生が変わりました。救霊を受けさせていただいていなかったならば、今の私はありません。
 無神論者の馬さんに、救霊が信じられないのは仕方ないことかもしれませんが、実際に、救霊によって、救われた体験をした方は何人もおられると思います。私自身も、救霊で救われたと実感しています。
 物施、法施、体施をさせていただくことで、真心のぶんが徳分となり、その結果、えもいわれぬ体験をさせていただき、無形の法を伝授させていただけるのだと思います。べつに、救霊の法の伝授を希望される方が受けるだけで、受けたくない人は受けないわけです。
 救霊の法を受けて、感動、感激し、価値観が変わり、人生がガラッと変わり、幸せになった人がたくさんいる、という現実も認めてほしいと思います。


根拠なき決めつけをされるのは、悪あがきというか、本当に見苦しいと思います。こうした根拠なき決めつけ一つとっても、「ワールドメイト元・会員ブログ」や「世界中に愛をワールドメイト入門」というブログは、嘘ばかり書いているんだなあとわかってしまいます。

(※私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「WM職員」「コロッケ三個」ではありません。たんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/03/10

ワールドメイトの元・会員が誤訳を認めないご様子です。

ワールドメイト元・会員「馬」さんが「ワールドメイト元・会員ブログ」にて、負け惜しみを言っています。

馬さんによると、前記事にも載せたパース市役所のアナウンスは

Japanese Philanthropist to receive City Key .

となっているそうです。ホントか嘘かわかりませんが、ひとまずこれを信じるとしましょう。

「このkeyは(パース市の)「要人」という訳が最適なのでしょうが、keyといえば通常は「鍵」なので、これに引っ掛けて「受け取る=receive」というverbを用いてきています。 」

   ↑

という「馬」さんの解説も意味は通っています。

要するに、「パース市の要人」という意味なのです。

ところが、馬さんがこの先、


「これはやはり「鍵」なんです。受け取ることになっていた「鍵」。 」


と負け惜しみを連発されています。

??????


私は、よく意味がわからないのですが、自分で「要人」という意味であるということを認めた上で、要するに「鍵」なんだと「要人」という意味を否定するという矛盾な発言をされているご様子です。


こうした意味不明な思考回路を理解できず、誠に申し訳ございません。

とにかく、「key」=「要人」という意味なのです。

receiveという動詞はkeyとは相性がいいので、持ってきているに過ぎません。


馬さんは、パース市の鍵、鍵束をもらったことにして、深見先生が名誉市民というまれに見る名誉な称号を、ワールドメイトを代表して受け取ったという事実を否定されたいのでしょうか。

とにかく、この場合のkeyは「鍵や鍵束」をもらうという意味ではありません。

当時のパースの御神業は、神霊的な鍵をもらいに行く御神業であり、実際、神霊的な鍵を受け取ることができたのですから、それでいいではありませんか。

まるで、「鍵や鍵束」をもらうために、パースに会員さんたちと渡航すると想像してしているようですが、まったく違います。そういうお遊びをネットであたかも正論であるように公開されるのはいかがなものかと思いますよ。

馬さんの思考の流れが理解できず、なぜそのような解釈になるのか理解に苦しむ訳ですが、

key=要人

ということは、ご本人も認めておられ、はっきりしていますので、是非、訂正をお願いしたいと存じます。


続きを読む

2010/02/25

ワールドメイト元・会員ブログ裏話

ワールドメイトの誹謗中傷をしている人たちの本性がだんだん明らかになってきているようです。
客観的にみると、元・ワールドメイト元・会員のウソをあばく!!現会員ブログ会員ブログに書き込んでいる人は、うさんくさく、雇われてやっていると感じざるをえません。

まず、素人がやっているのか、という点について考えてみましょう。

元・会員ブログの管理人である、元・会員の記事の元ネタは、自分で検索して見つけた英語サイトの記事がダントツ多いようです。

はたして、素人が、ワールドメイト中傷するためだけの目的で、英語のブログの記事を日本語訳し、アップするものでしょうか。日本語訳をするのは、時間がかかるものです。特に、サイトや新聞記事などは、時事英語が出てきますので、すんなりはいきません。TOEIC900点以上の強者なら簡単でしょうが、ふつうの日本人には辞書なしではすんなりは書けません。英語翻訳ソフトを使うとしても、ところどころ、誤訳が混じりますので、修正が必要です。

単に、記事を書くためだけに、わざわざ、英語長文を日本語訳する「しろうと」が、存在するものでしょうか。あやしいものです。


そもそも、本当に、ワールドメイトの教義について、おかしいと思っているのなら、真っ正面から、ワールドメイトのおかしいところや、深見東州先生の著書のおかしいところを、指摘すればいいのではないでしょうか。

「宗教団体としての、弱者救済の立場に立った、慈悲慈の実行」「人道的見地に立った、会員や社会への対応」「社会良識に基づく誠実な対応」に基づいていない行動が、ワールドメイトに見られたわけでもなんでもないのです。

ワールドメイトの教義や深見東州先生の教えについて、批判できるところが見あたらず、ぐうの音もでないので、第三者の書いたものをひっぱってきて、いちゃもんをつけているのです。さらに、コメント欄の批判についても、半分以上が、変わった会員への批判などです。全会員の1%未満しかいない変わった会員への批判をし、全会員が変わっているかのようなイメージを与えようとしているのです。

寄付額が多いと、会員の玉串を無駄づかいするなと怒り、寄付額が少ないと、もっと寄付しろと怒る。
なんでも、悪くとって、いちゃもんをつけようとしている証拠ですね。

また、元・会員のブログを読んでいると、よく、「そんな話聞いたことないけど、初めて知った」と思うことがあります。

ワールドメイトが公式発表していない情報を単なる退会者が知っている、などということがありえるのでしょうか。
なぜ、こうした情報をこの退会者は知っているのでしょうか?

1.ワールドメイトの内部電話に盗聴器をしかけている
2.探偵をやとって、ワールドメイトの主要人物を追いかけ回している
3.霊能力でワールドメイト内部情報を入手している
4.すべて、ワールドメイトを非難中傷する目的で考えたでっち上げの記事である

上記の選択肢くらいしか思いつきません。

つまりは、素人が知り得る情報ではない、ということです。
やはり、雇われてやっており、どこからか情報(かなりうさんくさい情報ではあるが)を得ていることは間違いないようです。

玉串→金を取られた
奉仕→時間を取られた
スタッフ→会員を搾取している
神事会場→人間牧場
祈祷会→霊感商法

と言って、なんでもかんでも悪く言うのが、元・会員の定石のパターンであるということです。
これは、雇われ人からアドバイスでももらったのでしょう。


玉串→自由意志なので、無理にする必要がありません
奉仕→自由意志なので、無理にする必要がありません
スタッフ→よく働いていてえらいと思います
神事会場→すがすがしい、神様のゆにわです
祈祷会→自由意志なので、無理に受ける必要がありません

というわけで、玉串をするか、奉仕活動をするか、祈祷会を受けるか、神事会場にいくかということは、全て、会員の自由意志なのです。無理にする必要は全くありませんし、実際、7万人いる会員の方が、全員参加されることはありません。


宗教的な活動は、会社組織でもなんでもなく、現在の科学知識を超越した部分があるのは当たり前です。

それを、ワールドメイトのすべてが非常識で、だまそうとする意図がいかにも最初からあるかのように、うそを書き込み、信仰心が確立していない「ふらふら会員」の心のスキにつけ込もうと企んでいるのです。

しかも、元・会員のブログは、書き込み制限がかけられており、普通の人は、コメントできないようになっています。

やっぱり自分たちに都合のいい連中だけでやっているのは間違いないようです。

あの書き込みは全部、仲間うちのやらせです。

素人が思いつきでやっているわけではなく、報酬目当てのプロとワールドメイトを目の上のたんこぶと思っている組織が一枚噛んでいるのかもしれません。
2010/01/26

ワールドメイトを誹謗中傷している元・会員の正体は、無神論者

ワールドメイトを誹謗中傷している元・会員などは、無神論者であるようです。

あらゆるイデオロギーの中で、「無神論」は、諸悪の根源だと思います。

無神論は、共産主義に行き着きます。

元・会員ブログのコメントを読めば、共産思想にあふれているのがおわかりになるでしょう。

・貧乏人は善、金持ちは悪。

・人間による人間の搾取を禁止せよ。

・民主思想にあふれたワールドメイトを批判する。

こういう一見きれいごとを言っていながら、実は、自分が金持ちになりたいだけ、搾取したいだけという人が共産思想にはまっていくのだと思います。そして、その根本にある気持ちは、「嫉妬」です。

元・会員は、新興宗教からお金をもらって、ワールドメイト中傷記事を書いているだけの、誹謗中傷グループです。自分はおいしい思いをしていながら、努力して弱者救済の人道的活動を続けている、いたいけなグループを中傷するのです。


当然ですが、世の中から宗教がなくなることなどありえません。

キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教、神道、全てがなくなることはありえません。

世界中に愛をワールドメイトは、神道をベースにしており、神社の団体参拝や神事などがメインの神祭事ですが、神社の団体参拝について、なにが認められないのでしょうか。古来からの神社参拝について、文句を言うということは、日本人ほぼ全てに文句を言っているのに等しいことでしょう。
そして、カンボジアの、ワールドメイト24時間無料病院へ、援助する活動にも誹謗中傷のかぎりです。貧しい民を、無料で治療する活動のどこが、もんだいなのでしょうか。


世の中には科学で証明できないことがやまほどあり、神を信じられない人こそ、非科学的な人だと思います。
信仰を持っていない科学者が、世の中にいるでしょうか。

信仰、という思想、価値観を理解できない貧しい文化レベル、貧しい思想レベルが、ブログを書けば書くほど、明らかになっているのですが、それを恥ずかしいとも思うこともない。ある意味、いちばん、幸せでいられる人種なのかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。