2017/01/29

やや日刊カルト新聞: 東京ヴェルディの新ユニフォームにワールドメイト教祖の名、の大きな矛盾

やや日刊カルト新聞で、国際スポーツ振興協会(ISPS)が東京ヴェルディのスポンサーになったことをとりあげていました。
東京ヴェルディは、新監督も就任されたということで、サッカー界を大いに盛り上げてくれるのではないでしょうか。今後の展開が楽しみです。

ISPS HANDAといえば、2015年にISPS HANDA グローバルカップとして始まった「ISPS HANDA マッチプレー選手権」や「ISPS HANDA カップ・オブ・ゴルフ」など、今や、ゴルフ界をはじめとしたスポーツ界では、知らない人はいないメジャーな存在と言えます。もちろん、これらはすべて、宗教的意図はゼロです。

「ISPS HANDA」は、スポーツ界で知らない人はいないというのに、やや日刊カルト新聞には、ISPS HANDAが宗教を弘めるためだとか、おかしなコメントが書かれていましたが、悪意に満ちた曲解であるとしかいいようがありません

そんなことを考えるのは、紀藤氏や藤倉氏以外にはいないでしょう。
みなさんそう思っているので、メジャーな新聞もなにもそんなことが書かれることはないのだと思います。

紀藤氏と藤倉氏は、「Jリーグ規約に違反している」などと、Jリーグ、東京ヴェルディとサポーターに全面戦争を挑むような口調でコメントをされていますが、冷静に考えてありえないことです。まったく、呆れ果てるほかはありません。


「ISPS HANDA」は日本のみならず、世界的に認知され、いわば、ブランド化しているといえますから、
ああ、今度東京ヴェルディのスポンサーになったのは、あの「ISPS HANDA」か、ということで、スポーツ界で認知されやすいということはいえると思います。なので、「ISPS HANDA」なのでしょう。


そもそもなんで、ISPSに「HANDA」をつけることになったか、と、ISPSの人に聞いたことがあります。

その方は、「HANDAをつけると日本の組織だとわかるので、海外の人に大会名にHANDAと入れたいと毎回依頼がある、というようなことをおっしゃっていました。


ISPSが、ゴルフの支援を始めるようになったのは、ごくわずかの大会しか開催されていなかった女子シニアが最初だったと思います。
深見東州先生は、米国女子シニアゴルフ協会に手紙を書いて会いに行かれたりして、日本だけではなく、アメリカやオーストラリアの女子シニアのゴルフ界の興隆に尽力されていました。

そして、レジェンズツアーという米国女子シニアのツアーが発足し、「ミスター半田に会長になってほしい」と懇願されて、深見先生が会長に就任されたというのは有名な話です。

2006年には、「ハンダ・カップ」という、ゴルフの女子シニアを対象とした、米国選抜選手チームと世界選抜選手チームによる団体対抗戦が誕生します。
このときに、レジェンズツアーの女子シニアのゴルファーから「絶対にHANDA CUPにしてほしい」と要請があったのが、ゴルフ界のハンダ杯の始まりだったと記憶しております。

ミスター半田のおかげて、世界中の女子シニアが交流をもつことができて、女子シニア界の活動も活発になってきて感謝しているから「ハンダ・カップ」がいい! という意味はもちろんあるでしょう。

ただ、その理由として聞いた話は、こんな内容であったと思います。

まず、欧米人は、ホンダ、トヨタ、スズキなど、人の名前がついていると親しみを感じるのだそうです。そのために、HANDAがいいとみなさんが言われるそうです。
また、ハンダ、だと、日本人だというのがすぐわかるから、ハンダがいい、という意味もあるそうです。
そして、企業名とかでなく、HANDAだと社会貢献でやってるのがわかって、フィロフィーが伝わりやすいから、ハンダがいいということも言われたそうです。

そして、一番の理由はこう話しておられたそうです。
「ソルハイムカップ」や「ライダーカップ」は、国別対抗戦というのは当時初の試みだから、ということで、貢献が高い人の名前「ソルハイム」さんと「ライダー」さんの名前が大会名に冠されています。
女子シニアの国別対抗戦も、誰もやったことがない新しい試みだから、最も貢献が大きいミスターハンダの名前を冠してハンダカップにしてほしい! と強い熱意で訴えがあったそうです。

ハンダ・カップ(現「ISPS HANDA CUP」)は、そういういきさつがあって、ゴルフの大会に「HANDA」とついた、という話であったと記憶しております。

そして、ああ、あの「ハンダカップ」の半田さんですね、ということで、その後冠スポンサーになるときには、毎回のように、うちの大会にも「ハンダ」といれてほしい!と、要望がくるということでした。

ISPS HANDA ニュージーランド・オープンも、「HANDA ニュージーランド・オープン」の名前がいい!とニュージーランドの人から言われたそうですが、ハンダとホンダが紛らわしくなるし、個人でやってるわけじゃないから、ISPS HANDAと両方いれてほしいと、ISPS側から返答をしたそうです。

ISPS HANDAは、日本ツアーのみならず、 ISPS HANDA PGAツアー・オブ・オーストラレイジア、PGAツアー、ヨーロピアンツアー、サンシャインツアーなど、世界中に浸透しています。

これ、ぜんぶ、ハンダ(HANDA)がついている大会です。
  ↓↓
ISPSハンダマッチプレー選手権
ISPS HANDA CUP フィランスロピーシニアトーナメント
ISPSスーパーシニア ISPSグローイングシニアオープンハンダ熱血シリーズ
HANDA CUP シニアマスターズ
ISPS HANDA CUP シニアマスターズ
ISPSハンダグローバルチャレンジカップ
ISPS HANDA CUP フィランスロピーシニアトーナメント
ハンダ熱血枠決定戦
ISPS ハンダ・大江戸八百オープン
ISPS・CHARITY チャレンジトーナメント
HANDA CUP 全日本ゴルフ指導者プロアマ・オープン競技会
HANDA CUP 技ありトーナメント
HANDA CUP プロミシングゴルファーズトーナメント〜アンダー30〜
HANDA CUP 日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権
ハンダカップ・インターナショナル
ISPSハンダワールドカップゴルフ ハンダカップ
ハンダ・オーストラリアン・シニアオープン
ハンダ・シンガポール・クラシック
ハンダ・ファルド・カンボジアンクラシック
ハンダ・アイルランド・シニアオープン
ISPSハンダPGAシニアチャンピオンシップ
ISPSハンダ・ウェールズオープン ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン
ISPSハンダ・ニュージーランドオープン
ISPSハンダ・ニュージーランド女子オープン
ISPSハンダ・レディス・ヨーロピアン・マスターズ
ISPSハンダ・パース・インターナショナル ザ・ネルソン・マンデラチャンピオンシップ presented by ISPSハンダ
ISPSハンダ・レジェンズツアー・オープンチャンピオンシップ
HANDA CUP 日本プロゴルフグランドシニア選手権大会
HANDA CUP 日本プロゴルフゴールドシニア選手権大会
ISPSハンダ・ブラインドゴルフ世界選手権大会
ISPSハンダ・ヒーローズ ハンダ・オーストラリアカップ
ハンダ・ジュニア・マスターズ
中国職業高尓夫球男子挑戦賽 半田友愛杯


紀藤氏や藤倉氏は、ハンダ杯が開催された、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなど、世界中に、ぜんぶおかしいと言って回るつもりでしょうか?

どう考えてもそれはおかしいです。そんな日本の恥を晒すような行為をされることがないよう、祈念する次第です。メディアが、なにもとりあげないのは、そういう理由なのだと思います。
スポンサーサイト
2013/10/30

ワールドメイト元アンチの暴露

ワールドメイトのアンチは、いつも、幸せそうにわいわい中傷を書いています。ワールドメイトのセミプロアンチは、ワールドメイトがなければ、ネットの友人が出来ることもなく、わいわい楽しく出来なかったわけですから、ワールドメイトのおかげで生き甲斐がもてているとも言えるでしょう。

深見東州先生としては、とくに、アンチがわいわい言ってるとかそんなことは、気にされてないようです。アンチサイトを見るような暇など、どこにもないでしょう。

しかし、実は、こんな話が支部でありました。
ワールドメイトを紹介して−!救霊受けたいの」と言われて、ワールドメイトを紹介したら、後からネットを見て、「ワールドメイトってひどいところなんでしょ。なんで教えてくれなかったの」などと、文句を言われたそうなんです。

その人には、ネットでなにが書いてあったのかを聞いて、ネットの記述のどこが間違ってるのか、単なる推測による妄想なのかを説明したら、最後は納得されたそうです。

セミプロアンチによるワールドメイトのアンチサイトに、ウソや妄想が書いてあるのは、迷惑だと言ってました。


支部で話を聞いて、

「なるほど。アンチサイトの存在は、会員にはなんら影響を及ぼさないけれども、ワールドメイトを知らない人には影響を及ぼすことがあるんだな。つまり、ワールドメイトに入会してもらったら困るという某組織が、ワールドメイトへの入会者を減らすために、組織的に行っているのだ」

と確信しました。


ところで、以前、「アンチ業を請け負ってる闇業界があって、報酬をもらっていた。しかも、自分の所属するところ以外にもある」などと、元職業アンチの暴露が、この住吉熊野道のコメント欄に書き込まれたのです。


例えば、考えてみれ
神慈秀明会(大本教系)に、年間で教団に納めるのが大体50万~200万以上だとする(桃の実基金などで)

仮に神慈秀明会からワールドメイトに信者が逃げた場合、神慈秀明会は50万から200万クラスの 金づるが消えたことになるわけだ。これ一人頭での話しな

50万から200万の金があれば、暴力団や弁護士を雇うことは可能
暴力団に何か騒ぎをおこさせるように仕向けるのも5万くらいから可能だとかいう話がある
あと、ネット上の工作には金はかかるが、それでも年間10万あれば可能。
プロバイダ料金や携帯代ってそんなにかからないだろ?実際は

つまり、そういう工作を受け持つ部署が、ヤクザや裏業界にはあるんだよ
裏業界だけじゃなくて、政治団体もやってるけどな
そういう業界に依頼するわけさ。表面上は出会い系サイトの運営みたいなんだけどな

アンチブログは必死で検索上位に来るように対策して呼び込みやってるだろ。
なぜあれしてるかというと、おそらくアクセスカウンター取ってるわけさ。
ブログそのものは一人が何個もつくれるから、それにアクセスした人間が何人いるかを計測していて、まあ報告するんだろうね
2010-06-26(14:52:21) 元アンチ




年間10万から30万の金で神慈秀明会からワールドメイトへの転籍を防止できるのならかなり安くない?という話なんですわ
これはあくまで神慈秀明会はたとえだけど、あそこが桃の実基金などで大量に金取ってたのは 事実だから、まあいい例になるんだけど、他宗教団体でも同じことがいえる。

他宗教団体からワールドメイトに転籍されるというのは、その抜けられた宗教団体側はかなりの収入が失われることを意味する。
ワールドメイトの宗論とかそこらへんへの攻撃が無く、ひたすら福祉関連の攻撃が激しいようですが、なぜかといいますと。その宗教団体は神殿建設などで金を大量に投資して福祉に全く金を回さないわけでして、
ワールドメイトに転宗する人間はその宗教団体を辞める理由としてそこを突く事が多い。
だから、ワールドメイトのやっている福祉は金が目的だとか、そういうレッテルを大量にはりつけないと、その宗教団体的にはまずいわけです。
だから彼らは「ネット上でワールドメイトの福祉が2chで問題になっている」というレッテルがほしいわけです。その内部信者への説明として、退会を止めるための理由づけになる。

あともう一つほしいのが、「幹部同士が争いをしている」「幹部が利権をむさぼっている」という レッテルです。これもWM以外の宗教団体で『おもに金をむさぼってる宗教団体が』やってる。
だから、隠さないといけない。
でも実際幹部同士が争いしてる宗教団体ってあんま数ないからどこが工作しているのかというのは、そこ見れば大体分かるよな
2010-02-03(01:47:25) 元アンチ




ちなみにアンチは相当対ワールドメイト妨害工作で金持ってるよん
どれくらい金持ってるのかというと、深見東州と秘書の三軒茶屋が 中国で賞を受賞するとかいうことで 、こちらからアンチが20名くらい向かって、
半田晴久に関わる週刊誌の記事を大量に持ってきて 、その賞の受賞を妨害した。だがその妨害は意味が無く、賞は受賞されたようだが
 2人潰すのに30人。
 つまり、20~30名の団体さんを常に中国に派遣できるだけの資金をアンチは持ってるんですね。

 大体100万くらいですね旅費だけで。さらに通訳つき(半田晴久は中国語話せるので通訳は不要)
 その資金源、どこからくるのかというと、おそらく、上記のような宗教団体さんからでしょうな
 捨て携帯1台や2台保有するのなんてたやすい。団体を中国に送るだけの金あるんだから。
 ●●なんたらとか名前名乗ってる人いますけどどこまで本物なんだかwwwww

 ちなみにオレはもうそういう職は辞めましたがね。。
 そういう工作をする仕事ってあるんですよ。分かってるとは思うけど裏です

2010-02-03(02:16:52) 元アンチ




おもに紀藤掲示板と偽ホームページやブログ
明確な話に関しては勘弁してくれ。個人特定されちまうからな
どのブログかも教えられない。ただその仕事は引き継がれてる。これは確実
ログも教えられない。ただ約3年くらい前までやってた。
またそういう集団はいくつかある 。
あの◎◎◎◎◎は、最初から反WMの工作員
WMの風評を落とすためと神事妨害が目的で
最初からWM信者に成りすまして送られた香具師
ただしうちの管轄じゃない、あくまでもオレが聞いてるのは話だけ
2010-02-03(02:31:31) 元アンチ




ここに、ワールドメイト会員にとっては、ウソで妄想だらけだとバレバレなのに、なぜ、違法行為を犯すのかという疑問に対する答えがあります。

要するに、アンチサイトを見ても、ワールドメイト会員が退会しないし騙されることがないなどということは、セミプロアンチにとっては周知の事実なのです。とくに、住吉熊野道を読んだ会員を騙すことなど出来ないのはわかりきったことです。サルブログはことごとく論破されてるのですから。

そうではなく、アンチサイトがターゲットとしてるのは、ワールドメイト会員ではない、一般の方なのでしょう。ワールドメイトを知らない人であれば、ワールドメイトを知る前に先入観を植え付け悪いイメージを与えることが出来ると思ってるのかもしれません。

ワールドメイトを知らない人であれば、ぱっと見、本当かウソかは判断がつきにくいでしょう。ワールドメイトは一度も刑事事件を起こしたことがないのに、あたかも起こしたかのように書いたりしたら、怪しいと思う人も出るかもしれません。

そして、アンチは、一般の人に事実確認をさせないために、「インターネットにすべての真実がある」かのように書きます。ワールドメイトに行けば、アンチサイトのウソが赤裸々にバレルため、アンチサイトのみを見るように仕向けるのです。


さらに、ワールドメイトのアンチが、ワールドメイトにスパイ会員を送り込んでまで必死にメルマガを読んだり、サルくんのようにウソだと確信していながらあえてウソを書き、ウソの上塗りを続けざるを得ないのは、某組織の一員として活動してるからなのです。

これは、紛れもない事実だと確信しています。ワールドメイトの入会者が増えると面白くない組織は、世の中に多数ありますから。

個人的には、ワールドメイトのアンチサイトに書いてることなんて、「バカなこと書いてるなあ」「くだらんウソだ」で終わりです。しかし、ワールドメイトを知らない人に、ワールドメイトの情報を入手しないように仕向け、妄想やウソによる先入観を植え付けるという行為は許しがたいものがあります。

民主主義の世の中なのですから、情報は、公平に伝えるべきです。ウソや妄想だけを押しつけようとするなんて、押しつけられた人がかわいそうです。しかも、ワールドメイトのアンチサイトに限って言えば、どれも邪気紊乱としてるものばかりなので、読んだ人も邪気をくっつけられてかわいそうです。伊勢◎◎道信者であるニューライスなどは、その最たるものですね。

ワールドメイトは、組織の改善のために、どんな意見でも広く聞いてくれるところなのだから、改善したほうがいいところは、堂々とワールドメイトに言えばいいのです。秘密裏に連絡をとりあったり、陰でこっそりとウソをついたり、妄想悪口を言うなんてあんまりです。

やはり、アンチサイトのウソや妄想はある意味、害悪を及ぼしてることを再確認しました。組織的に行われてるのだから、とくにひどいと思います。当ブログでは、ウソや妄想を削除するまで、訴え続けたいと思います。
2013/10/27

ワールドメイトアンチの素性はモロばれ

ワールドメイトのセミプロアンチである、ニューライスは、2ちゃんねる荒らしで迷惑をかけていたようです。

2ちゃんねるのワールドメイト板といえば、シンパを装ったアンチが、コピペを繰り返したり、お仲間のアンチサイトを必死に宣伝するアンチだらけで、とても見る気を起こさせるような代物ではありませんでした。

先日、久しぶりにのぞいてみたら、シンパを装ったアンチのコピペなどがぴったりと止んでいて、お仲間のアンチサイトを宣伝するレスもついてませんでした。ただの個人ブログの宣伝を資料等と称してリンクを張るのは禁止する動きが出てきたようです。


そして、ニューライスの荒らし行為を非難するスレであふれていたのです。ニューライスは、まったくもって、どこに出没しても迷惑な人ですね。

ついでに、ゆきちゃんこと馬さんと、某組織の探偵Lさんの素性も周知の事実となっており、アンチの戦略が明らかにされていました。

*基本、とくにアンチはいくつも平気でブログ立てて
 「WMアンチがこれほどいるんだ」と一見の人に思わせる偽装をよく行います。
 まあインチキSEOの一環なのですが。(ぶっちゃけ荒らしですけどw)




また、スマイルプリキュアのアンチスレがほとんど一人のなりすましで書き込まれていたことも、ネットでは周知の事実となっているそうです。とすると、ワールドメイトのアンチスレがほとんど一人のなりすましで書かれていたとしても、不思議はないことになります。


ちなみに、最近、大勢のワールドメイト会員で賑わってるワールドメイト議論掲示板は、数十人もの方がお越しくださっています。

アンチは、あたかも、管理人である私がなりすましをしているかのように書いていますが、とうてい無理なことです。仕事もあるのに、一日中、ネットに張り付いてるわけにもいきません。ブログでさえ、毎日更新することも出来てないのに、掲示板にあんなにたくさん書き込むのは無理な話です。


ところで、2ちゃんねるでも明らかにされてる通り、ワールドメイトのセミプロアンチが、一人で複数の名前を使う目的は、「アンチがこんなに多数いるんだ」と思わせるためです。

一方、シンパのことを、「あいつはスタッフだ」とか「一人で何役もしてる」だとか決めつける理由は、「シンパはこの世にいない」と思わせるためです。


たとえば、馬ことゆきちゃんこと元・会員は、自らのブログで「ワールドメイト元・会員のブログを読めば誰でも、ワールドメイトの真実にきがつき、目が覚める」と高らかに宣伝していました。

つまり、アンチブログを読んだにもかかわらず、「目が覚めていない」会員が存在するという事実は、都合が悪いのです。

しかし、実際には、あんな暴言だらけの元・会員ブログを読んで目が覚めるどころが、馬さんの会員への冒涜行為により、「うっわ−。アンチって、最低の性格だな。会員がうらやましくて仕方ないのね」と本音がうっすら見えて白けただけの話でした。

サルくんにしても、「またウソの上塗りか。恥も外聞もなく、ウソばかり書き続ける奴だな」で終わりです。

ニューライスに至っては、「こいつ、頭が逝っちゃってる奴だな。相手にするのはよそう」で終わりです。

要するに、会員がアンチサイトを読んだとしても、目が覚めるどころか、ワールドメイトのアンチは最低の人格だから決して書いてあることが信用出来ないと確信するだけのことだったのです。


アンチにとって、不都合な真実を隠すため、「住吉熊野道を書いてる人間は、関西の女性スタッフさん」とか「ぜんじ」ということにされてるみたいですが、それはまったく違います。

わたしは、ワールドメイト会員としての在籍は長いですが、単なる一会員であります。神事の移動時間や休憩時間には、仕事もしてなくて時間がとれるので、ブログをアップしたりすることもあります。スタッフさんがブログを書いてるとしたら、神事中にブログなど、書くはずもありません。

しかも、アンチが決めつけてる関西の女性スタッフさんは、神事のときに、現地会場でお話されてることもあるようです。神事会場で、ブログなど、どうやって書けるというのでしょうか。いろんな人がいる中でブログを書いたら、すぐに、「ブログ書いてるんですね」とわかるはずです。しかし、そんな話も全く聞きません。


また、「ぜんじ」さんは、アンチの天敵だったらしいですが、ぜんじさんを知る方によると、どうやら亡くなった方だそうです。わたしは、ぜんじさんとは面識がなく詳しくないのですが、ぜんじさんをネットで見た記憶もありません。ぜんじさんは、随分昔に、2ちゃんねるに書いてたようですが、私は、2ちゃんねるには書いたことはありません。ネットでは、FC2でブログを書いてるくらいです。


それにしても、私が見た限り、馬、サル、ニューライスのどのブログにも、「あなたのおかげで目が覚めました」とやらせ書き込みをするのは、決まってアンチブログを読む前から既にワールドメイト会員ではない、お仲間の人だけです。会員が「目が覚めました」などと言った例は皆無であり、逆に、この住吉熊野道に、「アンチサイトは、最低のウソつきブログだ」と訴えにくる人が後をたちません。


ワールドメイトのアンチに限って言えば、遙か昔から、ウソつきまくりであり、紀藤正樹弁護士からも「事実勝負でお願いします」と苦言を呈されていたようです。

もっとも、職業として、お金をもらってアンチ書き込みをしてる人間が複数いる状態であり、ワールドメイトのことなど知らなかったのですから、事実が書けなかったのはある意味仕方のないことだったのかもしれません。某組織の探偵Lさんもスポンサーの意向を無視するわけにもいかなかったのでしょう。


しかし、匿名だからといって、インターネットに好き放題ウソを書いていいことにはなりません。すでに、馬、サル、ニューライスくんは、多くの違法行為を犯し、自身に不都合なブログ記事を多数削除していますが、これ以上、違法行為を行うのはやめたほうが身のためだと思いますよ。

会員からしたら、ワールドメイトのアンチサイトに限っていえば、某組織つながりの職業セミプロアンチだらけということがすでにばれていますし、あんなアンチサイトを読んでワールドメイトの真実を知る人なんていません。逆に、ワールドメイトのアンチサイトの真実(つまり、ウソが書いてあるということ)を知るだけのことであり、アンチサイトはウソブログなのだと目が覚めるだけの話です。そして、邪気をくっつけられたから神社に行こう、と思ったり、ウソばかり書いて不快だったと思ったりするだけの話です。

アンチサイト作成者たちも、自分らの行為がなにも効果を生んでないことに対し、焦りを感じてるのは手に取るようにわかります。ですから、ウソの上塗りが過熱したり、完治した他人の痔の話題だけで6つも7つも8つも9つも10も記事を書いてみたりするのです。

「他人の痔が病院で手術を受けて完治した」ことで、元会員らが衝撃を受けたそうですから、本当に、暇な人なんですね。他国の戦争が始まったとか、大きな災害が起こったとか、はたまた米国の国状など、世の中は衝撃を受ける事件に満ちあふれてるのですが、国際情勢などに一切興味のないネット厨の集いなのでしょう。


ワールドメイトの会員にとって、アンチの性格や素性はまるわかり、モロばれになってることは宣言しておきます。随分昔から、決まった人しかアンチ活動をしてないわけなので、当たり前といえば当たり前です。その結果、馬さんは、すでに、スポンサーから資金を断ち切られてしまいました。

いくらアンチブログを更新しようと、ワールドメイトの会員にとってなんら影響はありませんが、しかし、ウソを書かれるのは不愉快きわまりないので、削除してください。
2013/08/06

ワールドメイトの悪評をねつ造するのはやめてよね

ワールドメイトの評判を落とすための、不適切なブログで
やや日刊カルト新聞というサイトが紹介され、
ワールドメイト会員は必見ですなどとあったので拝見いたしました。

しかし、結論としては、必見どころか見る必要はないと申し上げておきます。


まず、「教祖自動員していた」(自らの誤記か?)などと書いてありますが
よく見たら、たんに、自分のメールマガジンで
是非お越しくださいとアピールしてるだけのことのようです。

「動員」などと、大げさな書きぶりですが、
会場の大半はアスリートのようですし、何人くらい参加したのかもどこにも書いていません。

単なる執筆者の妄想だったようです。


また、ワールドメイトが過去に
1994年玉串返還訴訟を和解したなどと書いていますが
これは、100%ウソです。

この裁判は原告が取り下げてますし、
もともと、関係ない金額まで水増しして訴えたいい加減なものだったのは、古い会員は誰でも知ってる有名な話ですね。


ちょっと調べればわかることなのだから
きちんと調べればいいのに。
いい加減ですね。

聞いたこともない執筆者ですが、
ワールドメイトについて、まるでなにも知らない人物なのでしょう。



それにしても、ISPSさんの対応の適切さ
また、嫌がらせみたいな質問者にもきちんと対応してる
都や団体の対応のすばらしさが光ってますね。

公務員も大変なんだな、と思います。


また、
このブログは無報酬で書いてるなどと強調してますが
昼間っから、無報酬で取材をして記事を書くなんて
いったいどんな人物なんでしょう。

趣味のブログをやりながら、生活してるなんてねえ。
どうやら、◎◎教会や◎◎の科学の記事をたくさん書いてるようですが
たいして記事にされてない教団があるようですね

そっちからお金をもらってるということでしょうか。


カネ、カネ、カネ、金、金、金・・・と
カネのことばかり話題にするような人は、概して、カネ中心の価値観を持つ人だったりするので
カネを握らされればコロッと主張が変わってしまう人も多いようです。

無報酬で昼間っから取材出来るなんて、
いったい、どこから、収入を得てるんでしょうね。
どうやら、馬さんとお仲間らしいですし、
日本一のかると団体なのにたいして話題にされてない団体と関連のある人物なんだなと、ピンと来ました。

ちなみに、むちゃくちゃ、気が悪いので、読まないほうがいいです。
私は、もうお不動さんに行ってきました。
間違って読んでしまった方は、お不動さんで払ってくることをオススメします。
2013/07/26

ワールドメイトアンチが裏で秘密裏に連絡しあってる証拠

ワールドメイトの会員数は、漸増傾向にあり、現在7万2千人程度とのことです。

もちろん、お亡くなりになる方や海外に転出される方など、おられるようですから、毎月、若干の退会者はいるでしょうが、「会員数が半減」するなどということはありえないそうです。

ワールドメイト」で検索していたら、ワールドメイトを退会させて、伊勢◎◎道の信者にしようと企む人物が、「ワールドメイトは2年で会員数が半減」などというタイトルのブログを書いてるのをGoogle検索時に知りましたが、もちろん、完全なるウソだということは誰にでもわかることです。
(ちなみに内容は読んでませんが、タイトルはウソでしたなどと素直に自分のウソを認める人物ではないので、まず、間違いなく、ウソでっち上げをブログで書いてることでしょう。あまりの邪気で気持ち悪くなるので、とうていブログを読むことが出来ないのです。)

ワールドメイトは、情報がオープンなグループなので、現在の会員数が、支部でわかります。

もう、ワールドメイトが出来てから20年以上もたつので、ご高齢の会員さんのなかでお亡くなりになる方もいますから、退会者がゼロということはないようですが、
トータルで現在は、漸増傾向にあり、正会員と準会員を足して4万人くらいだそうです。

家族会員等を含めると、7万2千人くらいだそうです。


だいたい、「ワールドメイトっていいところだね」と周囲に知れて
ご家族や夫婦で会員を続けるケースは、非常に多いので
たとえば、旦那さんが準会員で、奥さんや旦那さんのお父さんとお母さんが家族会員で、子どもがハイスクール会員・・・などというケースもよくあります。

なので、家族会員の割合は多いのでしょう。


「ワールドメイトの実態」という、某団体からの情報を頼りにウソを書いてワールドメイトを貶め、中傷し、スパイ現会員から秘密裏に情報を得て、歪めたウソの解釈を書いてるサイトで、
「亡くなった人、芸能人や有名人、ペットまで会員にしてるため、正確な数字は上記を下回る可能性がある」などと書いてありましたが、まったくのデタラメとしかいいようがありません。

芸能人や有名人の住所もわからないのに、どうやって家族会員にするのか全く謎ですし、
ペットまで会員にしてる人、など見たことも聞いたこともありません。


たとえば、ペットに、「佐藤与兵」などという名前をつけて、あたかも人間を装い偽装登録することは出来なくもないという意味でしょうか・・・?


「ワールドメイトの実態」の関係者は、スパイ会員を登録する際に、なにか偽装登録をした経験を語ってるということなのでしょうかね。

また、「ワールドメイトの実態」というウソサイトは、「住吉熊野道」の指摘に関して、一切、反論が出来ないと降参していますが、ウソばかり書いてるので反論出来ないのはやむを得ないということでしょう。



また、正会員や準会員が亡くなると、そのまま退会になりますが、亡くなったご本人が連絡してこなければ、しばらく会員在籍のままとなる可能性は考えられます。(いずれ、会費の奉納がないとか、郵送物が返却される等の事情でわかることではあるでしょうが。)そうしたケースはあるとはいえ、毎月、何百人もいるわけはなく、いちいち、「下回る」などと大げさに吹聴するようなものではないのです。

(ちなみに、亡くなった方に関しては、ご本人が生前希望された場合など、亡くなった後、3年間に限り、会員として在籍出来るようになってるようですが、これは、正会員や準会員と同列の会員数にカウントしてないそうです。)



トータルで現在は、漸増傾向にあり、正会員と準会員を足して4万人くらいで、
家族会員等を含めると、7万2千人くらい、ということにはかわりないそうです。


それにしても、ワールドメイトの会員数が漸増傾向にあるという事実が、某団体にとって非常に都合が悪いようですね。よくまあ、ありもしないでっち上げを考えつくものです。


また、他人が撮影したスポーツ平和サミットの写真を無断転載して、違法行為を行っている「新米薬寿師」という伊勢◎◎道信者は、馬さんとメールで情報交換をしており、
「これから、スポーツ平和サミットの記事が、本格的にネットで書かれる」ということを、自分のブログで予告してるのを、たまたま発見しました。

==========
(以下、Googleの検索結果より)

「世界中に良心を」ワールドメイト伊勢玄米道 - Gooブログ
blog.goo.ne.jp/sinnmai999/e/8bfcf77deb2eb9d226a911653147279a‎
3 日前 - スポーツ平和サミット東京大会が... の主催で開かれました。 内容に関してはあるところが記事にしてくれそうです..
==========

この、伊勢◎◎道信者(新米薬寿師と名乗り、住吉熊野道に「あ」と称して、書き込みをしてくる人物)が、これから、
あるところが記事にしてくれそう
という事前情報を暴露してくれてるということですね。

いったい、「あるところ」とは、なにを指してるんでしょうね?

今後、すでに終わった「スポーツ平和サミット」を中傷する記述をするサイトが「あるところ」という意味だということは、理解できます。

あるところが記事にしてくれそう
あるところが記事にしてくれそう
あるところが記事にしてくれそう
・・・・・

「記事」なんて、新聞雑誌みたいな媒体を指すのでしょうかね。

ブログに書くだけで、「あるところが記事にしてくれそう」なんて、ふつう、言いませんよね。

この「あるところ」が伊勢◎◎道信者とつながってるということになるわけですが、いったい、どこで記事になるのでしょうか? 楽しみですね!!


きっと、馬コトゆきちゃんコト元・会員さんという、プロアンチさんから、メールで事前情報をもらったんでしょうね!いつものことなんでしょうね!!


ワールドメイトのアンチサイトで、ワールドメイトの中傷ばかり書いてる人は
このように、裏でつながっており、メール等連絡を取り合って、ワールドメイトを攻撃しています。


伊勢◎◎道信者さんは、「自分は中傷することでお金をもらうなどの行為はしていない」と主張していますが、馬さんと裏でメールでやりとりをしてるということを、決して否定していません。

そして、馬さんは、某組織を通じて情報提供等、利益供与を得ている人物であり、平日の昼間からわざわざ、交通費をかけて東京都庁や、荻窪くんだりまで行って、資料収集をする人物です。

「紀藤先生、メールします byゆきちゃん」というメールが発端となり、掲示板を閉鎖に追い込んだ張本人というもっぱらの噂です。


まさに、伊勢◎◎道信者さんは、こんな裏情報を事前に知ってるなんて、プロアンチと呼ぶにふさわしい人物ですね。


追伸:複数の住吉熊野道読者から、「あ」=伊勢◎◎道信者さんのコメントは、全部消して下さいという要望を、いただいています。気分も悪くなるし不快だから、見たくないというのです。ですから、申し訳ないですが、「あ」さんのコメントは削除せざるを得ません。
2013/07/24

ワールドメイトのアンチ

ワールドメイトのアンチブロガーから、スパムコメント攻撃を日々受けています。

よほど、住吉熊野道が伝える真実が都合が悪いようです。


ワールドメイトのアンチ活動(クレーム活動、ストーカー活動)をしてるアンチブロガーは、
まず、ワールドメイトが良心的な団体であることは、世の中に広く知れ渡っていますから、そのイメージを崩そうと躍起になっています。

しかし、どうも、思うようにいかないようですね。


まず、ワールドメイトでは退会者が減少しており、入会者が増加してるそうです。
アンチブログがいくつあっても、世間的にはなんら影響がないという証明でしょう。


もちろん、信仰の自由は憲法で保障されていますから、神様が嫌いな人が無理に信仰する必要性はありません。

しかし、神様が好きな人も世の中にはたくさんいます。
先祖を大事にしたい日本人は、むしろ多いです。

ワールドメイトアンチが行ってることとは、
自分が神様が嫌いであるからといって、神様が好きな人を誹謗中傷したり、貶めたり、バカにしたり、卑下する行為です。

自分と意見が違うからといって、言葉の暴力、弾圧をしてるのです。

それは信仰の自由という、人権を侵害する行為であり、単なるエゴ、押しつけです。

ワールドメイトは入退会自由であり、ワールドメイトのアンチを自称する人物も、退会者ばかりだといいます。
(一部、スパイ活動のために、ワールドメイトに潜入してる現会員もいます。)
自由に退会してるわけですから、それでいいじゃないですか。

そして、非常にまか不思議なことに「神様なんか世の中にいないから、世の中の宗教は全部ウソだ」などと言いつつ、なぜか、「ワールドメイト」だけをターゲットにして誹謗中傷を行うのが、ワールドメイトアンチの特徴です。

ワールドメイトは月会費が2500円とか1200円であり、入退会自由で、良心的な運営方針で知られています。

他に、なんとか学会とか、なんとか苑とか、なんとか教会とか、世の中には様々な宗教団体があるわけで、ワールドメイトにはない、献金制度があるところとか、選挙で忙しいところが山ほどあるのです。

なぜ、トラブルの多いと世間一般で言われてる宗教団体には、一切触れずに、世間いっぱいで特に目立っていないワールドメイトだけを、狙い撃ちして誹謗中傷を繰り広げるのでしょうか?


・・・ここまで書けば、読者の皆さんには、そのからくりが見えてくると思います。

要するに、なんらかの意図をもって、ワールドメイトを狙い撃ちする人々が存在してるのです。
その意図を持つ人々は、某組織で情報共有をしたり、裏でメールし連絡を取り合っています。

ワールドメイトを攻撃することで、利益を得てる人、生活費を稼いでる人がいるのです。


ワールドメイトの攻撃するブログには、多数の違法行為が散見されますが、その人がブログが出来なくなると、即、生活が出来なくなってしまうというケースもありそうですね。

ワールドメイトのアンチの人も、ワールドメイトのおかげで生活が出来、仲間が出来、生きていけるので良かったですね。なかには、生活保護をもらいながらワールドメイトのアンチブログを続けてる人もいるようですが、一刻も早く、もっと生産的な仕事に従事出来るようにお祈り申し上げます。


ワールドメイトのアンチの人は、なにやら楽しそうに、ウソ八百を書いてますが、全て、ワールドメイトのお陰というわけです。深見先生は、ワールドメイトのアンチの方の幸せもお祈りされてるそうですから、そのお陰で幸せに言いたい放題、ウソを書いていられるのです。

ワールドメイトでひどい目にあった、などと言っていながら、誰も、ワールドメイトにそんなことを言わないわけだし、外野でウソを言ってるだけ、というのは、客観的に見ればわかることです。

残念ながら、いくら、アンチブログを乱立させても、いっこうに、ワールドメイトの会員に影響はないわけですが、アンチの人の人生が徒に過ぎていくのが、はかなげですね。

もっと、生産的な方法で、生活費を稼げるよう、がんばってください。
また、ウソはいけませんよ。ウソは即刻削除してくださいね!
2013/07/22

ワールドメイトアンチの人は嫉妬しないで

ワールドメイトのアンチのみなさんは、肝心なことに気がついていません。

ワールドメイトのアンチのみなさんは、
だれ一人として、深見東州先生のような努力をしていません。

たとえば、ワールドメイトのアンチのみなさんが、
億万長者であったとしても
深見先生のような慈善活動、福祉活動をする人はいないでしょう。

ワールドメイトのアンチと、深見東州先生を比べてみましょう。
メンタリティ、優しさ、実力、スケールの大きさ・・・

深見東州先生に、どれ一つとっても及ばないのは、理解できますよね、アンチの皆さん。


また、深見先生のように万人に好かれる人が、ワールドメイトアンチの中には一人もいません。

日本語さえ意味不明で、文句ばかりしか言わないようなアンチのような人と、知り合いになりたいと思いませんし、お近づきになどなりたくありません。

一流は一流を知る、と言いますが、
世界で尊敬される人、良識溢れる人はみな
深見東州さんは万能の天才だ。素晴らしい人間性だ。」
とおっしゃいます。

ワールドメイトアンチの人には、一流の人は一人もいません。
一日24時間、パソコンの前に張り付くような人とか
リアル生活が充実してない人ばかりです。


ワールドメイトアンチの人は、
「人間はお金で動く」などと勘違いしていますが、
そんな人は世の中滅多にいません。

自分は決してお金なんかで、動きませんし、そんな人を見たことも聞いたこともありません。
いくらお金をもっていたって、成金みたいな人とはお近づきになりたくないですよね。
その人が好きか、良い人かという観点で、好ましい人であるから
深見先生は、世界に友人がたくさんいるのです。

一部の、ワールドメイトアンチは、某組織から
お金をもらってワールドメイトを中傷する活動をしているわけで
自分の基準に当てはめて「人はお金で動く」と思ってるのは、間違いです。
それは、ワールドメイトのプロアンチだけです。


深見先生の中傷を書くのは、ワールドメイトアンチのような
ワールドメイト会員であったときから、周囲に迷惑をかけて注意されていたような
もともと、社会性が欠如してるような人ばかりです。

たんに、深見先生に嫉妬してるだけなのです。


他人に嫉妬しても、自分の実力があがることは決してありませんし幸せになれません。
深見先生を嫉妬するのはやめましょう。

そして、ワールドメイト会員を貶めることを書いて、虐めないでください。
幸せそうなワールドメイト会員をうらやましがるのもやめてください。

自分がやるべきことをしっかり考え、目標を立てて努力するべきです。

ワールドメイトアンチの人の考えは、まったくあやまっています。
貴方が今、不幸せなのは、幸せそうなワールドメイト会員に嫉妬したり、深見先生を嫉妬したりするような精神性、性格であることが、最も大きな理由です。

ワールドメイトのアンチの人の性格が、ひん曲がってることと、ワールドメイトとは一切関係がありません。
ワールドメイトのせいではないのですから、ワールドメイトのせいにしないでください。

ワールドメイトアンチの人の思考回路は、もう、バレバレなのですから、観念して反省して、違法行為は停止し、ウソを発信するのはやめてください。
2013/07/17

ワールドメイトのアンチブロガーは性格に問題があるようです

ワールドメイト深見東州半田晴久)先生といえば、
多芸多才で万能の天才と呼ばれる方です。

ワールドメイトの文句をブログで書く人は、
ワールドメイトに在籍してた頃から、
女を追いかけてばかりいるとか
「あの人だけは支部長になってほしくない」と思われる人とか
周囲に迷惑をかけて注意をされるような
社会性のない人ばかりのようですね。


才能もなければお金もなく
人望もなければ不平不満をぶつぶつ言うタイプだから
なんでもかんでも、文句ばかりで幸せになれないのです。

あなたが幸せでないのは、ワールドメイトのせいではありません。
あなたの、そのなんでもぶつぶつ文句を言う性格のためであり、
才能を磨く努力、職能力を磨く努力、人に親切にする優しさ、
物事をプラスに受け取って感謝する心が不足しているためです。


深見東州先生の1万分もの1も努力をしていないのに
文句ばかりぶつぶつ言ってたって、
才能が身につくこともなければ
職能力が向上してお給料があがることもなく
また、周囲の人に大切にされることもありません。


プロアンチの皆さんが、ワールドメイトに在籍してた頃、きっと、
周囲に迷惑をかけてたとしても
ワールドメイトの会員はいい人ばかりだから
温かく受け入れられていたことだろうと思います。

そんな、ワールドメイト会員の優しさにあぐらをかき
迷惑をかけていながら、そして、さらに迷惑をかけ続けていたくせに
ワールドメイト会員を悪く言うのはやめてください。


結局、ワールドメイトの会員がみんな幸せそうだから
嫉妬してるというのが丸見えですよ。

幸せになりたいのでしたら、
あなたのその、なんでもぶつぶつ文句ばかり言って
天才の深見東州先生に嫉妬する性格を変えましょう。

そして、どうしたら自分も才能、職能力が身につき、
人望が身につくのかを研究し、向上する努力をしましょう。


ワールドメイトの文句を書いてるブロガーのブログを読んでも、
嘘ばかり(自他ともに認める嘘つき)だったり、
会員イジメ(200人のTwitterやブログをチェックするストーカー)だったり、
知性が足りない(日本語として未熟というか不明瞭)だったりするものばかりで
とても、まともな人が書いてるとは思えません。

深見東州先生は、アンチだろうと誰であろうと
あらゆる人々の幸せをお祈りされてるそうですが、
あなた自身の性格を変えない限り、自分の幸せに気がつくことは出来ないと思います。

アンチであろうと、ワールドメイトのおかげで、
アンチ活動や諜報活動と引き替えに生活費を稼ぐことができ、
仲間が出来て、幸せな人生を送れてるのです。

どこぞの団体のように、命や生活があぶなくなるなんてこともなく
安心して、ワールドメイトの中傷をかけて幸せですよね。

それもこれも、ワールドメイトが善良な団体であるから、あなたがたプロアンチも安心なのですよ。
そして、深見東州先生が、あなたがたの幸せもお祈りされてるからです。
2012/12/30

ワールドメイトの哀れなプロアンチが救われる道

ワールドメイトは、今、会員が7万2千人くらいだそうです。

ワールドメイトは、口コミで会員が増え続けているそうです。
いったん、ワールドメイトに入会すると、あまり、離れる人が少ないという話も聞きます。

要するに、ワールドメイトに入会して良かったと満足してる会員が何万人もいるということですね。


それにひきかえ、お金をもらって、ワールドメイトをおとしめるホームページやブログを書いてる人は、ごくわずかで、10人もいないようです。

しかも、ワールドメイトの教義について、ひとつも否定ができないものだから、会員の悪口を書いたり、会員のTwitterをばかしにしたりするくらいしかできないのです。

ワールドメイトの中傷を書く、プロ市民的プロアンチの方たちは、
ワールドメイトの会員をばかにすることが、本当に、楽しいのでしょうか?

だとしたら、精神構造が異常であるとしか思えません。


ふつうの一般市民の中傷を、ネットで書くことに、どんな意義があるというのでしょうか?

プロアンチさんは、ワールドメイト会員の中傷を書くことにより、ワールドメイトをおとしめることが出来たと思い、自己満足しているのかもしれませんが、それは、ワールドメイトを中傷していることにはなりません。

むしろ、自分自身の文化レベルが、ひどく低い、ということを、アピールしているにすぎません。


ワールドメイトの会員だったら、他人を中傷するのは、気持ちがよいものではないと思うものです。

知り合いの会員に聞いてみたところ、ワールドメイトのプロアンチが書いてるブログを読んでる人などいないどころか、知ってる人さえ、皆無でした。


いくら、ワールドメイトの中傷を書いたところで、なんら、影響もないようですね。

他人を中傷するのが、気持ちの良いという、文化レベルの人のブログなど、読む価値もありませんし、時間の無駄だということもいえますね。


お金ほしさに、やってるのだからやめることもないのでしょうが、
そんな、どうでもいい中傷をいくら書いたところで、会員は誰も読まないし、なんの影響もないということです。

プロ市民的プロアンチさんは、ほかに、もっと、有意義な趣味を見つけて、職能力をあげ、社会に有益な影響を与えられるように、もっとがんばったほうがいいですね。

憎しみや中傷だけでは、御魂が向上することはありませんよ。

もっと、周囲の人の幸せを願って、他人の悪口ばかり書くのはやめましょう。
2012/09/16

ワールドメイト現会員に対し不適切な発言を繰り返すアンチ

ワールドメイト現会員のブログやTwitterを、毎日監視し、不適切な言動の記述を繰り返す・・・

というのが、アンチワールドメイトの特徴だと言えましょう。


自称元・会員とか、新米薬寿師とか、にゃんこなどと名乗る非会員は、ワールドメイトを貶め、ワールドメイトの名誉を毀損したいという明確な目的を持ち、ワールドメイトの中傷活動をしています。

しかし、残念ながら、ワールドメイトを中傷する材料は、ほとんどありません。


ワールドメイトほど、良心的な運営をしてるところは、めずらしいと思います。

ここまで、自由で民主的な個人の権利を大事にしてもらえる団体は、日本中、いや、世界中を探しても、ほとんどないでしょう。


よく、宗教グループにありがちな強制などは、ワールドメイトには、一切ありません。


しかたがないので、ワールドメイト現会員とおぼしき人物による、ブログやTwitterを見つけては、毎日監視し、バカにして楽しむしかないのが、ワールドメイトアンチの実情のようです。


ワールドメイト現会員にとっては、非常に迷惑な行為なので、一刻も早く停止してもらいたいところです。

しかし、ネットに貼りついて、不適切な発言を繰り返すことしか、人生の楽しみや生き甲斐がないらしく、リアル生活を充実させようという意志はとうてい感じられません。

非常に、残念であり遺憾な話です。


ワールドメイトに触れた人は、みんなハッピーで幸せになっていくというのは、現会員ならどなたでも実感されてると思います。

アンチワールドメイトも、ワールドメイトのことを監視してネタにして、自己実現をするというささやかな幸せを感じてるのでしょう。

アンチワールドメイトから、ネット中傷書き込みを奪ったら、生活の糧もなくなって路頭に迷い、生き甲斐を奪ってしまうことになるのでしょうね。


アンチワールドメイトは、一日中ネットに張り付く不健康な生活から脱却し、胸を張ってリアル人生を送れるような、まっとうな日々を送れるようになってもらえればいいなと、心より、祈念する次第です。

アンチワールドメイトにとっても、ワールドメイトがなければ、生き甲斐が得られることなく、幸せが得られない人生だったわけです。それを考えると、本当に、ワールドメイトは、万人に幸せを配ってくれる素晴らしいグループだと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。